わが町・四谷

2015/11/28

四ツ谷・カフェミクニズでランチ!

フレンチの名門、四ツ谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」の裏手に今年オープンしたカフェ。

「カフェ・ミクニズ」へ会社の女子たちを連れてランチに。

Img_5566

住宅街の奥まった一角。
和風の建物を改装したようですね。

Img_5564

お邪魔します。ガラガラ。

Img_5562

三國シェフの写真がお出迎え。

Img_5563

落ち着いた印象の店内。
昭和の上品な古い民家の感じ。
中庭の向こうにはオテル・ドゥ・ミクニの厨房が見える。
日替わりのランチセットをオーダー。

Img_5558

クリームベースのスープ。
しっかりした味でボリュームあり。

Img_5559

焼きたてのモチモチしたパン。
塩っけがきいていて美味しい。

Img_5560

メインのポークソテー。
柔らかな食感でこちらも美味。野菜もさまざまたっぷりと。

Img_5561

デザート。なんて呼ぶんだろう、苺のヨーグルト寄せ的な。
香りが良くて上品な味。
Img_5565
日替わりランチ¥950にデザートでプラス¥350。
ゆっくりしたひと時が過ごせて、これはなかなかお得ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/13

オールザットジャズ!

荒木町の「オールザットジャズ」 さんへ初めて訪問。
ひじょうな人気店で、この日も予約で満席のよう。
やっと訪れる事が出来ました〜。
ワクワクしながら扉を開け、カウンターに陣取ります。
すべてのお酒、肴もマスターおまかせで。
次々に供される銘酒と肴の数々。
酒はフレッシュな若酒から超熟成酒まで様々。
肴も色々ながら全体なトーンとしては優しい味。この辺りがリピーターを呼ぶポイントかと。
途中から酩酊していて撮り忘れた酒・肴もあったかと思いますが、順不同にて写真を列挙。あ〜、おいしかった肴をたくさん撮りそびれている(泣)。

Img_1706

1999年の龍勢をお燗でいただきました。さすがの熟成感。でもどこか軽さがあるところが面白かった。

Img_1703

Img_1704

Img_1688

Img_1690

Img_1691

Img_1692

Img_1693

Img_1694

Img_1695

Img_1702

普通、自分では選ばないお酒を呑めるのも刺激的な体験。

Img_1701

Img_1700

Img_1699

店内には小ワザの効いた飾りものがたくさん。遊び心にニヤリ。

Img_1698

店内に提がっている杉林!

Img_1697

Img_1707

ごちそうさまでした。
おいしかった。いい経験をしました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

赤丸ヂンギスでラム肉三昧!

先日、会社の後輩たちを誘って行って来たのは四谷・荒木町の子羊料理専門店。
その名も「赤丸ヂンギス」

Img_0393

特徴的な店の外観で、前を通る度に一度食べてみたいと思いつつ数年・・・。
店内も外に負けずに特徴的。様々な場所を縦横に通るパイプ、中央にデンと構える大きなストーブ。窓は円形をしていて、どことなく潜水艦の艦中といった趣き。
ディズニーシーの「海底二万マイル」の世界。

Img_0392

Img_0377_2

この日はお店のおすすめを出していただく事に。まずはラム肉を使用した前菜。

Img_0375

店内のストーブで使われている炭を使い、まずはラム肉のさまざまな部所を焼いて・・・。

Img_0376

ねぎ塩焼き、肩ロース、もも、タンなどなど。
どれも淡白ながら旨味もしっかりあって、臭みなどは一切感じず。

Img_0381

Img_0387

Img_0389

Img_0384

最後は定番のジンギスカン鍋!
もちろん旨いっ。

Img_0391

また訪れてみたいと思えるお店でしたっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/31

慌ただしき年の暮れ・・・四谷・蕎麦善にて年越し蕎麦など。

いやぁ〜、慌ただしいままに大つごもりですよ。
昨日も仕事だったし、今日も年明け仕事の準備などが入っていて。
正月もフルに休める目処は立たず。

ま、そんな正月もたまには良いものです(と、負け惜しみをひとつ:笑)。
そんな中、今日の昼には家族で四谷の蕎麦の名店「蕎麦善」にて年越し蕎麦を味わいました。

やはり蕎麦といえば酒。
本日セレクトした酒は酔右衛門の特別純米・生原酒。
香りの立つお酒。生原酒ではありますが、ガツンと来るものはさほど感じられないですね。
ふわっと軽いイメージで、新酒らしい苦みがアクセント。

09sobazen1

焼き味噌。
娘ふたりがすごいスピードでたいらげてしまい。
あのぉ〜、そんな速さで食べるものじゃないんですけど。

09sobazen2

梅水晶。
サメの軟骨と飛魚の卵を梅肉で和えたもの。
珍味♪ お酒にとっても合います(^^)。

09sobazen3

そして蕎麦♪
重ねせいろを。

09sobazen4

風味に優れたとても繊細な味わいの蕎麦。
うん、おいしいです。

Sobazen5_2

あぁ〜、来年はもうちょっと余裕持って仕事しなきゃなぁ〜。

あ、年賀状まだ書いてないや(汗)。

皆さん、酔い、じゃなかった良い年をお迎えくださいませ。
来年も地酒星人をよろしくお願い申し上げますm( _ _ )m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/04

荒木町「やくみや」!

四谷・荒木町に1年ほど前に開店したお店です。
以前は新宿ゴールデン街にあって、一度訪れた事がありました。

杉大門通りにある、
「やくみや」さん。

Yakumiya5

店主ときき酒師兼ソムリエの女性ふたりで営まれているお店で、さまざまなお酒を楽しみながら手料理を味わえます。
居酒屋っぽくはない、白を基調としたすっきりとした印象の店内。
その中、随所に女性らしいセンスがうかがえます。

日中は稲刈りにいそしんだので、なにはともあれビールを。
地酒星人の好きな黒ビール。うま〜い♪

Yakumiya1

塩入り銀杏。

Yakumiya2

天然ぶりの胡麻醤油刺身。
これもうんまいです♪

Yakumiya3

季節の焼き野菜・アボガドソース。
ソースと野菜の相性ばっちり。

Yakumiya4

日本酒の数は多くないですが(ワインの方が多い印象)冷酒から燗酒まで揃っていて、この日は大七をお燗でいただきました(^^)。

どのお料理もひと手間・ふた手間かけられていて、満足感があります。
この日は芋煮会の後だったので軽目にいただきましたが、再訪していろいろ味わってみたいです♪

【やくみや】
東京都新宿区荒木町1番地 なかばやしビル 2階
電話: 03-6318-3421
営業時間
18:00〜24:00(L.O.23:00)(月・水〜土)
17:00〜23:00(L.O.22:00)(日曜日)
定休日 火曜日・祝日、祭日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/07/13

たん焼き「忍」!

本当に久しぶりに訪れました。
四谷の牛タンの名店「たん焼 忍」

Shinobutento

この日もいつものようににぎわっていましたが、家族で奥の座敷になんとかすべり込み。
まずは“ゆでタン”。

Shinobuyude
わさびを付けていただきます。
柔らかく旨味もしっかりあって、旨〜〜い。
娘達は牛タンを初めて食べたようですが、みるみる顔がほころんでいく♪

Shinobutanstu

続いては“タンシチュー”。
ゆでと同じような柔らかさで、こちらももちろん旨い!

Shinobuyaki

そして“タン焼き”。
厚めのタンをカットしてあって、コリコリした歯触り。
これは薄いカットのものを焼いていた以前と変わっていて。
こればかりは以前の方が好きでしたね〜。

Shinobumiso

そして“タンの味噌漬け”。
これはマスタードをちょい付けしていただきます(わさび、からし、七味等それぞれ違っているのが面白いですね)。

Shinobutans_2

締めには“タンスープ”。
濃厚な旨味を感じました。

Shinobuichi

あ、そうそう。お酒もいただきました。
これは「一の蔵」(グレードは失念)。

久々に堪能した「忍」。
おいしさは健在でした(タン焼きだけが変わっていて、ちょっと残念)。

Shinobukbたん焼 忍
東京都新宿区三栄町16
TEL:03-3355-6338
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:日・祝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/05

四谷・嘉賓のカキソースそば!

いつかこのブログで紹介したいと思っていた店です。
四谷にある中華料理店「嘉賓」

今日の昼は家族で食事♪
ここで一番の名物は「おこげの野菜あんかけ」だと思うのだけど、残念ながらコースのみの設定で。
なので、2番目の名物(だと自分で思っている)、「カキソース和えそば」を注文。

Kahinkakisoba

携帯のカメラでの撮影で、なおかつ店内が暗いので全然おいしく見えませんが・・・。
このそば、具がほとんど無いです。
きざんだネギがちょこちょこっと入っているだけ。
ペヤングのカップやきそばを皿にぶちまけただけ、みたいな外観なのですが、一口食べてみるとその旨味の豊富さにやられます。
結構な量なのですが、ぺろりとたいらげられてしまう。
カキソースの風味が後をひくひく。
【カキソース和えそば 800円】

そして、これまたおいしい水餃子ならぬ「ゆで餃子」。

Kahinsuigz

【ゆで餃子 800円】

店はビルの2階にあって、落ち着いた内装で居心地がなかなか良いです。
その内にコース料理を食べて、是非「おこげ」を紹介したいと思っています。

Kahindoor「広東料理 嘉賓」
新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F
営業時間/11:00〜14:00  17:00〜22:00
定休日/無休
TEL/03-3358-7912

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/27

よつや散歩《その四》。

休みの日には愛犬のトイプードル、トマトを連れて散歩に出かけます。
この日は内藤町から新宿御苑方面へ。

Tomasanpo03245

このあたりは大きなお屋敷が多い場所です。

Tomasanpo03231

お屋敷の庭にある桜の木も花をつけ出しました。

Tomasanpo03243

かつてこの辺りが四谷区と呼ばれていた名残りが。

Tomasanpo03242

今回初めて気がついたのですが、住宅街の中に突然本格的な神社がありました。
かつてこの辺りを領地としていた内藤氏が藤原鎌足を祭神として草創した多武峯(とおのみね)内藤神社。
犬連れなので中には入りませんでしたが、ひっそりとした雰囲気で村の鎮守様のよう。

Tomasanpo03244

新宿通り横の脇道から新宿御苑に抜ける秘密の小道:笑(近隣の人は皆、利用しています)。

Tomasanpo03246

新宿御苑の入り口横に美しく咲いていた桜。
立て札には長野県の天然記念物・高遠小彼岸桜と。
高遠城址公園に咲く高遠固有の桜だそうです。
ピンクっぽい花弁がとても綺麗でした。

Tomasanpo03247

新宿通りに並行してのびる新宿御苑脇の散歩道。
トイプードルを連れたおばさん軍団と遭遇して、トマトもしばし仲間入り(笑)。

Tomasanpo03248

「オレの仕事は茂みパトロールだ」トマト談。

Tomasanpo03249

外苑西通りに面した歩道で見つけた井戸。
災害時協定井戸とありますので、まだ水が出るのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

よつや散歩《その参》。

Tomasanpo03151

完全に春の陽気となった今日もトマトと散歩へ出かけます。
今日は四谷駅近くの土手へ。

Tomasanpo03152

迎賓館前の広場から。
迎賓館の門は工事中のようですね。
どんな姿を見せてくれるのでしょうか?

Tomasanpo03153

ホテルニューオータニの旧館。
このホテルを見ると、いつも映画「人間の証明」を思い出します。

Tomasanpo03154

東宮御所の門のひとつ。
ベルサイユ宮殿をモデルにした迎賓館の後ろに、このような純和風の建物があるのも不思議。
というか、迎賓館が変なのか。

Tomasanpo03155

上智大学のグラウンド。
江戸城の外濠をそのまま利用しています。
濠だったと考えると、この大きさはすごいですね。
かつての工事の大規模さが伺いしれます。

Tomasanpo03159

外濠の横、土手上の散歩道。
桜の時期には大勢の花見客で賑わいます。
今はまだ静か・・・。

Tomasanpo03156_2

土手上から新宿方面を望みます。
とても見晴らしの良い場所。
遠くにドコモのビルがニョキッと。

Tomasanpo03157

上智大学のレンガ造りの雰囲気のある建物。

Tomasanpo03158

土手の桜のつぼみはこのような状態。
この陽気が続いたら、随分早く開花しそう。

Tomasanpo031510

四谷駅近くの外濠の遺構の石垣。
ここから飯田橋まで土手が伸びています。

暖かい陽気なので、今日は人がやたらにたくさん歩いていました。
みんな出かけたくなっちゃうんだろうなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/02

よつや散歩《その弐》。

Tomasampo03011

どんなメシより散歩が好きな愛犬トマト。
今日も一緒に散歩に出かけます。

Tomasanpo03012

どんぶりにグルリと焼き海苔を並べた通称“エリマキラーメン”で有名な「一心」。

Tomasanpo03018

あちこち歩きまわりつつ、なぜだか来てしまう事が多い荒木町。

Tomasanpo03013

かっこ良い看板発見。
バーでしょうか?

Tomasanpo03014

こちらも味のある絵が描かれていますね。

Tomasanpo03015

店の窓からマディ・ウォーターズおじさんがこんにちは。

Tomasanpo03016

荒木町には案外音楽系のバーが多いのです。

Tomasanpo03017

ロックバーの味な演出。

Tomasanpo03019

日本のフォークをテーマにした店もあります(^^)。


| | コメント (6) | トラックバック (0)