« 2009春・祇園にて・・・7。 | トップページ | ロックおやじキラー! »

2009/04/19

春のできごと。

今月の初めのことですが、ショックな出来事がありました。

取引先の営業職の方(仮にT氏と呼びます)と社にて30分弱ほどの打ち合わせを行い、彼は辞して行きました。
それから1時間ほどしてから、取引先のT氏の上司から電話があり、T氏が意識不明で病院に搬送されたと連絡があったという知らせを受けました。
その日の夕刻、T氏は亡くなりました。

急性な心臓発作であったようで、搬送された時点で既に心肺停止状態であったとの事。
挨拶をして会社のビルから出てすぐに倒れたようでした。
後になってから聞いた話を総合すると、おそらくはこの世で最後に言葉を交わしたのは自分なのでした。

T氏との間ではいくつか納期に関するトラブルを抱えていて、仕事上の事ですから、こちらからも強い要望を出していましたし、あえてプレッシャーをかけるような言動もしていました。
もし精神的な事が今回の原因なら、そんな事も要因になったに違いないと感じ、とても落ち込みました。
当日はそんな納期に関する事柄も先が見えた状態で、友好的に別れたのが多少のなぐさめではあるのですが・・・。

人の命というものは、時に本当に脆いものですね。
慌ただしくT氏の通夜に駆けつけ、本当に様々な思いにさいなまれました。

それから一週間くらいはこちらの体調も良くなく、仕事も忙しいのできつい日々でした。
この地酒星人の更新も、通常に行う気がおこらず、京都の祇園の写真を題材にしていました。
なんだか変な感覚なのですが、自分なりの供養のつもりで7回連続で・・・。
なぜ7回なのかよくわかりませんが・・・(初七日とか、そんなところからの連想でしょうか)。

なにも出来ない自分なのですが、せめてT氏に協力いただいていた仕事をさらに良いものとして行く事は責任として肝に命じてがんばりたいと思います。


というわけで、気持ちを切り替えて「地酒星人」はまた通常に更新を行っていきます。
このブログに訪れていただく皆さん、いつもありがとうございます。

|

« 2009春・祇園にて・・・7。 | トップページ | ロックおやじキラー! »

コメント

記事を読んで改めて
京都の祇園の写真を見ると
何故かわからないのですが、
伝わってくるものがあるように
思えます。

Tさんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: 酔ゐどれ | 2009/04/20 18:06

《酔ゐどれさん》
なぜか人がひとりも写っていない写真ばかり選んでいました。
坂口安吾の文じゃないですが、桜って死を連想させますよね。

古の都は、それだけ多くの人の死を経ていますのでなおさら・・・という気がします。

投稿: 地酒星人 | 2009/04/20 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/44718617

この記事へのトラックバック一覧です: 春のできごと。:

« 2009春・祇園にて・・・7。 | トップページ | ロックおやじキラー! »