« 地酒くんと呼ばれる男。 | トップページ | 宴の残したもの(笑)。 »

2008/05/10

雨の日の、ただなんとなく。

Otometicart_2

なんとなくこんな画像を作ってみました。
テーマは昭和30年代から40年代前半の少女まんがです。
孤児として育ったヒロインが、お母さんが生きていると知り、母がいるという地酒の世界へ行くべく利き酒の腕を磨くわけです。

・・・なんてことを考えている内に仕事をすべきですね・・・はい(反省)。

|

« 地酒くんと呼ばれる男。 | トップページ | 宴の残したもの(笑)。 »

コメント

「母をたずねて三千本!」bottle
bottlebottlebottlebottlebottlebottle・・・・・・
cryinghappy02

投稿: イケ | 2008/05/10 18:40

《イケさん》
ライバルからいじわるされて、酒の中に酢を入れられたりするわけですよ。
すれ違いで母に会えない展開で、ハラハラやきもき。
乙女の感涙をしばり出す所存です(←どこで?)。

投稿: 地酒星人 | 2008/05/11 12:02

こんにちは、地酒星人さん。
昨夜は有難うございました。
ここが星人さんのブログなのですねぇ。

ほぼ同じ年ぐらい(笑)だったのですね。
また何処かでお会い出来るのを楽しみにしてます。
またここにも寄らせていただきます!

投稿: Ben | 2008/05/11 12:08

《Benさん》
夕べは楽しい夜を過ごさせていただき、ありがとうございました。

このブログに初めていらしていただいた際の記事がこれというのも、なんだかなぁ(笑)。
あれやこれや更新いたしますんで、また来てやってくださいまし。

またお会い出来ると良いですね♪

投稿: 地酒星人 | 2008/05/11 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/41158556

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の、ただなんとなく。:

« 地酒くんと呼ばれる男。 | トップページ | 宴の残したもの(笑)。 »