« よつや散歩《その四》。 | トップページ | 京都行ってきます! »

2008/03/28

花垣・純米「米しずく」H19BY!

香りはほんのり果実っぽいものの中に若干の熟成感およびアルコール感。
口に含みますと、薄口の出汁のような味わいが広がります。

花垣・純米「米しずく」のH19BY。

お燗をつけますと甘みが増す感じで、くいくい飲めてしまうお酒。
もう少し熟成が進んで、中盤にさらに厚みが加わるともっと良いお酒になる予感です。

Hanagakikomesizuku

そうそう、このラベルの文字。
「米しずく」ですが、一瞬「米くずし」と読んでしまいました(^^;)。

【スペック】
花垣・純米「米しずく」H19BY 1.8l/有限会社南部酒造場(福井県大野市)使用米:五百万石・日本晴 精米歩合:60% 使用酵母:7号系 日本酒度:+3 酸度:1.6 アルコール度数:15度以上16度未満 杜氏:畠中喜一郎(能登杜氏) 価格:2,415円 購入店:山枡酒店(鳥取) 出荷年月日:07.12

|

« よつや散歩《その四》。 | トップページ | 京都行ってきます! »

コメント

私は、ぱっと見、「米ずくし」み見えてしまいます。
「ず」じゃなくて「づ」なのになぁーと思ったことが何度か(笑)。

投稿: まき子 | 2008/03/28 10:57

《まき子さん》
あ、見ていたらもう一つ浮かびました!

「迷ずし」(まよいずし)。

花垣の方、ごめんなさい(汗)。

投稿: 地酒星人 | 2008/03/28 11:57

私もまき子さんと一緒(笑)
先日まで、ずーっと米ずくしだと
思っていました~

投稿: 酔ゐどれ | 2008/03/28 12:30

《 酔ゐどれさん》
酒米を10種類くらい使って醸した「米ずくし」という酒があったら面白いですね。
どんな味になるかはわかりませんが(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/03/28 12:34

ええーっ?
「米しずし」じゃなかったのおー?

投稿: フットゴリ | 2008/03/28 13:24

《フットゴリさん》
なんか具ののってない、米だけの“押し寿司”みたいな感じですね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/03/28 13:49

確かに、米は崩れますけどね(笑)

投稿: kazu | 2008/03/29 00:42

《kazuさん》
山田錦に較べると五百万石はとけやすいと聞いた事が・・・って、そういう話じゃないっすね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/03/29 01:02

>「迷ずし」(まよいずし)。

こ、こんな寿司屋には生きたくねぇ(笑)!
でも書体は崩してあるから「米くずし」てぇのはある意味納得だthinkconfidentcatface

投稿: 桂自然 | 2008/03/30 00:34

《桂自然さん》
迷いずしとか、ためらい寿司とか、イヤですよね(笑)。
やはり寿司にはある種の潔さが無いと・・・って、お酒と全然関係無い話ですね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2008/03/31 08:01

ココの蔵の2002年のにごり純米酒をずーーーと冷蔵庫でキープしている酒屋さんを知っていて、さあいつ買おうかまだ冷蔵庫熟成してもらおうかと狙い迷っている酒屋さんが近所にあります。

・・・いつ買うべきですか?

投稿: のむりん | 2008/04/03 00:48

《のむりんさん》
それは火入れのにごりでしょうか?
まったく知識として持っていないので、どういう状態かは判断出来ないのですがヨダレが出て来るのはどうしてでしょう?(^^;)

あ〜、にごり大好き。

投稿: 地酒星人 | 2008/04/03 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/40663028

この記事へのトラックバック一覧です: 花垣・純米「米しずく」H19BY!:

« よつや散歩《その四》。 | トップページ | 京都行ってきます! »