« 2021年3月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年4月の4件の投稿

2021/04/17

東京ソバ屋のディレッタンティズム健在!室町砂場。

昨秋の三鷹への引っ越しの際に断捨離をし過ぎて、暖かく夏に向かう今日この頃に着る服が無い!という事で某服飾メーカーのファミリーセールへ。

その帰り、久々に立ち寄った「室町砂場」。

時折無性に訪れたくなる名店です。

Img_3895

ふんわり、ほくほくの玉子焼き。

Img_3896_20210416234801

焼き鳥は塩で。

Img_3894

菊正宗のお燗も落ち着く味ですね。

Img_3897

焼き葱はタレにて。

どれもい美味いのですが、店内の佇まいが落ち着く。居心地がいい蕎麦屋ナンバーワンでしょう。

Img_3898

締めは天ぷら蕎麦で。

この日(土曜日)は四時で終い。

最後の客となり、名残惜しく店を後にしたのでした。

Img_3899

他に客がいないので、素敵な店内を撮りまくり(笑)。

Img_3901

映画のセットのようだ。

Img_3900_20210416234801

どこにカメラを向けても絵になる。

Img_3902

故・杉浦日向子さんが仰った“東京ソバ屋のディレッタンティズム”はしっかり健在でした♪

| | コメント (6)

2021/04/13

一丁平の桜と、辛口・高尾山!

桜の散る前、名所として有名な一丁平へ登って来ました。

いつものように高尾山口駅から梅の木平。南高尾山稜コースを巡って大垂水峠。

国道20号を越えて急登に汗をかきつつ、一丁平まで。

Img_3907_20210413185701

桜の名所と聞いていたのでびっしり桜が並んでいるのかと思いきや、さまざまな木々の間にあちこち桜が立っているイメージでした。

それでもシンプルな桜並木とは違って、変化に富んでいて、これはこれで良い風景ですね。

Ad3a

この日は既に散り始めの頃。もうちょっと早ければ満開だったかな。

Img_3909_20210413190101

この季節は桜と新緑、常緑樹が入り乱れてとても賑やか。そして美しい。

Img_4365

桜を見上げながら、そこそこの距離を歩けました。

帰宅して味わったのが、「辛口・高尾山」。

Img_3889

東京あきる野市の、中村酒造さんの造る酒。

軽い熟成香とややハードな飲み口。なんと言うか、“昭和”を感じさせる懐かしい風味の酒ですね。

決して飲みやすくはないですが、妙に後を引く酒です。

開栓した日に全部飲んじゃいました!

| | コメント (4)

2021/04/09

三鷹の立ち飲み!大島酒場。

三鷹に良き立ち飲みの店があるというのは知っていました。

それでもこのコロナ騒ぎの中、帰宅が少し遅ければ既に閉店してしまっていたりで、なかなか訪れることが叶わず。

そんな大島酒場さんに、先日初めて入店。

Img_3906

店内はとても綺麗で、こざっぱりしています。

Img_3905

店内のテレビではプロ野球が放送中。

壁にかかる銘酒の名札から、この酒をチョイス。

Img_3903

鶴齢・純米酒。

各味のバランスの良い、とても旨い酒。

Img_3904

カンパチと真鯛の刺身で。

こちらも美味い。

特にカンパチはトロッとしていて、特有の臭みや脂っこさもなく、上品な味でした。

大島酒場さん、また来ます!

| | コメント (2)

2021/04/06

あしたのジョー!そして「さんきち酒場」!

陽気のいい休日の午後、友人ふたりと世田谷文学館へ。

この日、開催されているのは「あしたのために あしたのジョー!展」。

かの名作「あしたのジョー」の原画を中心とした展示です。

Img_3849

矢吹丈!

Img_3842

そして対面には力石徹!

Img_3848

数々の名シーンを原画で堪能した後、最後に展示されているのは・・・。

Img_3847

やっぱりこのシーンですよね・・・(原画です!)。

この世田谷文学館、なかなか良い企画を打って来るんですよ。

(ちなみに次回開催は安西水丸展です)

以前に石ノ森章太郎展に友人と来た時同様、この後向かったのは千歳烏山の「さんきち酒場」さん。

Img_3886

以前は「300yen Kitchen」という名前だったこの店、コロナの逆風をなんとか乗り越え、「さんきち酒場」として再出発しています。

店を切り盛りする若夫婦には、この一年大変だったでしょう。

嬉しかったのは以前にも増して地酒が充実していた事。頑張ってますね。

友人ふたりと、飲みに飲んだ15合!

9masu

この夜はちょっと飲み過ぎ。

記憶があまりない中では「龍神」が旨かったですね。

とても良い店なので、コロナにめげず頑張って欲しいです。

「さんきち酒場」の明日はどっちだ!!

| | コメント (4)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年9月 »