グルメ。と、呼ばれるほどの舌はなし。

2019/08/26

博多に来たので、ラーメンを・・・。

日頃あまりラーメンを食べないのですが、博多に来たからには、やっぱりラーメンを食べるべきかと思い。

(ある種の強迫観念か・・・)

博多の初日、夜半に天神あたりへ繰り出しました。

どうせなら屋台でと思ってフラフラしていたのですが、この夜はなんと言っても暑い。

じっとしていても汗が止まらない状態で、とても屋外で熱々のラーメンを食べる気にはなれない。

そこで、冷房の効いている店へ行く事にしました。

Img_3348

事前に何軒か調べていた中から、美味しいと評判の「Shin Shin」さんへ。

15分くらい並んで入店できました。

Img_3344

やっぱり先ずはビールで喉を潤さなければ始まりません。

Img_3347

小ぶりな餃子も美味♪

Img_3346

そしてラーメン。東京で何回か食べた博多ラーメンより濃厚に感じました。

博多ラーメンとしてスタンダードな味なんでしょうか。美味しかったです。

若い時ならば替え玉出来たんでしょうけどね〜。

Img_2783

翌日も夕刻に屋台街へ。この日は中洲。

それでもやっぱり暑いんですよね〜。どの店がいいかも知らないし、歩いている内にキャナルシティへ。

Img_3392

ここにラーメンスタジアムがあるという情報を友人から聞いていました。

Img_3404

全国から数店舗のラーメン店が出店しているようです。

その中から、これも美味しいと評判をネットで見ていた「長浜ナンバーワン」さんへ入ってみる事に。

Img_2790

結構な距離を歩いて来た後なので、やはりビールが胃に沁みます!

Img_2788_20190826195201

キンキンに冷えたグラスを一緒に出してもらえて嬉しい♪

Img_3406

そしてラーメンです。こちらのスープも濃厚で、細麺との相性も良いです。

味わいとしては、「Shin Shin」さんとすごく似ていると感じました。

(博多ラーメン初心者の感想です)

今回の旅では屋台で食べる事能わずでしたが、もっと季節の良い時に是非再訪したいですね・・・。

| | コメント (4)

2019/08/24

博多・稚加榮で関アジ堪能!

2019年の夏休みは、妻とふたり博多に行って来ました!

福岡空港へ昼頃に着。直行したのは博多の有名料亭・稚加榮(ちかえ)さん。

Img_2766

ここの店内レイアウトは面白い。

店の中央に生簀があり、周りをカウンターが囲みます。そのさらに周りに座敷。

Img_3327

この日はカウンターに陣取りました。

巨大な銀杏を使った豪華な白木のカウンターです。

Img_2757

真夏の喉を潤すのは、やっぱり生ビール。プハーッ!うまーい。

Img_2758

ここで是非食べたかったものの一つ。

イカの活き造り。時価とのことで聞いてみると3,000円代後半。それならばとオーダー。

コリコリした食感で、これもやはり美味し!

Img_2760

博多ならではの明太子尽くし。イワシ明太、イカ明太も美味しい。

Img_2762

この辺でお酒に変更。福岡の蔵「喜多屋」。トロリとした飲み口の旨口の酒。

Img_3325

そして、ここで是非食べたい本命はこれ。関アジです。

注文すると、生簀から掬って活け造りにしてもらえます。

Img_2759

じゃじゃん!なんという照り。

身はプリプリで、旨味も十分。今まで食べた事のないアジ。

というか、これは通常のアジとは別種の味わいでしょう。

醤油でもよし、ゴマだれにワサビを溶かしても絶品。

いつまででも食べ続けたい関アジでした。

Img_2765

イカのゲソは天ぷらに、アジのアラや尾は唐揚げにしてもらいました。

これももちろん、美味。

美食都市・博多の旅のオープニングを飾るにふさわしい稚加榮さんなのでした。

| | コメント (2)

2018/10/12

DELHIふたたび!

午後3時頃、後輩二人を連れて遅いランチを。

銀座のデリーです。

Img_1603

今日はベジタブルカレー。
でも、辛さは5段階の4。結構辛く、汗をかきました。
タマネギ、ジャガイモ、マッシュルーム、ひよこ豆、オクラ、ピーマン、そしてミニトマトとパクチー。
なかなかヘルシー。

Img_1602

サモサを1ピースずつ。
これもピリ辛・サクサクで美味。
インドの新聞?が敷いてあるのが良い感じを出してます。
デリーさん、まだまだ色々試したいカレーが多いので、しばらく通おうと思います。
次はタンドリーチキンも良いね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/10/01

リュクスとは!?

寒暖の差の激しい昨今。

この気候にやられて胃も疲れ気味。
そんな時でもないとオーダーしないランチメニュー。

Img_1509

リュクスサラダ。
“リュクス”とはなんぞや? と思い、検索してみると・・・。
【リュクス】贅沢・豪華・優雅・高価で上品なこと
う〜ん、なるほど。そうとも言えるか。
グランドヒル市ヶ谷のレストラン(現在改装中で別館で営業中)。
さっぱりしてて、美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

銀座デリー・カシミールカレー!

ライムスター宇多丸氏のラジオを聴いていて、無性に食べたくなり仕事の合間に行ってきました。

カレーの伝統ある名店「デリー」の銀座店。

Img_2741

初めてなので色々食べて見たいと思い、カレーセットを。
カレーは2種選べ、デリーの代表的メニューである「カシミールカレー」と「コルマカレー」を。
カシミールはやはりすごく辛い!スパイスの香りが独特で慣れてくると旨味もじんわり。具の鶏肉もうまいです。
コルマカレーは甘みも感じられて、マイルド。こってり感。
今度来た時はカシミールカレーを食べてみよう。それとタンドリーチキンも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/26

松翁の休日。

雨模様の休日。

水道橋駅から数分。 妻と2人で松翁さんへ。
この店は昼酒を楽しむに持ってこい。と言うか土曜日は16時ラストオーダーだから昼酒しかない(笑)。
まずは、以前オーダーして旨かった鳳凰美田(栃木)から!

Img_1470

肴は浅蜊の佃煮。

Img_1468

さらっとした味付けで浅蜊の旨味が出ています。山椒の葉と一緒にいただくと素晴らしいマリアージュ。

Img_1469

小肌。こちらも繊細な味。

Img_1472

酒は寫楽(福島)を経由して、くどき上手(山形)。それぞれ違う片口で提供してくれるのが嬉しい。

Img_1471

じゅんさい。う〜ん、蕎麦屋の肴には見えない。
ぷりぷりっとした、独特の食感。旬の味です。

Img_1473

そして、この店では注文してしまう名物のけんちん汁。

Img_1474

ざるそばで締め。
今日もレベルの高い昼酒を楽しみました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/20

安曇野「あさかわ」!

会社の保養所がある長野県安曇野。

建物の地下が会社の資材を置いておく格好の倉庫になっており。
ある案件で、急にその中の数カートンが必要になって日帰りで訪れる事に。
安曇野に滞在できるのは約2時間。
ただトンボ帰りするのもつまらないので、何かないかと考えて・・・。
訪れたのがここです。

Img_2650

安曇野の蕎麦の有名店「あさかわ」。
この店、今まで何度か訪れたのですがその度に振られており。
蕎麦が売り切れていたり、あまりに待ち時間が長くて他へ行ったり。
この日は平日で雨模様、しかも午後2時過ぎ。
狙った通り、スムーズに入店ができました。

Img_2637

なかなか雰囲気のある店内です。

Img_2636

先客も数人といったところ。 ビバ、平日!

Img_2640

朝から運転していて空腹だったので、天ぷらせいろの大盛りを。

Img_2638

なんとなく都心で食べる蕎麦のイメージから大盛りにしましたが、ここのはリアル大盛りでかなりの量。
食べ終わるとかなり腹がきつい状態になりました。

Img_2639

天ぷらも美味。写真では隠れていますが大きなマイタケがごろっと揚げられており、嬉しい。
高野豆腐の天ぷらという珍しい品もあり新鮮に感じました。

Img_2642

食べ終わったところで、入店の時に気になっていた店の裏側に伸びる小道を歩いて見ました。

Img_2648

奥に広がるのは蕎麦畑。ここで育った蕎麦を店で使ってるんですかねぇ。

Img_2647

奥の方には案山子も!

Img_2649

「あさかわ」さん、色々凝っていて楽しい店でした。
ごちそうさまっ!

Img_1438

帰りに寄った「安曇野スイス村」の駐車場から。
右の有明山から左の常念岳まで。安曇野から見える山々が勢ぞろい。
今度はゆっくり数泊したいぞっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/06/14

かんだ薮のある日常。

ある休日。午後から日頃の運動不足解消に、ぶらぶら歩いて御茶ノ水界隈へ。

ちょうど午後3時過ぎくらいに行けば、並ぶこともなく入れます。

Img_1339

かんだ薮そば。
ビルの間のオアシス。

Img_1336

お酒(菊正宗)のお燗と共にわさび芋も。
そば味噌も嬉しい。

Img_1337

鳥獣戯画の蓋をずらせば、純白の山芋が。
醤油と酢でいただきます。好きですね〜、この味。
お酒をもう一本!

Img_1338

そしてせいろう。
取り立てて変わった品をオーダーするわけではないですが、このいつも一緒の感じが良いのです。
また来よう。そして同じものを食べよう、と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/05/25

天空のランチ。パークハイアット「梢」!

妻の誕生日祝いのランチです。

西新宿のパークハイアット東京「梢」へ。
41階の窓からの眺めは圧巻。

Img_2613

この日は雲が多かったのですが、それはそれで雰囲気があります。
遠くにうっすら見える山並みも美しい。

Img_1326

前菜。ホタルイカが美味。繊細に香る山椒も良い。

Img_1327

出汁が絶品。過不足ない100パーセントの出来!

Img_1331

この辺で日本酒を。この店は現在、福島を応援していて銘柄は全て福島酒。
その中から天明を。会津産・夢の香を使用した純米生酒おりがらみ。
まったりと濃厚な味。まさに濃醇旨口。
食中酒としては少し甘みが強いと思ったのですが、飲み進むうちに調和感が出て来ました。

Img_1330

一の膳。バラエティに富んでいて、どれも凝った味付け。

Img_1329_2

二の膳。こちらも美味揃い。

Img_1334

デザートで締め。竹べらスプーン(?)でいただくのが面白い。

ごちそうさま。大満足でした。

Img_1332

この「梢」さん、デザイナーのコシノジュンコとコラボして福島を応援しているとの事で、コシノジュンコ・デザインの器なども使用しているとの事。

このおしぼりも、コシノジュンコの意匠だそうです。

Img_1325

とてもレベルの高いお料理の数々と、丁寧で親切な接客と。また訪れて見たいと思わせる店でした。

Img_1324

ちなみに41階から眺めた新国立競技場は、今こんな感じです。

もう外郭は出来ているようですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/21

松翁で鳳凰美田&けんちん汁!

ひっさびさに神保町の三省堂書店で資料探し。

何冊か書籍を購入した後はぶらぶら歩いて「松翁」さんへ。

Img_2311

時間がずれていたので、すんなり着席できました。よかった。

Img_2307

昼酒の愉楽。鳳凰美田をいただきます。

Img_2308

そして名物のけんちん汁を。
濃厚で具だくさんだから、酒の肴にもなるんですね。

Img_2309

細切りの蕎麦を“濃い口”のそばつゆでいただきます。

Img_2310

蕎麦湯は鉄瓶に入ってきます。趣があって、いいですね〜。

Img_2305

松翁さん、いい酒がたくさん揃っています。
今度はもっと時間のある時に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧