« 続・三丁目の夕日! | トップページ | はせがわ酒店グランスタ店! »

2007/11/12

地酒星人的思ひ出(その27)《かつてのミシンの話》

ALWAYS 三丁目の夕日を観ながら、思い出した事がひとつ。
映画の中で、鈴木オートで働く堀北真希ちゃん演じる六子ちゃんの為に、薬師丸ひろ子演じるお母さんがよそ行きの服を縫ってあげるシーンが出て来ます。
地酒星人の幼い頃、やはり母親が近所の人から注文を受けて、同じようにミシンを使ってよく服を縫っていたのですね。
そんな事を懐かしく思い出しました。

その当時のミシンは電動などと言うものではなく、鉄製の足踏みタイプ。
時折ヒマを持て余したりすると母親のミシンに座り、足踏みを動かしていました。
踏むと針先がゴーッと勢い良く上下し、自動車のエンジンを吹かしているような雰囲気がして面白いんですね。
ある日、恐れていた(と言っても母親がですが)事態がおこり。
何気なく踏んだミシン。そのミシンには母親が外し忘れていた針が残ったまま。
そして不注意にも地酒星人の指先がその針の下に入り・・・。

そうです、地酒星人の幼き指はミシンに縫われてしまったのです。
数回指を貫通した状態で針は止まり。
悲鳴をあげる地酒星人。
隣の部屋からあわてて飛んで来る母親。
指は昆虫標本のように針が通ったまま動かない

幸い針に糸は通っておらず、また貫通した場所も指のはじの方だったので骨まで刺さる事は無く。
母親がミシンを逆回転させて針から解放された地酒星人でした。

今では特に跡も残っていない傷でしたが、自分の指がミシンに縫われると言うショッキングなビジュアルは今でもとても鮮明に覚えています(汗)。

|

« 続・三丁目の夕日! | トップページ | はせがわ酒店グランスタ店! »

コメント

ギョギョ・・イタイ・・
今の電動ミシンはうっかり間違って縫うと、かなりの痛手を負うらしいですよ!

私は実家で足踏みミシンがまだあるので・・電動ミシンよりも使いやすい♪
車がオートマになってつまらないのと同じで、ミシンも電動より足踏みの方が絶対に面白いです!!

投稿: hirorin | 2007/11/12 21:19

《hirorinさん》
痛かった筈なのに、不思議と痛みの記憶はないんですよね。
それよりもあの映像が・・・(- -;)。
最近のミシンは自動で刺繍も出来るらしいですし、あっという間に素敵なパターンが指に・・・なんて(恐)。

投稿: 地酒星人 | 2007/11/12 22:07

子供の頃、足踏みミシンの輪っかをハンドルにみたたて「車運転ごっこ」をして、よく怒られました。「針が手に刺さるぞー」なんて脅かされましたが、ホントにそんなことが怒るなんて、あれから数十年経ってわかりました(笑)。ゾゾーッ

投稿: フットゴリ | 2007/11/13 11:35

《フットゴリさん》
あ〜っ、輪っか、ありましたね。
今思い出すと曲面の多い、なかなかエレガントなデザインでしたよね。
今の電動ミシンはその点、味がないですね。

投稿: 地酒星人 | 2007/11/13 15:28

足踏みミシン、密かに得意でした。

投稿: 煮酒 | 2007/11/14 16:39

《煮酒さん》
え? もしかして自分でミシンかけてました?

足踏みミシンをかける煮酒少年、想像してしまいました・・・か、可愛い(笑)。

投稿: 地酒星人 | 2007/11/14 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/17054703

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒星人的思ひ出(その27)《かつてのミシンの話》:

« 続・三丁目の夕日! | トップページ | はせがわ酒店グランスタ店! »