« 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 | トップページ | 《京洛紀行2008春:6》新選組史跡などなど。 »

2008/04/06

《京洛紀行2008春:5》ぎをん小森で抹茶パフェ。

京都ではさまざまなスイーツが楽しめますね。
今回の旅でも所々で楽しみましたが、一番おいしかったのが「ぎをん小森」さん。

気候の良かった前日には行列が出来ていてあきらめましたが、この日は昼前から降り始めた雨のせいか、スムーズに入店。

Komori5

入り口は間口が狭い感じなのに、奥に向かって広がっているのは京町屋の特徴。
二階の窓際に通され、祇園の川沿いに桜を眺められる席へ。ナイス!

Komori3_2

やって来ました抹茶ババロアパフェ
くどくない甘さでとてもおいしい。
清水寺への坂の上り下り、そして知恩院・男坂の石段を上って疲れた体を癒す事が出来ました♪


Komori4_2

次女の「抹茶と和菓子のセット」。
娘の方が大人な感じ(汗)。

Komori2_2

|

« 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 | トップページ | 《京洛紀行2008春:6》新選組史跡などなど。 »

コメント

お嬢さんのオーダーが渋い!! (笑)
また、その和菓子の美しいこと。桜の季節にピッタリでしたね。

投稿: 燗酒おやぢ | 2008/04/07 07:57

《燗酒おやぢさん》
次女、この旅で抹茶が気に入ったようです。
四季折々に趣向の凝らされた和菓子も良いものですよね。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/07 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/40792144

この記事へのトラックバック一覧です: 《京洛紀行2008春:5》ぎをん小森で抹茶パフェ。:

« 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 | トップページ | 《京洛紀行2008春:6》新選組史跡などなど。 »