« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の22件の投稿

2014/12/31

新宿「渡邊」で年越し蕎麦!

ヨドバシカメラなどの安売り店やゲームセンターなどが立ち並ぶ賑やかな西新宿の一角に、ぽつりと落ち着いた風情で佇む蕎麦店です。

手打ち蕎麦 渡邊。
店頭では松飾りが迎えてくれました。

Img_4287_2

まずはつまみを・・・。
うずら卵の味噌漬け。

Img_4276_2

そして出汁巻き。

Img_4277_2

合わせるのは太平山(秋田)の生もと純米。

Img_4280_2

蕎麦店にとっては忙しいこの時期。
店内ではそば打ちが延々と行われていました。

Img_4285

さらに天婦羅盛り合わせ。

Img_4278_2

熱燗に切り替え♪
菊正宗。

Img_4281_2

ままかりの酢漬け。

Img_4283

締めにはもり!
カドのたったお蕎麦。蕎麦つゆも辛めで良い味でした。

Img_4284

今年一年このブログをご覧いただきありがとうございました。
みなさま、よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/30

仕事納めの居酒屋選びは激戦!

仕事納めの日。

なんとかかんとか仕事を片付け、8時前くらいに会社を出て部内のささやかな忘年会に。
仕事が何時までかかるかわからなかったので、予約は無し。
四ツ谷の“しんみち通り”に行けばなんとかなるだろ、と思うもやはりこの日は激戦。
当方は4人。
しんみち通りを端から順に当たるも、全部の店で断られる!
いつもはたくさん居る客引きも当然この日はゼロ!
仕方なく、少し離れた北海道の食材を扱っているチェーン店に。
何度か利用していますが、あまりおいしい思いをしたことがなく・・・ましてや仕事納めの日だし、4人で席があるだけ良いかと思ってました。
ところが!
とても美味しかったんですよ!

Img_4256

刺身盛り合わせはどれも活きがよく。

Img_4258

北海道系ですから、もちろん蟹もいただきます!
これも美味かった。

Img_4259

北海道系ですから、ニッカの“余市”お湯割り!

Img_4260

締めは蟹の押し寿し!これも美味!
いやぁ〜、ラッキーでした。
こんな事もあるんだな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/28

WILD TURKEY 8Years!

クリスマスには七面鳥!

でも、ちょっと違った七面鳥で・・・。

Img_4166

WILD TURKEYの8年をいただきました!
最近飲んでいたスコッチに比べると、やたらハードだなぁ・・と思っていたら、それもその筈。
アルコールが50°!
年末で荒れ気味の食道と胃を保護するために、後半はハイボールでいただきました(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/25

クリスマスのフチ子さん! 【3】

Img_4239

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/24

クリスマスのフチ子さん! 【2】

Img_4254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/23

クリスマスのフチ子さん!

Img_4251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/22

大雪渓コンビ!

安曇野で仕入れてきた「大雪渓」コンビ!

Img_4230

今気がついたんですが、この肩ラベルって山の稜線なのかな?シルエットがよろしい。
安曇野の地酒大雪渓の特別純米と純米にごり。
特別純米は大雪渓らしい、主張の少ない柔らかい酒。ほんのりとした旨みが後をひきます。
純米にごりは、ややまったりとし過ぎた感じのある酒。これを特別純米で割ると丁度良いタッチに。
やっぱりこの酒、蕎麦や馬刺しなどの信州名物に合うんですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/21

安曇野蕎麦の名店・双葉!

もう10回くらいは訪れているでしょうか。

安曇野の蕎麦の店「双葉」。
双葉のある穂高温泉郷はもう雪景色。

Img_4212

12時前に入店。一番乗り!

Img_4218

窓の外は雪化粧した山々。
石油ストーブで温まりながら、蕎麦のできあがりを待ちます。

Img_4219

NHK朝ドラ「おひさま」のポスターがまだ掲げられていて。
安曇野が舞台でしたもんね。
井上真央ちゃん、来年の大河「花燃ゆ」がんばって下さい。

Img_4220

薬味入れが運ばれて来ました。
ツンと来ない、おいしいワサビ。ネギ。海苔。大根おろしをお好みで。

Img_4221

生そばがやって来ました!
新そばだからでしょうか?地酒星人の“双葉”史上最上の出来!
蕎麦の香りよし、コシもよし!
たっぷりの蕎麦つゆもおいしかったです!
2015年1月17日から3月20日まで松本の中町に出店するそうな!是非がんばって下さい。
(その間、安曇野の店舗はお休みのようです)

Img_4226

帰りの中央高速・諏訪SAから眺めた諏訪湖。
う〜っ!寒いっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/20

松本「蔵のむこう」で大信州!

信州・松本の蕎麦居酒屋「蔵のむこう」に行って来ました!

この日の松本の気温は−3℃! 寒いっ!

Img_4196

伝統的な蔵造り風の外観。
中はがんがんに暖房が効いていて暖かい。

Img_4191

まずは川中島のにごり酒。
カウンターの前に写真のような照明があるので逆光です。
あまり好きなタイプのにごりではなかったな・・・。

Img_4193

馬刺しの盛り合わせ。にんにく醤油でいただきます。

Img_4194

続いて大信州の純米吟醸。
お店の方が蔵元で直汲みしたもので、大吟醸をブレンドしているのだとか。
フレッシュな味。香味高し。

Img_4195

締めはせいろで。
新そばの香りがいいですね。
(水切りがちょっと・・・そこのみ残念)
関東風の濃いそばつゆで食べたかったな。

Img_4197

「蔵のむこう」さん、ごちそうさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/18

超辛口・刈穂 山廃純米!

秋田清酒の醸す刈穂、その山廃純米。

超辛口と謳っています。

Img_4159

冷やで飲めばなるほどドライなタッチ。
しかし燗を試せばなかなか押し出しのある味が出て来ます。
燗あがり、とまでは言えないけどね・・・。
この刈穂の山廃純米。地酒に凝りだした頃、超辛口というフレーズに若干ビビりながら飲んだのは良い思い出(笑)。
(文字通り“辛い”んだと思ってました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/17

銀座・北大路!

銀座の個室懐石「北大路」へ行って来ました!

Img_2825_3

前菜。

Img_2826_3

お造り。

Img_2827_3

陶板蒸し!

Img_2828_3

酒は黒龍で!

Img_2831_3

ほうぼう揚げ出し!

Img_2833_3

炊き込みご飯で締め。
ザ・接待!という感じの店でした。それでもお高いわけではなく。使いやすい店でしょうかね。
おいしゅうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/16

寒い夜には鈴傳!

ということで、めっちゃ寒い今宵。

鈴傳の暖かな灯りに引き寄せられ・・・。

Img_4181

庭のうぐいす・純米吟醸を立ち呑み。
優しいタッチが心を癒してくれます。
ごちそうさまでした!

Img_4182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/15

FURY(フューリー)最大の見どころ!

現在公開中の第二次大戦(ヨーロッパ戦線)の戦車兵を描いた映画、FURY(フューリー)。

熱い男たちの友情と誇りと闘志を描いた・・・ということですが、最大のポイントはそこではありません。
この映画の見どころはただひとつ!
本物のタイガーⅠ型戦車が“動く”こと! これは凄い!
(現存するタイガーは6輌で、その内唯一走行可能な車両を撮影に使用!)
現在40〜50代のタミヤ1/ 35 シリーズで育った中年男たちがみな涙すること間違い無し!

Img_4172

写真はタミヤではなく、ハセガワの1/ 72 タイガー。
それにしてもこのFURYという映画。戦車戦は迫力あるけれど、ブラッド・ピットはちょっとスーパーマン過ぎるよな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/14

前撮り!

昨日は知り合いのカメラマンさんのスタジオで・・・。

Img_4143

娘の成人式写真の前撮り!
七五三を撮ってもらった同じスタジオで。
どうりでこちらも歳をとる筈ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/11

BINGOで磯自慢!

会社の忘年会。

今年は舞浜の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ!
BINGO大会の景品選びを担当した地酒星人。
1等はパークチケット&ギフトカード5,000円分。
そして2等は・・・・。

Img_4132

ジャン!!
磯自慢・純米大吟醸 雄町43%精米なのです!
忘年会が始まる前にミッキーと2ショット。
ミッキーの目は磯自慢に釘付け!
ミッキーもたまには呑むかい?
ところでこの磯自慢、やはり地酒星人は当てる事が出来ませんでした・・・(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/10

浅草アンヂェラスでモカロール!

浅草の老舗喫茶「アンヂェラス」の2階席に陣取り、ブルーマウンテンとモカロールをオーダー!

Img_4119

こんな感じで、窓が低い位置にある。自分で開け閉めできてしまうのが面白い。
寒いから閉めっぱなしだけど。

Img_4115

ブルーマウンテンがやって来ました。
カップの上に乗っているのはドリッパー。

Img_4116

こんな感じで約3分で全部落ちます。

Img_4117

モカロール!
クリームの下にひそんでいるチョコレートのパリパリした食感が楽しい。

Img_4121_2

池波正太郎も通ったという名店、アンヂェラス。
浅草呑みの酔いをさますのに丁度よろしい。

Img_4123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/09

新宿・大庵でお燗&蕎麦!

新宿東口からすぐ。

大庵さんで蕎麦を・・・。

Img_4108

まずは神亀を燗で。
うん、安定の味。燗つけの温度もなかなか。

Img_4102

蕎麦屋にあれば必ずオーダー、出汁巻きたまご。

Img_4103

ふんわり、ジューシー。うん、おいしいです!

Img_4106

2本目の燗は澤屋まつもと。
旨味が強くて良い感じ! おお、こんな酒だったっけ? 自分の中で澤屋まつもと株があがった。

Img_4105

大和鶏の炭火焼き。これは少し火が通り過ぎたっぽい。乾燥感がちょっと残念・・・(汗)。

Img_4107_2

締めはせいろで!
ひじょうにコシのある細い蕎麦。蕎麦つゆはもう少しパンチが欲しいか。
でも、きらいじゃないです。
大庵さん、お燗番さんの前のカウンターで過ごせて楽しかった。
また寄ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/08

電気ブランとメンチと。

暮れになるとなんとなく訪れたくなる町、浅草。

にぎわう人々の間を縫って“神谷バー”へ。

Img_4111

やっぱりここでは電気ブランを飲むでしょう。
他で飲むとおいしいと思わないのに、ここでだと何故か旨い。
ハーフ&ハーフと合わせるのがお気に入り。

Img_4112

メンチカツをアテに。
年内にも一回、浅草来れるかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/07

新宿BERGで而今にごり!

新宿に来るといつも寄るBERG(ベルク)さん。

楽しみにしているのは“日替わり純米酒”。

Img_4098

おっ!今日はにごりがありますね。
にごり大好きな地酒星人、さっそく而今の特別純米にごり酒・生を注文。

Img_4100_2

カウンターにていただきます。なにやら可愛いキャラクターのぬいぐみに囲まれ(笑)。
微発泡の刺激を感じます。濃厚な旨味、そしてクリーミーなタッチ。
生クリームを溶いたかのよう。
旨いですっ! これは良い酒。

Img_4099

ベルクドック。なにも付けないプレーンなもの。塩味のみでいただきます。
これで十分、日本酒のアテになるんですよ♪

Img_4097

ごちそうさまでした!
BERGさん、また楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/04

ある日のうのすけさん!

四ツ谷・荒木町のうのすけさん!

Img_2865

この日のはじめは常陸野ネストビール「NIPPONIA 」!

Img_2867

そして海老しんじょう(かな?)のお吸い物。

Img_2869

いつも見たことない酒の数かずを楽しめます。
これは「菜々」。“さいさい”と読むようです。熊本のお酒。

Img_2874

そして東京23区に残る唯一の酒蔵、「丸真正宗」!

Img_2871

そしてそして。
気に行って入手してしまった“ぐるぐるの杯”。
いい感じに酔えそう〜。

Img_2873

うのすけさん、ごちそうさまでした〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/02

隠れ家ダイニングカフェ!

たまには会社の若いモンを連れてご飯を食べに行きます。

女子が多いので市ヶ谷の隠れ家ダイニングカフェなどへ・・・。

Img_4096_2

燕STUDIO
裏通りのそのまた小さな路地の奥。そんなところに店があるのだ。

Img_2749

1Fはダイニングカフェ、2Fはヨガスタジオという変わったスペース。

Img_2750

日本酒という感じではなく(たぶん無い)、ビールやワインなどを、ちびちびと。

Img_2751

このタイプの巻き寿しって、最近よく見ますよね。

Img_2752

静岡吟醸なども合いそうなメニューがいろいろと。

Img_2753

この日はコースでしたが、結構品かずが多いんですよ。楽しいですね。

Img_2755

メイン! かな?

Img_2758

パスタで締め!

Img_2759

甘味でひといき。
燕STUDIOさん、楽しゅうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/01

アイラモルトの女王!

NHK朝ドラ「マッサン」。

ようやっとマッサンがウイスキー作りに乗り出しましたね。
ここまで3ヶ月。長いっつーの。
正直、あまり面白いとは思えないマッサンですが、ウイスキーを呑みたくなるのは確か。
というわけで、スコットランドのウイスキーシリーズ。

Img_4091_2

人口3,000人のアイラ島で造られる酒。
“アイラモルトの女王”と称されるそうな。BOWMORE-ボウモア-12年。

マッカランに比べると濃い〜色。麦茶のよう。
海抜0メートルの貯蔵庫で眠りについたBOWMOREは、スモーキーで独特のフレーバー。
潮の香り?というわけでもないか。不思議な風味。薬っぽくもある。
かなりクセを感じますが、飲み進める内に病みつきになりそう。

深いですね、スコッチウイスキー。
マッサン同様、冒険はまだまだ続くという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »