« 再び!がんばれ日本代表っ!! | トップページ | 天下分け目の大勝負!がんばれ日本代表!・・・という事でこのお酒。 »

2010/06/23

【シリーズ:そう言えばあの酒はどうなっているのか】 その4:出羽桜・枯山水

本醸造3年熟成の出羽桜「枯山水」
飲み口はひじょうに優しく。
なるほど、熟成の風味がありますね。
それでも、酸味もごくおとなしい印象で、つるっつる呑めちゃいます。

Dzkaresansui

熟成が売りの酒でこれだけスルスル入るのもどうか、とも思いますが。
今回はお燗を試せなかったので、とりあえずの印象という事で。

|

« 再び!がんばれ日本代表っ!! | トップページ | 天下分け目の大勝負!がんばれ日本代表!・・・という事でこのお酒。 »

コメント

>つるっつる呑めちゃいます
なるほど、なんとなくわかる表現です(笑)

投稿: | 2010/06/24 12:56

《燕さん》
3年熟成でこのトーンなので、新酒の時はどんななんだろう、と逆に考えてしまいました。(^^)

投稿: 地酒星人 | 2010/06/24 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/48705021

この記事へのトラックバック一覧です: 【シリーズ:そう言えばあの酒はどうなっているのか】 その4:出羽桜・枯山水:

« 再び!がんばれ日本代表っ!! | トップページ | 天下分け目の大勝負!がんばれ日本代表!・・・という事でこのお酒。 »