« フォトショップ大好き! | トップページ | 風邪ひきました。 »

2007/12/28

房島屋・純米おりがらみ!

初めて飲みます。
岐阜県の所酒造の醸す房島屋

これは65%精米の純米酒。
生酒でおりがらみ。

Boujimaya

香り。
ごく僅かですが、苺ショートケーキを連想させるもの。
飲み口で印象的なのは、やはりガスのぴちぴちとした刺激。
甘み、苦みも新酒らしさに溢れています。
どこかが突出しているわけではないのですが、どんどん飲み進めて行く事が出来ます。
味わいが好バランスなのでしょう。

房島屋、なかなか良い酒だと思います。
今度は新酒以外のレギュラークラスも味わってみたいですね。

【スペック】
房島屋・純米おりがらみ・生酒 720ml/所酒造合資会社(岐阜県揖斐郡揖斐川町) 使用米:にしほまれ(麹米)/五百万石(掛米) 精米歩合:65% アルコール度数:17度以上18度未満 価格:1,260円 購入店:鈴伝(四谷) 出荷日時:07.12

|

« フォトショップ大好き! | トップページ | 風邪ひきました。 »

コメント

おおー!!房島屋ですね!
私も3ヶ月前くらいに友達に教えてもらって以来
一目置いているお酒です!
実家のある岐阜県にも、こんなお酒を造っているところがあるんだな~と、
ちょっと贔屓目ですが(笑)。
熟成するにもよし、すぐに飲むのもよし、お燗も冷たいのもよし、といった
万能君じゃないかなーと思っています♪

投稿: まき子 | 2007/12/28 09:48

《まき子さん》
房島屋、良いですね。
たまたま鈴伝さんをのぞいての衝動買いだったんですが。
熟成に耐えるお酒も造っているとは、なかなかやりますね(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2007/12/28 23:16

昔は酸の強いスンゴイ個性的な酒だったんですが、特にこの数年は洗練された感が強くなりました。
でも、蔵には麹室が無かったりするけどね(笑)。

投稿: 桂自然 | 2007/12/29 21:37

《桂自然さん》
麹室が無いっていうのは、酒造過程的にはどうなんでしょう?
酸の強い個性的な酒、それはそれで味わいたいような?(^^)

投稿: 地酒星人 | 2007/12/30 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/17499143

この記事へのトラックバック一覧です: 房島屋・純米おりがらみ!:

« フォトショップ大好き! | トップページ | 風邪ひきました。 »