« 喜多方はレトロの町であった。 | トップページ | 佐久(長野)に行ってきます! »

2008/08/07

栄川はよろしかった。

会津への旅で初めて飲んだ栄川(えいせん)
看板を市内でよく目にするし、コンビニやみやげ物店にも必ず置いてあります。
そういうお酒って味があまりよくない場合も往々にしてあるのですが・・・。

何種類かカップで飲んでみたのですが、栄川、なかなか良いんです。
度数高めのがつんと来る飲み口。
旨味しっかりで酸味もたっぷり。
酒らしい酒、とでも言いますか。
がつん、だけどクイクイ飲める(^^)。

Eisennigori

夜の会津若松駅の待合室でいただいた“にごり”。
(昼の高温でレールが変形の恐れ有り、との事で1時間列車が遅れたので・・・笑)
これもよかったです。
“生もとのどぶ”を連想しちゃいました。

Eisenbeer

夜の磐越西線で郡山へ向かう車中でもいただき(^^)。
手前は福島県限定のサッポロビール“野口英世博士バージョン”。
全国にはまだまだ良い酒がありますね〜♪

|

« 喜多方はレトロの町であった。 | トップページ | 佐久(長野)に行ってきます! »

コメント

駅前にこんな酒蔵が建ってたなんて、気付きませんでした。

気付いてもやはり、なんだ大手メーカーかと思って敬遠したでしょうねsweat02

でも旨味が豊かで酸味が効いてるのは私好みです。

にごり酒はやっぱり燗で頂きたいですね。

ラーメンとお酒と歴史とレトロ・・・この街には私の好きなものが詰まってるようです。

投稿: 第三酒徒サケエル | 2008/08/08 23:29

そういやあボクの叔母がこの蔵の血筋だっていってたような・・・

今度呑んでみます!

会津の酒だと「萬代芳」が好きですね~

投稿: のむりん | 2008/08/09 01:00

《 第三酒徒サケエルさん》
所在地は駅前なのですが、磐梯の方に工場があるようですね。
地酒ファンにとってはこの“工場”という響きが「むむっ」なのですが、写真をみると昔ながらの蔵造りという感じで。

新しい旨い酒と出会うと嬉しいです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2008/08/09 08:24

《のむりんさん》
なんと、血がつながっているのですか。
それは一度、飲んでみてください(^^)。
東京では入手しにくいかもしれませんけれど。

「萬代芳」は未飲です。
こちらも今度味わってみます。

投稿: 地酒星人 | 2008/08/09 08:26

確か同じ字で「さかえがわ」と読ませる酒もありましたよね?

投稿: 燗酒おやぢ | 2008/08/09 09:07

《燗酒おやぢさん》
あっ、そうなんですか。
一昨年の旅では町中で見かける看板を「さかえがわ」と読んでいました。
今回カップ酒を手にして、はじめて「えいせん」と読むのだと知りました(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/08/10 13:31

もう4年くらい前か、東北旅行してたときに、たまたま通りかかった栄川の酒蔵に急遽立ち寄ったりしたこともあります~。
それまでは佐賀の小さな酒蔵しか見たことなかったので、
こんな大規模で、ほとんどが機械化されて整備されてる酒蔵を見たのは初めてで、
びっくりしました。
でも、その時は、こんなにカップも無かったのです~。

投稿: まき子 | 2008/08/12 04:01

《まき子さん》
おぉ、行った事があるんですね。
さすがです。(^^)
外見は蔵造りな感じですが、中はやはり“工場”という感じなのでしょうか。

カップ酒、栄川だけで3〜4種類あったんですが、数年前のカップ酒ブームで品揃えが増えたんでしょうかね〜(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2008/08/12 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/42098318

この記事へのトラックバック一覧です: 栄川はよろしかった。:

« 喜多方はレトロの町であった。 | トップページ | 佐久(長野)に行ってきます! »