« 吾妻橋・薮にて。 | トップページ | オールザットジャズ! »

2013/07/05

復古酒で元禄へタイムスリップ!

前から酒販店で見つけて気になっていたお酒でした。
入手してみたのでその感想を。
北海道旭川市、木綿男山本家「男山 復古酒」
この酒蔵さん、元は北海道ではなく江戸時代の寛文年間に伊丹で創業されたそう。
当時の記録にのっとり300年前(元禄時代)の造り方を再現した酒との事。
この企画、小泉武夫氏が醸造指導しているとの事で、なんだかワクワクしますね。

Img_1669

グラスに注がれた山吹色の液体。うん、良い感じ。
味わっての第一の印象は「甘いっ!」そして「酸が強い!」。
たしかに最近ではお目にかかれない独特の味です。
甘みも酸味の強烈ですが、その2つの強い味が合体すると独特の風味になってなかなかいけますね。
パッケージ内の短冊にあったように、オンザロックで味わうのも良いです。
他の普通の酒とのハーフ&ハーフにしても飲みやすくなって良い。

Img_1668

ひととき、タイムトリップして元禄時代の人になった気になれるお酒です。
また飲みたいな。

|

« 吾妻橋・薮にて。 | トップページ | オールザットジャズ! »

コメント

面白そうなお酒ですね!

ほんと、タイムスリップして、
江戸時代のお酒を飲んでみたいですっ。

今でこそ「昔ながらの」といってても
器具も違えばお米の質も水も違っただろうし、
ほんとにどんな味だったのかなぁ〜〜〜〜って、
興味しんしんです。

投稿: まき子 | 2013/07/05 14:10

《まき子さん》
こういうお酒って一度試してそれきりになりがちですが、これはまた飲んでも良いという気分にさせてくれました。
現代の酒と同列には語れないですけど、かつての日本の酒風景を想像したりして楽しみの多い酒ですね。

投稿: 地酒星人 | 2013/07/05 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/57727812

この記事へのトラックバック一覧です: 復古酒で元禄へタイムスリップ!:

« 吾妻橋・薮にて。 | トップページ | オールザットジャズ! »