« 親子二代の新選組ファン! | トップページ | 口中のグロい固まり始末。 »

2007/10/08

10月のカブトムシ!

8月に知人の別荘にて次女が捕まえて来たカブトムシ。
普通は夏の終わりとともに死んでしまうのでしょうが、まだ生きています。

10kabuto

さすがに動作は遅くなっていますが、まだまだ元気に餌も食べていて。
汚れた土を代えてやったり、餌を欠かさなかったりと次女の世話もあるとは思いますが、やはり今年の気温の高さが影響している気が・・・。
これも地球温暖化のなせるワザ!?

|

« 親子二代の新選組ファン! | トップページ | 口中のグロい固まり始末。 »

コメント

なかなか長生きのカブトムシですね。
雄だけでいるのでしょう。雌がいると
なかなか長寿ではないようです。
でも、最後まで面倒見てあげて下さい。

投稿: The Moon | 2007/10/08 17:47

↑さすがThe Moonさん詳しい!
自分もカブトムシはせいぜい9月中頃?までだったように記憶してます。
もしかして名前は重千代??(笑)

投稿: イケ | 2007/10/08 18:09

《The Moonさん》
いや、それが。
メスも一匹まだ健在なんですよ。
娘が木の根っこの穴にいたのを引っぱり出して来た二匹で(笑)。
夫婦仲睦まじく長生きというところでしょうかね(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/08 20:47

《イケさん》
重千代と、きんさん?それともぎんさん?(笑)
子供の頃は新学期になっても生きていたカブトはいなかったような印象があります。
単に飼い方が悪かったのかもしれませんが(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/08 20:49

繁殖させないで…
温度管理など環境を整え 冬眠(?)状態に持っていかなければ
越冬させることが可能…と 昆虫&爬虫類マニアの旧友が言っていたのを思い出しました。
3年越冬させてましたョ(カブトムシかクワガタか忘れましたが)
越冬すると でかくなってくるようです。

投稿: キキ☆ | 2007/10/09 10:40

《キキ☆さん》
ドルクス類のクワガタ(オオクワガタ等の平べったい種類)ならば越冬はしますが、カブトでも可能なのでしょうか?
やはり温度管理が出来る環境でないと難しいのでしょうねぇ〜。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/09 16:09

何年かぶりにメールしてみたら 返事が来ました
外国産のカブトムシだそうですョ
国産のでも 越冬させやすい種類はいるようです
・・・・・・・・・・・
昆虫マニアから返事返ってくると思わなかったのでびっくりしました

投稿: キキ☆ | 2007/10/09 20:54

書き忘れです
3年は私の覚え違いのようです
3回越冬させたのがクワガタだそうです
カブトムシの成虫越冬はひと冬だそうです…
「カブトムシ飼育は難しいんだぞ!」と一言来ましたwww


投稿: キキ☆ | 2007/10/09 21:07

《キキ☆さん》
なるほど、やはりカブトの越冬は難しそうですね〜。

夏の終わりに林などで見かけるカブトの死骸って、“兵どもが夢の跡”という感じで、せつないんですよね。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/09 23:45

もしかして、あの時の?えっ?こんな大きくなったんですか!?…気付くの遅くてすみません。Mと驚いて見てます。
K長!!やりましたねっ(^^)v

投稿: ワダッチ | 2007/10/12 10:12

《ワダッチさん》
そう、あの時のカブトムシです(^^)。
ただ、成虫になってからは大きさは変わらないかと(^^;)。
夕べも元気に餌を食べておりましたので、11月まで生きながらえて欲しいところですね〜。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/12 11:31

うははは。そっか、そうですよね。画面を見て
「でかくなったなぁ。」
「すんげぇ。倍くらいになったんじゃねえの?」
なんて言い合ってる親子です。

投稿: ワダッチ | 2007/10/12 12:04

《ワダッチさん》
その感じだと、大画面モニターに映し出したら巨大昆虫出現!になっちゃいますね(笑)。

投稿: 地酒星人 | 2007/10/12 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/16696772

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のカブトムシ!:

« 親子二代の新選組ファン! | トップページ | 口中のグロい固まり始末。 »