旅行・地域

2017/08/30

北陸旅で見つけたいろいろ。

北陸ネタ、引っ張るなぁ(笑)。

一本でブログ記事にできない色々を散文的に。

Img_0567

町の居酒屋の外壁に貼ってあった一覧表。今回の旅でもいくつか飲んだな。
地元の人が店で「たちやま」と注文しているのを聞いて、立山ってそう読むのか!と思いましたが「太刀山」という酒があったんですね。ひとつ勉強。

Img_0568

富山の道沿いにあった看板。そりゃ飲んでみたい、と思うも周辺に蛇口などはなく。
こちら、食堂のようなんですが水(無料)だけもらいに入るのも気まずい。

Img_2024

こちらは富山駅にあった水飲み場。ホントに美味しい水でした。

Img_2013

駅前にある「富山の薬売り」像。富山といえば連想しますよね!

Img_2039

この夏オープンの富山県美術館のバナー。

こ、このマークには既視感がっ!!(汗)

Img_0571

富山市の消火栓のフタ。

Img_0574

ホテルの朝食ででたホタルイカ。旬は春先なので、その頃に食べるとまた違うんでしょうね〜。

Img_2055

土産物店にあった富山の地酒・北陸新幹線ラベル!

銀盤も!満寿泉も!

Img_2089

金沢の21世紀美術館の庭にたくさんある、椅子だかオブジェだかわからない物体。

誰も座ってないので、座りづらい。でも座ってみたら快適でした(笑)

Img_2092

金沢の町にあった“珈琲館 禁煙室/たばこの吸える喫茶店”。

どっちやね〜ん!

Img_2093

ちなみにこんな感じの店でした。

Img_2106

金沢の町を夜走るバスに我々夫婦のみ。貸切気分♪

Img_2107

この旅、あちこちで飲み歩きましたがホテルでもしっかり地元酒です。

でも、酔っ払っててあまり味はわかりませ〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/22

広島出張と牡蠣と竹鶴と!

急遽決まった広島出張。

泊まり無し、新幹線で往復の弾丸日程(汗)。
昼過ぎに到着、なんとかかんとか無事打合せを終えて夕刻帰路に。
このまま帰るのは寂しいという事で、乗車前に駅近くの居酒屋に駆け込み。

Img_3828

牡蠣の酒蒸し。
そして焼き牡蠣も!

Img_3827

酒は広島の地酒・酔心を燗で。
うん、やっぱり広島の牡蠣は良いですね。

Img_3825

飛び乗った新幹線ではワンカップが早々に売り切れるという非常事態!
そこで竹鶴(ウイスキー)の50mlミニボトル。マッサン!
水割り用のミネラルウォーターも付けてくれるんですね。

Img_3830_2

次回は是非余裕をもった日程で広島に来たいものです。
竹原の元祖・竹鶴にも行ってみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/09

快適!香港ディズニーランド。

先日の中国出張。

帰りがけに寄ったのは、香港ディズニーランド♪

Img_3524

数年ぶり。
新しいエリアも3つ(!)オープンしたっちゅうことで、来てみたかったんです。

Img_3534

ゲートを入ってすぐにある香港ディズニーランド鉄道(TDLではウエスタン・リバー鉄道にあたる)は、この日は稼働しておらず。残念!!

Img_3535_2

メインストリートUSA!
TDLのワールドバザールにあたりますが、もちろん屋根は無く。
気持ちいい夏空が広がっています。
そしてこの人の少なさ!パーク全体がこの感じ。快適です♪

Img_3538

シンボルのスリーピング・ビューティーキャッスル。
TDLのシンデレラ城に比べると小じんまり。でもかわいい。
背景の山も絵本の中のシーンのようで、良い感じですね。

Img_3551

ここが新エリアのトイストーリー・ランド!
ウッディがでっかい!

Img_3548

このキャラクター(?)もやはりBIG!
いつくつかのアトラクションを楽しみましたが、待ち時間はほぼゼロ♪

Img_3559

お次はやはり新エリアの「ミスティック・ポイント」!
アトラクション「ミスティック・マナー」では、この屋敷の中をライドに乗って駆け回ります。
TDRで言うと・・・シンドバッドとホーンテッド・マンションを掛け合わせてタワー・オブ・テラーのエッセンスをふりかけた感じ。
なかなか面白く、好みのアトラクションでした。

Img_3566

新エリア「グリズリー・ガルチ」のビッグ・グリズリー・マウンテン。
TDLではビッグ・サンダー・マウンテンですね。
ここも待ち時間無し!
空いていて快適だなぁ〜、と思うとともにTDRの人ごみと活気が少し懐かしく思える私は日本人。

Dsc_0199

フライト・オブ・ファンタジーパレードのティンカーベル♪
パレードの時間帯だけは、これだけの人がどこに居たんだ?と思うほどメインストリートが賑わっていましたよ。

Img_3523

さあ、ホテルへ帰りましょ。
専用鉄道「香港ティズニーランド・リゾートライン」に乗り。
窓がミッキー型です。

Img_3569

車内に飾られていたウォルト・ディズニーがミニチュア鉄道に乗っている写真。
楽しそうですね♪
ウォルトが前髪を下ろしている姿、はじめて見たかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/30

李小龍!

香港国際空港で搭乗口に急いでいると、なにやら展示スペースが・・・。

あ・・あの顔は・・・!!

Dsc_0018

李小龍こと、今なお世界中で語り継がれている香港が生んだアクションスター「ブルース・リー」ではないですか!

Dsc_00211

何故ここでこのような展示を?と思いましたが、何はともあれ覗いてみる事に。

Dsc_00201

年表からはじまり・・・

Dsc_00231

若かりし頃の勇姿。

Dsc_0022

グリーンホーネット出演の頃かな?

Dsc_0027

グリーンホーネットといえば最近リメイクされましたね。

Dsc_003011

もちろん一番スペースが大きいのは“Enter The Dragon”こと“燃えよドラゴン”!
子供の頃に友達と一緒に観に行ったなぁ〜。
おもちゃのヌンチャク振り回したな〜。

Dsc_00241

当時、さまざまなキャラクター商品が販売されたようですね。

Dsc_00281

そして“死亡遊戯”!

Dsc_0026_2

やはりブルース・リーは香港人の誇りなのだろうなとも感じました。
搭乗ゲート奥深くではなく、もっと目立つ場所で展示すればいいのにと思いましたが・・・。

【おまけ】
はじめて乗ったエアバスA330の翼!

Dsc_0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/23

香港たべあるき!

仕事で慌ただしく日本〜中国を行ったり来たりしています。

その合間に立ち寄るのが香港。
香港にいる時はとりあえず仕事に追われないわけで、夕食を楽しむ余裕も生まれます。
この日に行ってみたのは、以前にミシュラン(1つ星)に選ばれた事もあるという飲茶の店。
ホテルから徒歩圏内のようなので、Google Mapに道案内をまかせ、ゆるゆると。

Dsc_0069

いつもながらの香港繁華街の熱気。
このゴチャゴチャ感、結構好きです。

Dsc_0067

Google Mapくんに案内されてやって来ました「一點心 -One Dim Sum-」。
行列ができている事も多いようですが、時間が早かったからかこの日はスムーズに入店。

Dsc_0058

ランチョンマット兼メニュー。
漢字表記で迷っていると日本語記載のメニューを出してくれました。

Dsc_0066

このように伝票に自分で食べたいものをチェックするシステム。

Dsc_0060

春巻き。味は一般的なものですが衣がサックサクですごくおいしい。

Dsc_0062

海老と野菜の小籠包。美しい。そしてやはり旨い。

Dsc_0063

基本の小籠包。肉汁たっぷり。

Dsc_0059

ほうれん草的な野菜をゆでたもの。出張で不足する野菜を摂ります。

Dsc_0061

でろんとした重量感のある皮の中に海老。甘辛いソース。不思議な食感。

Dsc_0064

肉まん的なもの。肉は豚角煮っぽいもので柔らかく、ソースは濃厚。

Dsc_0065

締めはこれ。ライスの上に炒めた牛ひき肉がのっており、そこへさらに目玉焼きをのせていただきます。
ハワイのロコモコみたい。満腹。

「一點心」、おいしいし安い。良い店でした。今度また。

Dsc_0072

デザートを、という事で後輩の見つけたこの店へ移動。
ミルクプリンの店「義順牛奶公司」。

Dsc_0071

思ったより大きめの器。
ひと口食べると濃厚な牛乳の風味。甘さもかなり。
一瞬「食べきれるかな?」と思うも、案外スイスイといけてしまいました。
店内は若い女の子たちもいるものの、男性のひとり客が多いのが面白い。

Dsc_0057

ホテルの窓から撮った香港の町。
いつもながらすごい風景だなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/09

香港でまさかの花垣にごり酒!

地酒星人が一番良く行く百貨店といえば、新宿伊勢丹。(最近は新宿高島屋も多い。)
その伊勢丹で唯一レギュラー扱っているにごり酒といえば、福井県・南部酒造場の花垣のにごり。
先日はその唯一が切れていて、店員さんに苦情を言ったばかり(汗)。
伊勢丹はうすにごりは何種類があるのだけど、ちゃんとしたにごりは何故か花垣のみなのです。

その花垣。しかもにごり酒が香港にあるとは!
ショッピングセンター内のマーケットにこれを見つけた時はびっくりしました!
(もちろん通常の純米酒も置いてあり。花垣さん、がんばっていますね。)

Hanagaki_nigori_hk

早速ホテルの部屋に持ち込み、海を見ながらごくり。
うん、旨い。しかしちょっときつく感じるのは二週間に亘る出張の疲れかもしれない。
日本に帰ったら、おいしいにごり酒をたくさん飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/29

呉で大和ミュージアム!

夏の旅で、松江から山口県へ行こうと思っていたところ台風接近のニュースが。
予定を変えて芸備線で広島へ。
たまたま前日に松江駅でチラシを見て興味を持った大和ミュージアム へ。
呉で一泊。朝起きると雨が強くなっており。こりゃ急いでみなくちゃ、と思いあたふたと呉港へ。

Img_1944

Img_1932

大和ミュージアムの建物。
入館するとまず目に飛び込んで来るのが巨大な大和の威容!

Img_1924

もちろん原寸ではなく、10分の1との事。
それでも巨大戦艦の放つオーラは強い!
子供の頃、プラモデルで作ったあの美しい姿のまま(あたり前か)。

Img_1901

Img_1899

飛行機のミニチュア(24分の1)などもたくさん。

Img_1909
紫電改。

Img_1912
零式水上偵察機。

Img_1914

そして“ゼロ”の実機も展示されています。
靖国の遊就館以外で見るのは初めて。
「風立ちぬ」、「永遠の0」と、今年は零戦が注目された年でしたね。

Img_1917

零戦の心臓、栄(さかえ)エンジン。

Img_1926

Img_1920

手前に見えるのは特殊潜航艇「海龍」。
ミニチュアとは違い、実物資料に接すると思わず背筋が伸びる思いです。

この時の特別展示で大和の司令室(?)が再現されていて、窓から砲塔が旋回して発射するシーンなどを見る事が出来ました。

Img_1930

リアル、とは言えないまでもこのような位置関係で見えていたのだと知る事は出来ました。

Img_1943

大和ミュージアムを出ると、すぐ横に潜水艦があってビックリ。
どうやら海上自衛隊の史料館のようです。
という事で、早速行ってみる事に。入場無料なり。

Img_1934
自衛隊における潜水艦の歴史の展示や、海外における水雷撤去などの活動のPRがありました。建物横付けの潜水艦に入る事が出来、内部の様々を見てまわれます。
潜水艦って閉所恐怖症の人は絶対ダメでしょうね。

Img_1935
昼食には併設のレストランへ。
ビールと海軍カレー。牛タンの乗っているこれは“士官のカレー”だとか(笑)。

Img_1940

Img_1942_2
店内から見える呉港の風景。
今度は天気の良い時に訪れたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

松江で堪能。誘酒庵!

十旭日を造る出雲の旭日酒造さんで紹介された松江の居酒屋さんが数軒。
その中から訪れたのが、松江の「誘酒庵」 さん。
まだ新しいお店との事。
民家を改造された風のおしゃれな内装の店内に、まだ外が明るい内に一番乗り。

Yushuan_2

カウンターの一番端に陣取り、とりあえずのビール。
そして、やはりこれをいただかなくてはという事で、十旭日の純米酒を。
五百万石を使用したとは思えない、どっしりとしながらキレのある味わい。うん、いいですね

Jyujiasahi

のどぐろの一夜干し。旨味がつまった一品。

Nogoguro

ばくれん。こちらも好みの味です。

Bakuren

誘酒庵さんは全国の地酒を扱っているのですが、旅人としてはやはり島根の酒を呑みたいという事で、
次のお酒は天穏・純米(無濾過)。安定の旨さ♫

Yushuantenon

それにしても東京の地酒「澤乃井」があるのにはびっくり。
なんか嬉しいですね。

Yushuantana

そしてしめ鯖をいただき・・・

Yushuanssaba

ふたたび十旭日の夏仕立ての純米吟醸を。

Jyujiasahinatsu

そして締めには蕎麦!

Yushuansoba

ごちそうさまでした!
東京にあったらぜひ通いたくなる、そんな居心地の良いお店でした。

Yushuangaikan

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/23

出雲大社!そして出雲そば、十旭日!

本業が忙しいというのは大変ありがたい事ですが、時にはこうしてブログを更新する時間を持つのも必要・・・と痛感する今日この頃。
というわけで、再開です(夏の旅行記ですが・・・汗)。
今年、平成25年は年に一度の出雲大社「大遷宮」の年。

Daisengu

そんな記念すべき年にはじめて訪れる事が出来ました。
JR出雲市駅から一畑電車に乗り換え、出雲大社前駅へ。

Ichibata

出雲大社を訪れるのははじめて。
大勢の参拝客にまじりながら様々な“縁”をいただけますようにと、真剣にお祈り。

Taisya1

Taisya2

お詣りでおごそかな気持ちになった後は出雲そばと食べたいと思い、出雲市へ引き返して羽根屋 さんへ。出雲市駅から徒歩6〜7分くらいでしょうか。

Haneya

まずは、あご(トビウオ)のかまぼこをツマミにお燗酒で一杯。

Ago_jizake

しじみ汁も当然呑みたい。

Sijimi

そして出雲そば。三枚重ね。
薬味と出汁を注いで食べるタイプです。そば殻も一緒に挽くそうで色は黒め。

Izumo_soba

素朴なタッチですが、コシもあっておいしいですね。
酔いもほんのりまわって良い感じ。

Izumo_soba2

羽根屋さんを後にして向かったのは、もうひとつの目的地。
駅近くのアーケード商店街を歩いてゆくと・・・。
ありました!十旭日を醸す旭日酒造 さん。
アーケードの中の蔵元ってはじめてかもしれない。

Jyujiasahi2

旅の供になにか一本いただいていくつもりだったのですが、丁度蔵人さんがいらっしゃり色々試飲させていたく事に!
こ、こんなに多種類いただいちゃって良いんでしょうか!?

Jyujiasahi3

十旭日、好みの“どストライク”なものが多く、感激。

Jyujiasahi

貴重な熟成酒をいろいろ試飲させていただいて、本当にありがとうございました。
完全に十旭日ファンとなった地酒星人でした。
当日入手した五百万石の純米と料理酒(!)。
この料理酒がクセのある香りながら、深みのある複雑な味で。
そのままでも良し、オンザロックでもおいしい。(^^)/

Jasahi2

この日はこの後、十旭日さんで紹介いただいた居酒屋さんへ・・・♫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/05

青春18きっぷの旅2013!

3年ぶりに青春18きっぷの旅に出て来ました!
仕事で金沢へ行き、その翌日からの夏期休暇。
地方から18きっぷでスタート出来た今夏はラッキー!
金沢の得意先を辞してからその晩のうちに京都へ移動。
翌日は一日かけて松江まで!
松江の夜にはホテル近くの居酒屋で“のどぐろ”などをいただき。

Nodoguro

翌日は念願の出雲大社へ参りました。
遷宮の年に出雲の地を踏めたのは幸運。

Izumo

お参りの後は十旭日を醸す出雲市の旭日酒造さんへ伺う事もでき感激。
その夜には松江の居酒屋で美酒に酔い。
大雨が近づいている中、翌日は広島の呉へ移動。
最終日は大和ミュージアムへ。充実の展示にさまざま思索し・・・。

Yamato

広島から山陽本線で尾道を抜け、岡山から新幹線に飛び乗り帰って来ました。
慌ただしかったけれど、青春18きっぷの旅ならではの経験も出来て。
芸備線へ乗り換えの無人駅。っていうか乗客も自分ひとり!(備中神代駅にて)

Station

移動にはやはりその土地のカップ酒がお伴(写真は豊の秋・花くらべ)。

Hanakurabe

宍道湖!でかい!

Shinjiko

懐かしい尾道の海が見えて来た!(林芙美子風)

Onomichi

やはり広島では焼きそば入りお好み焼きでしょう。

Okonomiyaki

うまかった福山のたこめし!

Takomeshi

次回より訪れた場所・お店などをいくつか紹介したいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧