« トマトよりの年賀です(笑)。 | トップページ | 壁紙カレンダーの件。 »

2009/01/08

ブレンドのベース酒は・・・。

時折、いろいろな日本酒を自己流にブレンドして楽しんでいる地酒星人です。
それぞれに旨い酒であるのは重要ですが、その旨い酒同士をブレンドする事で、さらなる旨味を引き出せる事が有ります。

地酒星人がブレンドを楽しむ際にベース酒としてセレクトする事の多いのが、竹鶴にごり酒
レギュラーのにごり酒ならば価格もとても手頃(2,000円代前半)ですね。

Blendtaketsuru

冷やでよし、燗でなおよしの酒なのですが、ハードなトーンのこの竹鶴にごりに、柔らかい味の酒をプラスすると、と〜ってもまろやかで奥行きのある深い味になるのです。
艶が出る、と言いますか。

Blendtenon

先日試みたのは、この天穏・純米吟醸
このブレンドは絶品!
お持ちの方は是非試してみて下さい(^^)。

Blendusumidori

あ、この群馬泉・淡緑とのブレンドもなかなか良かったです♪

ブレンドは50対50か、ややにごりを多くするのが地酒星人の好み(^^)。

|

« トマトよりの年賀です(笑)。 | トップページ | 壁紙カレンダーの件。 »

コメント

先日、残酒整理を兼ねて四種混合を♪
最後に加えたどぶ生原酒の味わいに支配されてしまい、
酒粕を溶いた鍋の汁を飲んでいるかのよう。
もちろん、しっかりいただきました。(笑)

投稿: 燗酒おやぢ | 2009/01/09 07:54

私はブレンドを試みたことはありませんが、飲み干したにごり酒の瓶に付着した物が勿体無いので、その瓶に他の酒を60ccくらい入れて付着物を剥離し、出来上がった薄濁りをお燗にして呑むことはたまにあります。

たしかに、時としてオリジナル以上に旨いと感じることもありますね。

投稿: 第三酒徒サケエル | 2009/01/09 13:07

どぶをベースにビール割りを試したときの感覚と、
似ているものがあるなぁ、と思いました。

トーンとしては、特徴があるかもしれないけど、
まろやかなものを合わせればまろやかさが上手く出て、
うまく噛み合うというか。

竹鶴にごりと天穏も、よさそうですねー!!

投稿: まき子 | 2009/01/10 15:57

《燗酒おやぢさん》
おぉ〜、四種混合とは豪華ですね(^^)。
どぶをベースにすると、おっしゃるように“どぶ”に支配されやすい感じがしますね。
このあたり、とっても不思議ですね〜。

投稿: 地酒星人 | 2009/01/10 22:41

《第三酒徒サケエルさん》
そうなんですよね!
にごりの最後の米粕がもったいなくて、よく他の酒を少し注いで飲み干したりしちゃいます。
でも、それが案外おいしかったりするんですよね〜(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2009/01/10 22:43

《まき子さん》
まき子さんのブログで見て、どぶとビールのブレンド、一度試したいと思いつつまだ勇気が出ません(汗)。

そういった異種混合も面白そうですよねっ。

投稿: 地酒星人 | 2009/01/10 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/43680010

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンドのベース酒は・・・。:

« トマトよりの年賀です(笑)。 | トップページ | 壁紙カレンダーの件。 »