« 2018年4月 | トップページ

2018年5月の6件の投稿

2018/05/25

天空のランチ。パークハイアット「梢」!

妻の誕生日祝いのランチです。

西新宿のパークハイアット東京「梢」へ。
41階の窓からの眺めは圧巻。

Img_2613

この日は雲が多かったのですが、それはそれで雰囲気があります。
遠くにうっすら見える山並みも美しい。

Img_1326

前菜。ホタルイカが美味。繊細に香る山椒も良い。

Img_1327

出汁が絶品。過不足ない100パーセントの出来!

Img_1331

この辺で日本酒を。この店は現在、福島を応援していて銘柄は全て福島酒。
その中から天明を。会津産・夢の香を使用した純米生酒おりがらみ。
まったりと濃厚な味。まさに濃醇旨口。
食中酒としては少し甘みが強いと思ったのですが、飲み進むうちに調和感が出て来ました。

Img_1330

一の膳。バラエティに富んでいて、どれも凝った味付け。

Img_1329_2

二の膳。こちらも美味揃い。

Img_1334

デザートで締め。竹べらスプーン(?)でいただくのが面白い。

ごちそうさま。大満足でした。

Img_1332

この「梢」さん、デザイナーのコシノジュンコとコラボして福島を応援しているとの事で、コシノジュンコ・デザインの器なども使用しているとの事。

このおしぼりも、コシノジュンコの意匠だそうです。

Img_1325

とてもレベルの高いお料理の数々と、丁寧で親切な接客と。また訪れて見たいと思わせる店でした。

Img_1324

ちなみに41階から眺めた新国立競技場は、今こんな感じです。

もう外郭は出来ているようですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/24

ももクロ10周年!からの海南鶏飯!

行って来ました東京ドーム!

The Diamond Four 桃響導夢(東京ドーム)。
敬愛するももクロちゃん達の記念日を祝いに次女と参戦。

Img_2618

アリーナ最後方でしたが、中盤で移動ステージが登場。
ももクロちゃんを乗せながら一番後ろまで移動し、なんと我々が最前列になってしまうという嬉しいサプライズ。
歌い踊るももクロちゃん達4人に今までで一番近く接することが出来ました。

Img_2628

終演後、雨の中を神保町方面へしばし。
見つけました、マーライオン。

Img_2627

シンガポール料理の店「海南鶏飯 HAINAN CHI-FAN」。
店内はももクロ帰りの人が多く。
まずはタイガービールで喉を潤し。

Img_2622

空芯菜の炒めをつまみに。

Img_2624

そしてここへ来たらやっぱり食べたいチキンライス。

Img_2625

蒸した鶏肉を3種のタレでいただきます。
鶏ももちろん美味いのですが、ライスも絶品。鶏肉の旨味がたっぷりで、それでもパラっとしていて最高でした。
ももクロちゃんの東京ドームを思い出すたび、一緒に思い出す味になりそう。

Img_2620

やっぱり東京ドームは良い!ももクロ陣営には是非、毎年一度は東京ドームを使って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/17

うかれけんむん!

先日、奄美大島を旅した次女にもらったお土産。

Img_1120

黒糖焼酎「うかれけんむん」。
島外には出ていない、まさに地酒。
飲み口はとても柔らかで、ほんのりした甘味が良し。
飲み飽きない酒だと思いました。
「けんむん」とは、奄美大島で言い伝えられている山や森に住んでいる伝説の生き物だとか。
焼酎を飲んでうかれている「けんむん」という意味なのかな?
そう言えば、NHK大河ドラマ「西郷どん」も奄美に舞台が移ったところですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

シャーウッドガーデン!

この日は新人2人を連れて、東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でランチブッフェ。

Img_1313

車なのでKIRINの零ICHI(ゼロイチ)で!
TDRの35周年メニューも多彩で華やか。
それでも、ディズニーホテルのブッフェだとホテルミラコスタの「オチェーアノ」が一番好きだな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

獺祭ショコラ!

こんなチョコをいただきました!

「獺祭CHOCOLAT」。

Img_2463

最近いろいろと話題の獺祭ですが、こんな商品も出しているんですね。
稲がついているのが雰囲気出ています。
これ、山田錦かな?そんなわけないか。

Img_2465

パッケージを開くとこんな感じに。
ビターとミルクの2タイプ。
なんと獺祭の「磨き二割三分」を使用しているようですね!
パッケージに“23”とあるのは、それの事か。

Img_2466_2

上の列が“お米の甘い香りが際立つビタータイプ”。
食べてみると、ビターなチョコ味の中にほんのりお酒の風味を感じます。なるほど。
下の列は“塩をアクセントに加えたミルクタイプ”。
こちらは塩味のインパクトが強く、そこへチョコの甘さが加わって面白い味に。個性的な味わい。お酒はあまり感じないかなぁ・・・。
獺祭さんのショコラ関係は他にもいろいろあるようで、食べ比べしてみたいな。
でもお値段もそれなりのようですね・・・(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/05

メリー・ポピンズのち酢重ダイニング!

渋谷ヒカリエのシアターオーブでミュージカル「メリー・ポピンズ」。

ダブルキャストですが、この日は平原綾香組。

Img_1271

このメリー・ポピンズ、作品として初めて接したのはもちろんジュディー・アンドリュース主演のディズニー映画。
中学生の時に名画座で観てから、ずっと好きな作品です。
自分の中のオールタイムベスト10にいつも入っている。
なんでそんなに好きなのか、よくわからないんですが。
そんな作品のミュージカル上演、という事で妻と次女を連れて、かなりステージに近い良席で名曲の数々を堪能いたしました。

Img_1272

んで、観劇の後はそのままヒカリエの「酢重ダイニング」。
窓際の席をとってもらってました。

Img_2557

ヒカリエの横でも大規模なビルが建設中なんですね。どんどん変わる渋谷駅周辺。
まずは日本酒。銘柄失念(汗)。
でも、この酢重さんは長野県のお店なので信州のお酒の可能性高し。

Img_2558

酢重の味噌と新鮮野菜の盛り合わせ。

Img_2559

本日のお造り。

Img_2560

鯵と野菜の南蛮漬け。

Img_2561

酢重特製じゃがバター・醤油豆添え。個性的な味!

Img_2563

鶏もも肉の味噌漬け焼き。美味!
コース料理なんですが、この辺から満腹気味(笑)。

Img_2564

豆腐カツの田楽。

Img_2566

彩り野菜と豚肉の黒酢炒め。

Img_2565

銅釜で炊いたご飯。
ふーっ、美味しかった&超満腹!

Img_2567

シアターオーブで観劇後の客にはデザートをプレゼントいただけるとの事で。
ごちそうさまでしたっ!

Img_2554

メリー・ポピンズ、このミュージカルにとどまらず、なんと現在新作が撮影されています!
エミリー・ブラント主演で「メリー・ポピンズ・リターンズ」。
前作から20年後に、またメリー・ポピンズがバンクス家にやって来る設定。
アメリカでは今年のクリスマス公開ですが、日本ではいつ頃だろう。
こちらも楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ