« 明治座にて「ももクロ一座」! | トップページ | 歳の始めは垂れ口で! »

2023/12/18

法事のあとにニューオータニ「なだ万」!

早いもので、父がこの世を去って23年。

その前後に亡くなった祖父母も含めての二十三回忌法要を行いました。

Img_8363

突然の他界に混乱した当時の我が家。

その後いろいろありましたが、なんとか過ごして来ました。

その頃幼かったふたりの娘も、もう二十代後半です。

日々慌ただしく暮らしている一家を、冥土から笑いながら見てくれていると信じて・・・。

さて、法要を終えて向かったのはホテルニューオータニ。

Img_5199_20231215200001

タワー2階の「なだ万」にて二十三回忌法要後の食事会です。

シンプルながら、随所に意匠が凝らされている個室。

Img_5185 Img_5186

こちらで法事用のコースをいただきます。

Img_5176

まずは旬菜。

東京三つ葉 水菜浸し

白子牛乳豆腐 生雲丹乗せ

〆鯖棒すし 酢取り新生姜 などなど

Img_5184

お吸い物。湯葉しんじょ。

松茸がふんだんに使われている〜♪

Img_5190

私は車を運転しているので、残念ながらノンアルコールです。

Img_5179

しかーし!妻は日本酒(一白水成)なのでした。

Img_5180

お造り。

ウマズラハギ、八戸の本鮪、めじろ。

ウマズラハギってどんなんだ?と皆で話題になり、スマホで検索。

なるほど、ウマズラハギでしたね(笑)。

Img_5191

煮物。

耳納あかぶた角煮。

美味しかったですね〜。味にメリハリが効いている。

Img_5192_20231215201701

焼き物。

それまで品よく美しい器ばかりだったのですが、突然の異形。

Img_5193_20231215201901

開けてみるとこんな感じです。

鰤照り焼。うつぼの唐揚げ。

器の突然の“びっくりドンキー感(イメージ)”にとまどいましたが、

お味はしっかり「なだ万」でした。

Img_5194_20231215202001

お食事。

名残り松茸と帆立の釜炊き御飯。

こんなの、美味しいに決まってます。

Img_5197

最後に水菓子。

柿(秋王)と葡萄でした。

Img_5198_20231215202601

なだ万さん、なんとなく想像していたよりずっと美味しかったです。

とても良い仕事でした。ごちそうさまっ!

Img_8366

おみやげに用意していただいた「パティスリー・サツキ」のクッキー。

目も楽しませてもらえて、こちらも安定の美味でした♪

|

« 明治座にて「ももクロ一座」! | トップページ | 歳の始めは垂れ口で! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治座にて「ももクロ一座」! | トップページ | 歳の始めは垂れ口で! »