« 麗人・にごり酒! | トップページ | 地震、そして徒歩帰宅・・・。 »

2011/02/21

地酒星人的2010年・映画ベストテン!

先日、日本アカデミー賞が開催されましたよね〜。
そう言えば最近、このブログでもあまり映画を語っていないなと思って、自家版2010年ベストテンを開陳しようと・・・。
独断と偏見に満ちた評価ですが、よろしければお付き合いのほどを(^^;)。

【地酒星人的2010年・映画ベストテン発表!!】
ジャジャ〜〜ンッ!!

【第10位】
カケラ
安藤モモ子監督作品/・主演:満島ひかり・中村映里子
新鋭・安藤監督の意欲作。
正直、満島ひかりちゃんの役柄は今ひとつピントが合ってない感じだけど、
中村映里子演じるリコはキャラが立っている。リコの片思いがせつないっす。






【第9位】
時をかける少女

谷口正晃監督作品/主演:仲里依紗
全編に大林宣彦版「時かけ」へのオマージュがちりばめられた佳作。
フレッシュでかわいい女優がいて、自らの運命にとまどいながらドラマチックにタイムトリップをするだけでそれはもう基礎点は確保出来るっていうものですよ。
冷静に観れば突っ込みどころ満載の内容ではありますが。






【第8位】
告白
中島哲也監督作品/主演:松たか子
日本アカデミー賞を受賞しましたね。
とてもパワーのある作品で、ぐいぐい最後まで引っ張って行くのは見事。
それでも振り返るとテーマがばらけていて散漫な印象が。個々のエピソードは凄いのだけど。
地酒星人が大好きな中島監督の新境地。





【第7位】
トイストーリー3
リー・アンクリッチ監督作品
言わずもがなのピクサー看板シリーズ。
いつもながらの高いクオリティ。
クライマックスはこれまでのストーリー文法から逸脱していて秀逸。

泣けるわぁ〜。





【第6位】
十三人の刺客
三池崇史監督作品/主演:役所広司
テンポの良い痛快時代劇アクション巨編。
もう少しコンパクトにまとめ、もう少し緻密に作ったら歴史に残る日本映画になった可能性も。
吾郎ちゃん(SMAP)の悪役は驚愕のインパクト。助演男優賞は決定!





【第5位
フローズン・リバー

Frozen_river

コートニー・ハント監督作品/主演:メリッサ・レオ
新居購入の金を夫に持ち逃げされた女が、収入を得るため凍結したカナダ・アメリカ国境の川を密入国者を乗せ運ぶ不法ビジネスに手を染める。
登場人物はみんな冴えなくて、魅力がない。
それでも、映画を観終わるとそれぞれがとても愛おしくなる。
「無縁社会」からの脱出、その処方箋。





【第4位】
息もできない

Breathless

ヤン・イクチュン監督・主演
韓国から、またも恐るべき才能を持った映画監督が誕生。
日々、暴力をふるいながら借金の取り立てを行い生きる男サンフンと、勝気な女子高生ヨニのふれあいを描く。
ある意味古典的なストーリーだけど、画面のパワー・深みが半端ない。
激しく、悲しく、優しい映画。



【第3位】
ぼくのエリ 200歳の少女

Let_the_right_come_in

トーマス・アルフレッドマン監督作品/主演:カーレ・ヘーデブラント/リーナ・レアンデション
来ましたっ!!
萩尾望都著「ポーの一族」で育った地酒星人の、はっきり言って“大好物”です。
舞台は北欧・スウェーデンの冬。
学校でいじめに合っている12歳の少年、オスカー。
孤独な魂が求めたのは隣に越して来たミステリアスな少女・エリ。
エリは人間の生き血を吸って生きるヴァンパイアだった・・・。
Amazonの内容紹介にあったフレーズ「ヴァンパイア版・小さな恋のメロディ」。まさにそうなのだっ!
語りすぎない演出と、陰鬱で閉ざされた北欧の雰囲気。心のツボをとても刺激してくれる一本でした。
口のまわりを血で染めたエリのチャーミングさと言ったら・・・・。


【第2位】
第9地区

District

ニール・ブロムカンプ監督作品/主演:シャールト・コプリー
南アフリカに突如あらわれた異星人。難民と化した彼らの住むスラム“第9地区”をめぐるストーリー。
この映画の感想は以前に記事にしたのですが、当時受けたインパクトは今もよぉ〜く覚えています。
とにかく凄い映画だぁ〜っ。



【そして第1位!!】
ヒーローショー

Heroshow

井筒和幸監督作品/主演:後藤淳平・福徳秀介
若者同士のささいな諍いから、どんどんエスカレートして行く暴力の連鎖。
誰も思っていなかった方向へ暴走を繰り返し、それぞれの人生を狂わせて行く・・・。
基本的にファンタジー好きな地酒星人ですが、2010年はこの映画の持っているメッセージと、パワフルな演出にやられました!
井筒監督、すごいっ!!
全高校生(主に男子)が卒業前に見ておいた方が良い映画。




以上、地酒星人の2010年映画ベストテンでしたっ!
この他にも観たいと思っている作品は多いので、今後変わる可能性は多いにありますが・・・。
「川の底からこんにちは」、「ヌードの夜」、「キック・アス」などなどね・・・。
もし少しでも皆さんの参考になれば幸いですっ♪

|

« 麗人・にごり酒! | トップページ | 地震、そして徒歩帰宅・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/50936699

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒星人的2010年・映画ベストテン!:

« 麗人・にごり酒! | トップページ | 地震、そして徒歩帰宅・・・。 »