« お元気ですか。 | トップページ | 旧吉田屋酒店! »

2009/04/27

阿修羅!

青空に白い雲。吹く風は爽やかで。
とても気持ちの良い日曜日。
この方に会いに行って来ました!

Ashura1

そう、阿修羅ちゃんですっ!!(笑)
上野の国立博物館で開催されている「国宝 阿修羅展」
奈良の興福寺所蔵の数々の仏像たちが上野へやって来ているのです。

昨年の薬師寺展で「日光菩薩・月光菩薩」に感銘を受けた地酒星人。
妻・長女とともに再び行ってまいりました。
やはり阿修羅像は素晴らしい。
リアリティとデフォルメの混在した造形。そのバランスが素晴らしいですね。
(妻は十大弟子像の内の須菩提像を大層気に入っておりました。)

展示はガラス等で隔てられることなく、とても見やすく設計されており。
心配していた入場待ち時間も15分ほどでした。

ランチは精養軒で。
黒ビールでプハーーッ。
うまいっ!

Seiyouken

その後、東京藝大美術館にて「尼門跡寺院の世界-皇女たちの信仰と御所文化」を。
この展示も是非見たかったもの。

Amamonzeki

年に何日もないと思われる爽やかな気候の中、歴史・芸術に触れた一日でした。
最近の博物館・美術館の企画展って興味を惹かれるものが多いですよね。

Ashura2


|

« お元気ですか。 | トップページ | 旧吉田屋酒店! »

コメント

後ろ姿まで拝観できるというのはいいですね。
阿修羅フィギュア完売とか!!
「阿修羅ファン倶楽部」とかあるのね(笑)
http://www.ashura-fanclub.jp/
会長のみうらじゅんは解るが、
ミスター阿修羅高見沢俊彦は意外でした(笑)

投稿: イケ | 2009/04/27 12:11

《イケさん》
阿修羅フィギュア、早々に売り切れて先日追加販売されたらしいですが、またもや売り切れみたいですね。
コンサートの時みたいに博物館周辺で屋台出してフィギュア売ったら儲かりそう(笑)。

あ、みうらじゅんと高見沢俊彦の企画CDも売ってましたよ♪

投稿: 地酒星人 | 2009/04/27 12:51

意外と腕に筋肉がないんですね~、阿修羅。

投稿: 煮酒 | 2009/04/28 11:50

《煮酒さん》
きっと夜間は6本の手をだらっとさせて休んでいると思われます(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2009/04/28 13:41

TV-CMの方が凛とした顔で写っていますね。
最初の写真、宮沢りえと別れた後の貴乃花みたい。(笑)

投稿: 燗酒おやぢ | 2009/04/28 14:11

《燗酒おやぢさん》
そう言われてみると貴乃花にしか見えなくなってきます(汗)。
その内、阿修羅くんが髪にパーマをあてないかが心配です(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2009/04/28 14:42

今年のゴールデンウイークは、地元(長崎)から遊びに来る友人に、奈良・京都のオススメの仏像を紹介するツアーを計画しているのですが、アシュラマンまさかの東京出張で、頭を抱えています。

しかし後ろ姿まで拝観出来るというのは、羨ましいですね。
むしろ東京まで観に行きたいくらいです。

ダリ、若沖、ダヴィンチ、もやしもん、フェルメール・・・と観てきて、東京のミュージアムの混み様には辟易していたのですが、阿修羅展は比較的空いているのですか?

投稿: 第三酒徒サケエル | 2009/04/28 23:07

実は、“阿修羅”そのものに関心を持ち始めたのって、
漫画の作者グループCLAMPからだったんです…(聖伝“リグ・ヴェーダ”、って題名の…なんとなく地酒星人さんだったら知ってそうな。。)

でも、そんな漫画から脱して、
自分で色々調べて行くうちに、この世界もおもしろいな~~って思うようになりました。


投稿: まき子 | 2009/04/29 02:13

《 第三酒徒サケエルさん》
おぉ〜っと、そうでしたか。
阿修羅たちのいない興福寺はちょっと寂しいかも(^^;)。

逆に7月からは九州にて阿修羅展が開催されるようですので、そちらへ行くのもいいかもしれませんね(^^)。

阿修羅展、薬師寺展もそうでしたが期間終了に向けてだんだん混雑して来るのではないでしょうか?

投稿: 地酒星人 | 2009/04/30 09:26

《まき子さん》
聖伝“リグ・ヴェーダ”、すみません、知らないです(汗)。
勉強しなくてはっ!

阿修羅と言えば、自分の場合、なんといっても萩尾望都さんの「百億の昼と千億の夜」ですね〜。

投稿: 地酒星人 | 2009/04/30 09:28

お~、行かれたのですね。
たった15分待ちですか??

私平日の昼行ったのですが、1時間待ちでした。 笑
がっつり晴天でしたので博物館からは日傘の貸し出しがされてました。
晴天の中黒い日傘のしゅうだんが列をなしてるって葬式みたいだなぁなんて思ってしまいました。 笑

阿修羅像360度から見られるってそうあるものじゃないのでこんな時は素直に「東京に住んでて良かった!」って思います。
質感、造形、角度何週もしちゃいました。 笑
素晴らしい技術で作られてるのが良く解りました。
技術と言えば設置の仕方や、照明、運搬などの高い技術に支えられてこの展示が可能なのだと改めて思いましたね。

私「リグ・ヴェーダ」も「百億の昼と千億の夜」持っております! 笑

投稿: Ben | 2009/05/02 11:40

《Benさん》
公式サイトの情報によると、午前中〜昼くらいが一番混み合うようですね。
高齢者の方が多いからかな?などと思っていますが。

昨晩もNHKで特集番組が組まれていましたし、これからさらに混雑するんじゃないでしょうか。
私ももう一度訪れたいと思っているくらいなので(^^;)。
(360°で阿修羅を見れるチャンスなんて、この先あるかわかりませんものね。)

>「リグ・ヴェーダ」も「百億の昼と千億の夜」持っております!
↑うわぁ〜〜っ、さすがです!!(^^)

投稿: 地酒星人 | 2009/05/03 20:28

昨夜BShiで特集やってたのを1:30じっくり観ました。「阿修羅」・・・深いですね〜。
いろんな角度から分析してて勉強になりました!

投稿: イケ | 2009/05/11 13:20

《イケさん》
あっ!そんな番組やってたんですか!
それは観たかった〜。

阿修羅展、いろいろなメディアで取り上げられるようになってから、ますます混雑しているみたいですね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2009/05/11 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/44809679

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅!:

« お元気ですか。 | トップページ | 旧吉田屋酒店! »