« ひさびさ「井のなか」! | トップページ | 荒木町・炙蔵 柳で溶岩焼き! »

2014/10/03

夢殿である!

夢殿なのである。

そう、長野県上諏訪の宮坂醸造の醸す「真澄」
そのフラッグシップである最高級の純米大吟醸。

Img_3622

これ、実は近所の方が建築前に地鎮祭を行い、その際にいただいた引き出物なのである。
百貨店の包みだったので期待をせずに開けてみるとこの酒が・・・う、うれしい。

4合瓶で5,000円代後半。
自分ではあまり買わない価格帯である。
いそいそと開栓。
吟醸香はほど良く。さほど強く匂わないところが上品。
口に含むと甘み、酸味、旨味がすべて上品にバランス。
なるほど。夢殿とはこういう酒であったことよ。
(以前にお酒の会でお猪口一杯だけいただいた事が有り。)

日本酒に興味を持ち始めた頃、フルーティーな吟醸酒を呑んで衝撃を受けた感覚が体の中に甦りました。

すぐ呑み切りそうだったので、ひとつセコい手を。
大手メーカーのカップ酒と夢殿を6対4で割ってみると、あら不思議。
“ややガサツな夢殿”として、夢殿コピーが出来上がります。
もしかしたら7対3でもいけたかも。これ、それだけ夢殿が強いんでしょうね。
佳酒を増量させて楽しむ秋の夜長でした。

|

« ひさびさ「井のなか」! | トップページ | 荒木町・炙蔵 柳で溶岩焼き! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢殿である!:

« ひさびさ「井のなか」! | トップページ | 荒木町・炙蔵 柳で溶岩焼き! »