徒然なる日常の記録

2018/06/10

赤坂ジパングbyなだ万で飲み比べの夜!

会社の後輩の昇進祝いに一席設けました。

この日の店は「赤坂ジパングbyなだ万」。
なだ万が展開しているモダン割烹テイストの居酒屋(なのかな?)。

Img_2688

入り口には装花とともに酒瓶がズラリ。
なんかアトラクションっぽくて楽しいですね。
店は赤坂エクセルホテル東急の最上階いっぱいを使っているようで、とても奥が深い、というか横に長い。
案内されてずんずんと奥へ奥へ。いちばんの行き止まりの席。

Img_2687

窓の外には東京ガーデンテラスやニューオータニ、サントリーなど。
窓際席には恋人たちが並んでいました(^^)。
ウェルカムドリンクはスパークリングワイン。かわいいグラス。

Img_2676

さて、お料理。この日は6月の旬素材を用いたコース。
はじめに トマトのムースにえんどう豆。オリーブオイルを垂らしてあります。

Img_2677

前菜の4点盛り。どれも凝っていて美味。なだ万らしさを感じました。

Img_2678

日本酒もいろいろ揃っていて、社員の出身地のものをチョイス。
栄川(福島)、立山(富山)、獺祭(山口)、春鹿(奈良)を飲み比べ!

Img_2679

鱧の吸い物。出汁のお味もさすが。

Img_2680

お造り!

Img_2681

これは何だろう?白味魚の揚げ物。

Img_2682

こちらも初夏らしく、鮎が供されました。しばし皆んなで撮影会(笑)。
蓼酢でいただきます。

Img_2683

トウモロコシのご飯。赤だしとともに。

Img_2684

デザートは・・・これなんだろう?品書きがないのでわからないのですが、牛乳ベースのムース的なものにフルーツ含め様々な甘味が。

Img_2685

忙しい日常ですが、ひととき社のチーム皆んなで気分転換が出来ました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

ももクロ10周年展のち「真田」!

行ってきました!松屋銀座で開催されている「〜サイリウムの照らす未来〜 ももいろクローバーZ 結成10周年記念展」。

Img_1444_2

東京ドーム公演の余韻の醒めやらぬ中、ももクロちゃん達の各年代の衣装やコンサートステージのミニュチュア模型などが展示され、なかなか楽しめる内容でした。

会場はかなり混雑していたのですが、モノノフ(ももクロファンの愛称)たちのマナーが良く、気持ちよく見ることが出来ました。

Img_2667

この期間の銀座松屋はももクロカラーの4色にライトアップ!

本日4日には、屋上ビアガーデンでももクロのステージがあると言う、デパート界のモノノフと呼べる松屋なのでした(笑)。

そんな体験をした後はこの店へ(特にももクロには関係ない)。

Img_2663

銀座 真田。

長野県のお蕎麦とお酒を楽しめる店です。

Img_2653

この日は久しぶりに明鏡止水・純米吟醸 甕口原酒をいただきました。

フルーティーさもありますが、酸味もたっぷりで食中酒としても良い。

Img_2655

金目鯛のカルパッチョ。

Img_2657

季節の天ぷら。きのこ類が多くて嬉しい。塩でいただきます。

Img_2658

蕎麦屋であれば必ずオーダーする出汁巻き玉子。

Img_2659

お燗でいただいたのは「中乗りさん」。当然ですが、お酒はみんな長野の地酒です。

「中乗りさん」、味わい深いお燗に適したお酒でした。

Img_2661

締めはせいろ。とても角が立った蕎麦で、コシが強い。蕎麦の風味も良いですね。

Img_2660

こんなビルの狭間で長野の食とお酒を楽しめるのは贅沢です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/31

メーヤウのある日常。

会社の新人を連れて信濃町のメーヤウへ。

辛いものが好きという事で喜んでもらえて何より。

Img_2629

メーヤウと言えばこの辛口カレーでしょう。
我が家のソウルフードとも呼べるほど。もう30年近く通っているもんなぁ。
新人くん、具に大根が入っているのを驚いてましたが、なるほど他ではあまり無いかも。
メーヤウカレーのある日常に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/24

ももクロ10周年!からの海南鶏飯!

行って来ました東京ドーム!

The Diamond Four 桃響導夢(東京ドーム)。
敬愛するももクロちゃん達の記念日を祝いに次女と参戦。

Img_2618

アリーナ最後方でしたが、中盤で移動ステージが登場。
ももクロちゃんを乗せながら一番後ろまで移動し、なんと我々が最前列になってしまうという嬉しいサプライズ。
歌い踊るももクロちゃん達4人に今までで一番近く接することが出来ました。

Img_2628

終演後、雨の中を神保町方面へしばし。
見つけました、マーライオン。

Img_2627

シンガポール料理の店「海南鶏飯 HAINAN CHI-FAN」。
店内はももクロ帰りの人が多く。
まずはタイガービールで喉を潤し。

Img_2622

空芯菜の炒めをつまみに。

Img_2624

そしてここへ来たらやっぱり食べたいチキンライス。

Img_2625

蒸した鶏肉を3種のタレでいただきます。
鶏ももちろん美味いのですが、ライスも絶品。鶏肉の旨味がたっぷりで、それでもパラっとしていて最高でした。
ももクロちゃんの東京ドームを思い出すたび、一緒に思い出す味になりそう。

Img_2620

やっぱり東京ドームは良い!ももクロ陣営には是非、毎年一度は東京ドームを使って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

シャーウッドガーデン!

この日は新人2人を連れて、東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でランチブッフェ。

Img_1313

車なのでKIRINの零ICHI(ゼロイチ)で!
TDRの35周年メニューも多彩で華やか。
それでも、ディズニーホテルのブッフェだとホテルミラコスタの「オチェーアノ」が一番好きだな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

メリー・ポピンズのち酢重ダイニング!

渋谷ヒカリエのシアターオーブでミュージカル「メリー・ポピンズ」。

ダブルキャストですが、この日は平原綾香組。

Img_1271

このメリー・ポピンズ、作品として初めて接したのはもちろんジュディー・アンドリュース主演のディズニー映画。
中学生の時に名画座で観てから、ずっと好きな作品です。
自分の中のオールタイムベスト10にいつも入っている。
なんでそんなに好きなのか、よくわからないんですが。
そんな作品のミュージカル上演、という事で妻と次女を連れて、かなりステージに近い良席で名曲の数々を堪能いたしました。

Img_1272

んで、観劇の後はそのままヒカリエの「酢重ダイニング」。
窓際の席をとってもらってました。

Img_2557

ヒカリエの横でも大規模なビルが建設中なんですね。どんどん変わる渋谷駅周辺。
まずは日本酒。銘柄失念(汗)。
でも、この酢重さんは長野県のお店なので信州のお酒の可能性高し。

Img_2558

酢重の味噌と新鮮野菜の盛り合わせ。

Img_2559

本日のお造り。

Img_2560

鯵と野菜の南蛮漬け。

Img_2561

酢重特製じゃがバター・醤油豆添え。個性的な味!

Img_2563

鶏もも肉の味噌漬け焼き。美味!
コース料理なんですが、この辺から満腹気味(笑)。

Img_2564

豆腐カツの田楽。

Img_2566

彩り野菜と豚肉の黒酢炒め。

Img_2565

銅釜で炊いたご飯。
ふーっ、美味しかった&超満腹!

Img_2567

シアターオーブで観劇後の客にはデザートをプレゼントいただけるとの事で。
ごちそうさまでしたっ!

Img_2554

メリー・ポピンズ、このミュージカルにとどまらず、なんと現在新作が撮影されています!
エミリー・ブラント主演で「メリー・ポピンズ・リターンズ」。
前作から20年後に、またメリー・ポピンズがバンクス家にやって来る設定。
アメリカでは今年のクリスマス公開ですが、日本ではいつ頃だろう。
こちらも楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/25

泰明小学校の鯉のぼり!

最近いろいろ話題の、銀座にある泰明小学校。

早々と鯉のぼりが泳いでいました。

Img_1279

この日は休みだったので、アルマーニの制服の児童を見れなくて残念(笑)。
今年で開校140周年だとか。すごい!
調べてみると明治11年からある小学校なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/24

リメンバー・ミーのち根室花まる!

先日華々しくオープンした東京ミッドタウン日比谷。

その中にあるシネコン「TOHOシネマズ日比谷」へ。

Img_2576

この映画館、天井が高くてとてもゆったりしています。
窓外に広がる日比谷公園の緑も良い。

Img_2570

映画を観に来たのだけれど、しばらく外を眺めてまったり。新緑が美しい。
この日はピクサー映画「リメンバー・ミー」を。
家族の絆を描いた、とてもハートウォーミングな作品でした。

Img_2590

映画の後、食事に訪れたのは東京ミッドタウン・・・ではなくて、銀座の東急プラザ。
回転寿司 根室花まる 銀座店。

Img_2589

とても混雑していたのだけれど、妻が知人から評判を聞いてどうしても行きたいと。
約1時間30分並んでやっと入店(汗)。

Img_2583

当然、北海道のネタを中心に。まずはホタテ!

Img_2586

八角!コリコリの食感。

Img_2584

珍しい赤ホヤ!

Img_2587

こちらは大きな丼に盛られた、ふのり汁。
この店は各種汁物が豪華で安い。

Img_2585

炙りサーモン!脂が乗っていて美味い。

Img_2588

こちらは炙りのエンガワ!これもコッテリとして美味♪
酒は北海道の「北の勝(きたのかつ)」をいただきました。
根室花まるさん、行列が途絶えないのも納得の美味しい回転寿司でした。
でも、次回は1時間30分の行列は勘弁だなぁ〜。

Img_2582

写真は日比谷ゴジラスクエアのゴジラ像。背景には東京ミッドタウン日比谷。
3メートルの高さの像なんだけど、なんか小さく見えるな。
昔、シンガポールのビル街で見た植え込みの中のトカゲみたい(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/04/19

ちはやふる、のち大庵!

先日。

映画「ちはやふる-結び-」を観てから、新宿駅近くの「大庵」へ。
「ちはやふる」は前の2作も観ていて、その力強さと繊細さを併せ持つ斬新な演出と、広瀬すずをはじめとした俳優陣の熱演でこの映画の大ファンになりました。
この「結び」も期待に違わぬ出来栄え。青春映画の金字塔と言っていいでしょう。

Img_1224

そんな映画の感想を妻と語りながら、まずはビール!
目の前がオープンキッチンになっているカウンターに通され、調理人さんたちの所作を見ながら。

Img_2504

ランチなんですが、席の照明が絞られていてディナーのような雰囲気。
この日はコースをオーダー。酒のアテにぴったりな品々。

Img_2505

この辺で日本酒に切り替え。まずは田酒。

Img_2506

お造りも美味でした♪

Img_2508

角煮もいい塩梅。
しかしながら、この内藤唐辛子が激辛でした。
しばらくは口の中が火事。

Img_2509

暴れる内藤唐辛子を鎮めようと(?)、黒龍を。
この内藤唐辛子、江戸時代には宿場町・内藤新宿で広く生産されていたそうですが、いつの間にか栽培されなくなったようで。
2010年に復活プロジェクトが起ち上がり、新宿ブランドとして普及活動が行われているようです。

Img_2510

このランチコース、酒飲みの肝がわかっていますね〜。

Img_2512

締めの蕎麦!かき揚げとともに。

Img_2513

ラストの甘味。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/18

オーバカナルでランチ!

家族でランチ。

この日は紀尾井町のAUX BACCHANALES「オーバカナル 」で。

Img_2542

いつも見事な出来栄えのオムレツ。
今日もふわふわで美味。

Img_2543

豚肉のブレゼを赤ワインと共に。
こちらも柔らか〜く、美味。

Img_2546

店頭に備え付けのテーブルサッカーを家族で(笑)。
結構盛り上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧