« 《京洛紀行2008春:5》ぎをん小森で抹茶パフェ。 | トップページ | 新宿御苑で花見&月の桂! »

2008/04/07

《京洛紀行2008春:6》新選組史跡などなど。

京都食べ歩きの合間合間に旅のもうひとつの目的である、新選組史跡めぐりも続けています。
清水寺への道すがら、高台寺の中の月真院へ。
ここは新選組から袂を分かった伊東甲子太郎一派が御陵衛士として屯所を構えた場所。
現在非公開との事で内部には入れませんでしたが、その佇まいを見る事が出来ました。
(この建物が幕末当時から有ったものなのかはわからないのですが。)

Geshinin

この近くには坂本龍馬が愛用していた旅宿兼料亭の明保野亭があります。
池田屋事件の数日後、新選組が長州藩士と間違えて襲撃をして土佐藩と会津藩の外交問題となった場所でもあります(建物の一部が現存しているようです)。

次に向かったのは、以前から訪れたかった霊山歴史館

Rekisikan
幕末から明治維新期に活躍した志士や幕府側人士の様々が展示されています。
新選組関連の展示が思ったよりも多いのが意外でした(基本的に需要があるのでしょう)。
展示は興味深い物が多かったです。

Chionin

今回、旅程の都合で幕末に会津藩が駐留した金戒光明寺を訪れる事が出来なかったのですが、代わりに同じ浄土宗の総本山である知恩院へ(地酒星人家の菩提寺の総本山でもあります)。
山門からの石段がきつかった〜(汗)。

旅の最後に立ち寄ったのは、新選組が八木邸・前川邸が手狭になったため屯所を移した西本願寺
Nishihonganji

数年後に親鸞上人八百年忌を控えて本堂が改修中のようでした。

駆け足で歩き回った京都の旅レポートもこの記事で終わりです。
思ったコースの半分強ほどしか回れなかったので、後日また訪れたいと考えています。

Shidarezakura

雨に濡れる八坂神社のしだれ桜〜♪

|

« 《京洛紀行2008春:5》ぎをん小森で抹茶パフェ。 | トップページ | 新宿御苑で花見&月の桂! »

コメント

大河ドラマでの1シーンがそれぞれ浮かんできました。それぞれの"俳優"の顔で(笑)
結構内容の詰まったいい旅でしたね。

投稿: イケ | 2008/04/07 12:55

《イケさん》
伊東甲子太郎ってあんまり好きじゃなかったんですが(世の新選組ファンの多くがそうだったと思う)、大河ドラマ「新選組!」を見てから血の通った人間として認識出来るようになりました(^^)。

月真院の庭で「カッシー!」「カッシー!」と叫ぶ変な親子になっていました(笑)。

旅パート2、是非行きたいなぁ〜。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/07 13:18

中身の濃い、いい旅をされましたねー。
ウチは、去年の夏に娘母で京都&奈良の旅をしたようです。つまり、わっしはおいてけぼり。(泣)

投稿: フットゴリ | 2008/04/07 14:40

《フットゴリさん》
かなり駆け足だった事もあって娘達が疲れてしまい、2日目の夕食は駅ビルで軽く済ませる羽目になりました(汗)。

今度は2泊3日くらいで余裕を持ちたいものです。

京都&奈良の旅、良いですね〜♪
その内、奈良にも是非行ってみたいです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/07 15:59

私の中の新選組もすっかり大河の面々になってるのですが(笑)
私は日帰り、しかも歌舞伎を見るのがメインだったので壬生界隈をわ〜っと見られただけでしたが、また是非ゆっくり訪れてみたいです。
今回の記事を読ませていただいて旅の疑似体験をさせていただきました!
京都の桜も一度肉眼で見たいです〜

投稿: ちゃこ | 2008/04/07 20:33

京は行きたくなるところが沢山あって、
駆け足の旅はお疲れだったでしょう。

行きそびれたらまた行けばいいのですね。

桜の時候もいいですが、
クソ暑い京都、津々と冷える京都、
それぞれになかなかいいもんです。

投稿: ぽんちゅう | 2008/04/07 21:14

《ちゃこさん》
京都で歌舞伎も良いですね〜♪

そういえば、2日目の朝に京都御所で蛤御門を見て来たんでしたっけ。
後で記事に追加しておきます(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/07 23:47

《ぽんちゅうさん》
そうですね、慌てなくても京都は逃げません(^^)。
千年の都ですもんね〜。

四季折々に京を訪ねる旅、してみたいものです。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/07 23:49

いいですねぇ。京都。
私も大好きです。
八坂神社のしだれ桜も、生で見てみたいなぁ。
春夏秋冬、いつ行っても情緒のある、いいところですよね。
奈良も行きたい!

投稿: えぬこ | 2008/04/08 00:20

《えぬこさん》
あいにく雨のしだれ桜でしたが、晴れた日なんかはさぞや綺麗でしょうね♪
歴史散歩もいいですし、食べ歩きに訪れたお店も店構えから想像するのとまた違った世界が中に広がっていて、それぞれに奥が深い感じがしました(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/08 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/40799226

この記事へのトラックバック一覧です: 《京洛紀行2008春:6》新選組史跡などなど。:

« 《京洛紀行2008春:5》ぎをん小森で抹茶パフェ。 | トップページ | 新宿御苑で花見&月の桂! »