« 《京洛紀行2008春:2》町家でランチ・京都一の傳! | トップページ | 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 »

2008/04/04

《京洛紀行2008春:3》四条河原町・先斗町・祇園!

さらに京都の街を徒歩で歩き続ける地酒星人一行。
さすがに子供たちも疲れて来てしまったようで、予定していた清水寺行きは明日に持ち越すことに。
その代わり、ゆっくり祇園周辺を散策。
先斗町の狭い道筋を歩いていると気分は幕末にタイムトリップ(^^)。
甘味処などにも寄りつつ、夕食は軽くつまめるものをと言うことで昨年も訪れたおばんざいのお店、祇園・花見小路の「山ふく」さんへ。

Yamafuku2

良い意味で雑然と活気のある店内。
いつものように、おかみさんも舌好調のようで。
富士千歳なる伏見の地酒をいただきました。しぼりたての原酒。
控えめな甘みがあって、おいしい。
炊き込みご飯も、おいしゅうございました(^^)。

Yamafuku

この夜はライトに照らされた祇園の桜が美しく。
日本人のDNAが喜ぶ光景と言いますか・・・。

Gionsakura

途中、美しい舞妓さんにも会ったりして。

(この方の場合は既に芸妓さんなのかな?)

Gionmaiko

大分気温も下がって来たので、宿泊先である京都ブライトンホテルへ向かった地酒星人たちなのでした。

Gionsakura2

|

« 《京洛紀行2008春:2》町家でランチ・京都一の傳! | トップページ | 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 »

コメント

今日の夜桜、良いですねー。
独身時代は、毎年この時期に京都に行き、植物園前から出町柳まで賀茂川沿いに桜を愛でながら散策しました。
懐かしいです。

投稿: papaci | 2008/04/04 10:18

《papaciさん》
賀茂川沿いに桜散策・・・良いですね〜。

先斗町の歌舞練場近くの「上燗や」さん、散歩中に発見しました。
その内に行ってみたいです。
(今回は子連れだったもので:汗)

投稿: 地酒星人 | 2008/04/04 11:13

京都の桜ってひと味違いますよね(景色が+α)
+ そこに舞妓はん!!!
「日本人に生まれて良かった〜!!」(織田裕二 調に)

投稿: イケ | 2008/04/04 12:41

《イケさん》
そうそう、桜超しに見える風景がビルと古寺・町家では全然違います。
祇園の桜のトンネルの下では、みんな機嫌が良い顔してるんですよね〜♪
思わず微笑んじゃう。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/04 12:52

桜の季節の京都は本当にいいですよねー。
いいなぁ。

ご家族の楽しそうな様子が伝わってくる★

投稿: カンザワユミコ | 2008/04/04 13:42

《カンザワユミコさん》
今年の桜も、おそらくはこの土日が最後でしょうか〜。
京都の桜も綺麗でした。
来年も観に行けるように、仕事がんばらなくては(汗)。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/04 15:12

夜桜は確かに日本人のDNAをくすぐられますね。
なんだかゾクゾクするといいますか、良い意味で、血が騒ぎます(笑)。

投稿: まき子 | 2008/04/04 20:23

《まき子さん》
そういえば、祇園のこのあたりではブルーシート広げてお花見・・はさすがに無いですね(八坂神社はすごいみたいですが)。
東京でも桜スポットはたくさん有りますが、京都のそれはひと味違いました♪

投稿: 地酒星人 | 2008/04/04 23:26

ななは〜〜〜〜〜〜〜ん!
ななは〜〜〜〜〜〜〜ん!!

投稿: kazu | 2008/04/05 01:28

《kazuさん》
うわっ!
し・・知り合いですかっ!?

投稿: 地酒星人 | 2008/04/05 20:59

八坂さんを右手へ抜けたところの或る料亭のお座敷。
「お一つどうどす」
思い返してみれば至福の一夜でございました。

投稿: 燗酒おやぢ | 2008/04/06 17:14

《燗酒おやぢさん》
うわ〜、うらやましい。
そういうお座敷は未経験です。
銀座のクラブよりそっちの方が良いな♪

投稿: 地酒星人 | 2008/04/06 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/40758337

この記事へのトラックバック一覧です: 《京洛紀行2008春:3》四条河原町・先斗町・祇園!:

« 《京洛紀行2008春:2》町家でランチ・京都一の傳! | トップページ | 《京洛紀行2008春:4》奥丹で湯どうふを楽しむ。 »