« 2023年9月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月の4件の投稿

2023/11/30

安曇野紀行2023秋!③

安曇野市に戻った我々。

昼は蕎麦にしたいと考え、行きつけの「双葉」へ。

Img_8228

入店待ちの人が大勢いてビックリ。

以前はそんな事なかったんですけどね〜。有名店になってしまった?

小一時間ほど待ったでしょうか。やっと入店。

Img_8230

この店で本当に美味しいと思うのが、この刺身こんにゃく。

つるっつるで喉越し良く、安曇野産の山葵にも合います。絶妙!

Img_8235

こちらもいつもオーダーしてしまう天ざる。

揚げたての天ぷらとコシのある蕎麦、安定の旨さ。

ごちそうさまでした!

Img_8226

次に向かったのは、国営アルプスあずみの公園。

前日から始まったナイトイルミネーションを見るためです。

Img_8256-1

とは言え、まだ日没までには時間があります。

紅葉している園内をぶらぶら。

池に映る逆さ常念岳!

Img_8248

驚いたのが猿の多さ。あちらこちらで集団を形成していました。

Img_8243

Img_8250

Img_8240

最近、別荘のまわりでは集団を見なくなっていたのですが、あずみの公園に居を移していたのか?

Img_8261

だんだん空が暗くなっていき、イルミネーションに明かりが灯り出しました。

人出も多くなってきました。

さすがに猿は居なくなりましたね(笑)。

Img_8259

Img_8274

Img_8279

さあ、「光の森のページェント2023」がスタート。

音楽(YOASOBIなどの曲)に合わせ、イルミネーションが様々に変化していきます。

Img_8272

想像していたよりも本格的な演出でした。

なかなか見応えあるイベントですね。

Img_8275

光のショーを楽しんだ後は、夕食の場所へ。

Img_8286

ここ数年はまっている、食美処マルト。焼肉店です。

Img_8282

いつも馬刺しを購入している精肉店が経営するお店で、どの肉も新鮮で肉厚。

そしてお安い。

Img_8284

中でも特選ロースが絶品。

山葵と大根おろしを乗せていただきます。超絶の柔らかさ。脂の旨みがたまりません。

肉のみで腹一杯になるのは幸せだなぁ〜。

さて後は寝る前に飲む酒を仕入れなきゃ、と前から気になっていたこの酒屋へ行ってみることに・・・。

Img_8293

《④へつづきます!》

| | コメント (0)

2023/11/29

安曇野紀行2023秋!②

安曇野2日目は黒部ダムへ行く予定でしたが、現地は雨の様子。

観光放水も遊覧船も休止中という事で、目的地変更。

大町市の「市立大町山岳博物館」へ。

Img_8156

ニホンカモシカ親子の像がお出迎え。

建物は外壁修繕中なのかな?

Img_8158

カモシカ親子が見つめているのは北アルプス。

爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳がくっきりと。

Img_8186

館内には北アルプスの成り立ちや地質がわかる展示がたっぷり。

(嬉しいことに写真撮影可なのです)

Img_8173

北アルプス登山をしている者にとってはどれも興味ある内容。

撮影可だと、パネル内容を自宅でゆっくり読めて良いのですよ。

Img_8183

動物たちの剥製も。どうしても熊に目が行きますね。

Img_8185

爪が鋭いんだよな〜。山で会いたくないよ〜。

Img_8175

こちらはヤマカガシ。今年、燕岳から下山中に目の前を素早く横切ったのはコイツでした。

毒蛇なので、なにもなくて良かった。

Img_8207

そして企画展は「大町と絶滅動物」。

様々な動物剥製の展示などがあるのですが、一番スペースが割かれているのはニホンオオカミに関する展示。

Img_8196

パネルの写真は“NPOニホンオオカミを探す会”代表の八木博氏が、1996年に秩父で撮影した“秩父野犬”と言われる動物。

これは狼としか思えないですよね!

Img_8192

上田市美術博物館に保管されているイヌ科動物(ニホンオオカミ?)の頭骨。

Img_8195

上田高等学校所蔵のニホンオオカミの頭骨。

Img_8204

山岳博物館所蔵のヤマイヌ(狼?)のキバ。

これらの展示と併せ、八木博氏の講演会も開催されたようです。

(行った時はまだ開催前でした。八木氏のブログの読者なので、聞きたかったなー。)

大町山岳博物館、もっと時間をかけて見てみたいボリューム溢れる展示でした。

Img_8224

併設されている付属園にいるニホンカモシカ。

そういえば今年春に、青梅のトレッキングコースで目の前を横切ったんだよなー。

Img_8218

雷鳥の姿も。

こちらはまだ本物を見ていない。双六岳で声は聞いたんだけど。

来年は是非どこぞの北アルプスで出会いたい。

Img_8225

というわけで大町市に別れを告げ、再び安曇野市へ向かう我々。

さあ、メシだメシだ!

《③へつづく!》

| | コメント (0)

2023/11/21

安曇野紀行2023秋!①

今年何度目の安曇野行きだろう。6回?7回?

北アルプス山行でも行っているので(通過とも言えますが)、自分でもよくわからなくなっています。

まあ、それだけ縁のある土地ということなんでしょう。

というわけで、妻、友人2人と安曇野旅行をして来ました!

Img_8143

新宿から特急あずさで。昼前に松本へ到着。

松本駅近くでレンタカーを借り、まずは腹ごしらえと蕎麦店の「浅田」へ。

Img_8142

蔵のような外観で、お店の中も落ち着いた清潔感のある感じですね。

十割蕎麦を注文。

Img_8138

細めなんですが、コシがあって美味しかったです。

このお店はメニューがシンプルで、蕎麦が数種類しかないんですね。

日本酒は多くの種類があって、蕎麦をすすりながら日本酒を飲むのか?とちょっと疑問でした。

この日は運転があるので、もちろん飲めませんが・・・。

Img_8144

食事を終えて店を出ると、まだ午後1時過ぎなのに本日終了の札が。

人気店ですね〜〜〜。

さて、昼食のあとは一路安曇野へ。

途中、イオン豊科店で鍋の材料を購入。

そして贔屓の精肉店「マルト」で馬刺しを忘れずに。

Img_8303

別荘到着!

まずやる事は檜風呂に温泉を満たすこと。

最近、風呂に漏れが生じているようで、満杯になるのに時間がかかるんです。

Img_8120

Img_8118

そして夕食の支度。

ひっさびさに馬肉をスライス。馬刺し職人になって大皿に盛り付けます(笑)。

Img_8147

鍋の支度も上々。

買い込んだ大雪渓と共に、堪能しました。

マルトの馬刺し、何度食べても美味しいなぁ〜。

Img_8146

安曇野ワイナリーのワインも試してみました。

酸味のある、とても美味しいワインです♪

今度他の種類も飲んでみたいな。

Img_8151

檜風呂に浸かり、初日の夜は更けていったのでした・・・(②へつづく)

Img_8154

| | コメント (2)

2023/11/13

銀座三州屋でランチ2回!

最近、ランチの店がワンパターンになりがち。

車で通過することの多い銀座で、ランチをしようと思いつきました。

そう言えば・・と思い、随分昔に行ったことのある店を目指します。

Img_8055

え〜と、たしかこの辺だったよな、とウロウロ。

あった!看板がありました。

角を曲がると・・・

Img_8053

奥まったところに三州屋さん。

Img_8052

相変わらず良い風情を出していますね。

Img_8051

昼間から盃を傾ける方が大勢。車なので飲めない。羨ましい〜。

Img_8047

この日は刺身定食で。ブリが絶品でした!

赤出汁のなめこ味噌汁も濃厚で好きな味。

Img_8054

ごちそうさまっ!

そして・・・。

Img_8099

翌日もまた来てしまった。

サカキシンイチロウさんがブログで書いていたのを見て、どうしても食べたかったカキフライ定食。

旨みたっぷり。冬の訪れを感じます!

Img_8045

三州屋さん、また来ます!

今度は酒も飲みたいね〜。

| | コメント (2)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年12月 »