« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の2件の投稿

2019/12/31

年の終わりは千歳烏山で忘年会!

友人ふたりと妻の4人で今年の忘年会。

もう幾度も訪れている千歳烏山の「300yen Kitchen」。

Img_3131

この日も賑わっていますね〜。

我々にとってこの店の最大のポイントは、日本酒を銘柄・グレード問わずどれも一合500円均一で飲める事♪

日本酒がずらりと並ぶ冷蔵庫のよく見える席に陣取って、次々とオーダーします。

Img_3119

これは初めて飲む酒。富士錦の特別純米。熟成香のあるしっかりした味わいの酒。

Img_3120

おなじみ、楯野川・主流の純米吟醸。相変わらずの旨酒です。

Img_3121

醸し人九平次・純米大吟醸2018。旨味がドンと押し寄せます。

Img_3117

酒だけではなく、ツマミもなかなか美味しい。

いつもオーダーする馬刺し。この日も良い味でした。

Img_3123

川中島の幻舞。飲み口の優しい酒。

Img_3124

最近よく家飲みをしている天青の純米吟醸。安定のしっかりした旨味。

Img_3118

この日の刺身は鯛の五点盛り。それぞれに特色のある美味さ。

Img_3126

この辺から味はあまり覚えてない(笑)。

寫楽の純米吟醸。

Img_3127

黒龍の純吟。

Img_3128

美丈夫・特別純米。

そして、この夜のおまけ。ほんの少し残っていたプレミアム酒が一合に満たないのでサービスしてくれました(感謝)。

Img_3527

長野県安曇野のEH酒造の熟成酒「どん蔵・純米大吟醸」。

Img_3528

熟成酒らしい香りと柔かさ、そして複雑な旨味。

う〜ん、日本にはまだまだ知らない佳酒があるんだな〜。

来年もまた新たな美酒との出会いたいものです。

皆様、よいお年を!

| | コメント (4)

2019/12/26

年の瀬には、まるます家で鰻!

丁度一年ぶりの赤羽。そして「まるます家」さんです。

Img_3114

この日は早めの時間に訪れたのですが、満席でしばしの空き待ち。

提灯に火が灯って、映画のセットのよう。

待った甲斐あって、ボックス席に座る事ができました。

Img_3107_20191226200501

寒い日にはビールを飛び越して、いきなり熱燗から入ります。

新潟の金升(かねます)。丸真正宗さんが廃業しちゃったからね・・・。

Img_3108_20191226200501

ネギぬたにアスパラガス。相変わらずシャキシャキで美味。

Img_3110_20191226200501

熱々の大ぶりカキフライもいただきましょう。

Img_3111

里芋揚げ。こちらも熱々のところをいただきます。

Img_3109

この店に来たら、何はともあれ鰻ですね。脂が乗ってます。さすがです。

Img_3113

湯葉刺し。丁寧な仕事です。

Img_3112_20191226200501

御燗2本で体が十分あったまったところで、締めにはギネスをいただきます。

まるます家さんはお酒は3本までがルール。という事で、この日は終了。

また来年、きっと訪れたい大好きな店です。

| | コメント (4)

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »