« 高木燕酔氏個展「美酒燦々」! | トップページ | SHINE A LIGHT! »

2009/03/12

正雪・特別本醸造 山田錦!

いやぁ〜、なんだか忙しいです。
このブログをはじめてから、コメントを入れる暇も無いなんてこと、なかったんですが。

という感じですが、時折ちょっと日本酒は飲みます。
これはこの間、立ち寄った豊洲のスーパーで買った正雪

Yamadashosetsu

特別本醸造・山田錦

このお酒、四ッ谷の鈴伝では前からロングセラーになっているみたいですね。
精米歩合60%の山田錦を100%使いながら(あ、純米という事ではないですが)、2,100円というお手頃価格。
人気なのも頷けます(^^)。

しかし、このお酒は初めて飲む地酒星人です。
飲んでみた印象。
やはり本醸造ゆえか、正雪特有の吟醸香は感じられず。
飲み口もごくあっさりとしたもので。
ほんのりとした甘さと、控えめながら味わいに重要な要素をプラスしている苦み。
どんどん杯を重ねて行ける酒であります。

ありますが、やはり“正雪”としては少し物足りなし。
純米吟醸で感じられる押し出しと香りを知っている身には・・・。

結論。正雪は、やはり純米吟醸より上に限る。・・・かな?

|

« 高木燕酔氏個展「美酒燦々」! | トップページ | SHINE A LIGHT! »

コメント

<お久しぶりです>
正雪は去年純吟を購入しました。私の感覚ですがふくらみはあまり感じなかったものの静岡らしいお酒かなと思いました。実家が藤枝故にどうしても磯自慢や喜久酔と比較してしまいがちなのと舞姫の蔵人であるが故に自分たちの作った酒と比較してしまいます。今年蔵の旅行で浅草に行ったときに居酒屋で利き酒大会をしました。海産物を肴にしながら酒のことを語るのはすごく楽しかったです。そう、それから20BYの大吟醸はすごく出来がいいと思います。作りに関わった人間が言うのも難ですが本当にいい作品だと自信もって言えます。そんなこんなで私の今シーズンの役目は終わりました。また山に帰ります。来シーズンもと言いたいのですが、どうやら私の出番はなくなりそうです。詳しくは信濃毎日新聞の3・28のホームページをご覧ください。でも、私は絶対諦めない!死ぬまで酒に関わって生きていくことを決めたので。
地酒星人様、私は蔵人ではなくなってしまいそうですが日本酒についてはいろいろ語りたいと思うのと、舞姫、翠露は私の大好きなお酒だからまた作りに携われるよう勉強し、杜氏になれるよう努力します。

投稿: 清輝杜氏の助手 | 2009/03/28 11:35

《清輝杜氏の助手さん》
昨日、ある酒屋さんからのメールマガジンで長野県内の酒蔵が・・・というニュースは知っていたのですが、固有名は伏せられていたので、まさかM酒造さんだったとは。
知って驚いています。

今回の事は酒の質云々というよりも、経営の部分が大きいと認識をしていますが・・・。

清輝杜氏の助手さん、その情熱があれば必ず再び日本酒の造りに携われると思いますし、酒造界はそのような人に期待していると思います。
がんばって下さいねっ!!

投稿: 地酒星人 | 2009/03/28 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/44327186

この記事へのトラックバック一覧です: 正雪・特別本醸造 山田錦!:

« 高木燕酔氏個展「美酒燦々」! | トップページ | SHINE A LIGHT! »