« 自分にできること。 | トップページ | PRAY FOR 東北! »

2011/04/11

美しき桜花に思う・・・。

今日は午後から妻と二人で四ッ谷近辺で用足しに。
土手の桜並木はすごい人出だったので、駅近くの外堀公園のベンチでひと休み。
ちょっとした花見としゃれこんで、岩手県盛岡市の地酒「あさ開」の大吟醸を。

Asabiraki

とても華やかな香りと味で、花見にフィットしている印象。
公園の遊具には大勢の子供達が遊び戯れており。
無邪気なその様子は自分の子供時分と寸分変わらないと思うが、世の中の環境は随分と変わっていて。
「子供たち、こんな世の中にしてしまってごめんねぇ」、と心でわびるのでした。

この国の美しき桜花がずっと咲き続けていけるようにと、切に願う午後なのでした。

|

« 自分にできること。 | トップページ | PRAY FOR 東北! »

コメント

余震も続いてるし、原発問題...
花見も、どこか楽しめないですね〜

投稿: イケ | 2011/04/12 00:15

《イケさん》
この日本でチェルノブイリと同じレベルの(今後によってはもっと上がるかも?)原発事故が起きるとは・・・。
今年の桜は例年に増して儚げが感じがします。
早く何も考えずに酔っぱらえるようになりたいですね。

投稿: 地酒星人 | 2011/04/12 06:26

私の住む四日市の桜は、今ちょうど散り時を迎えています。

宮城県では少し前に開花して、これから満開に向かうのだとか・・。

二週間ちょっと前は、四日市の桜はまだツボミでしたが、奈良に行ったら見事な華が咲いていました。

地域ごとに時差が有って、更にそれを軽く飛び越える通信や鉄道の技術が有る。

この桜の季節には、日本という國に住んでいる事の不思議さを殊に強く感じます。

『あさ開』の蔵元は、『南部美人』などと共に、「花見を自粛するより、花見の席で東北の酒を!」と訴えていますよね。

日本酒義援金プロジェクトというものも、新たに始まりました。

呑むことが復興の助けになるのなら、私も頑張ってゴックンしまくります。

投稿: 第三酒徒サケエル | 2011/04/17 21:51

《第三酒徒サケエルさん》
震災と、その後に襲った津波の惨禍で亡くなった人々を思って今年の桜は凝視出来ませんでした。
美しい筈なのだけど、今年ばかりはとても美しいとは思えなかった・・・。

東北の酒を呑む運動は各所で着実に盛り上がっていますね!
でも、本当に大切なのは来年の造りの酒もまた愛飲して行く事だと思います。
福島の酒蔵も風評に負けず、がんばって欲しいです。

投稿: 地酒星人 | 2011/04/18 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しき桜花に思う・・・。:

« 自分にできること。 | トップページ | PRAY FOR 東北! »