« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の28件の投稿

2007/07/31

青ヤゴ(ではなくて“夏ヤゴ”)!

むちゃくちゃ後を引く酒です。
いづみ橋の海老名産山田錦を使用した純米生原酒、「青ヤゴ(ではなくて“夏ヤゴ”)」

Aoyago

可愛らしいヤゴのイラストがあしらわれたラベル。
妻子にとても好評です(^^)。
初日の印象はとてもキン!とした辛口。
それが二日目には柔らかく、深みを持つ味となりました。
辛さはそのままに味の奥行きが深まった印象で、杯を干すともっと飲みたくなってしまう。
そのパターンで何杯飲んだか。
危ない酒です(^^;)。

このお酒が熟成すると、「赤とんぼ」となるのでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/07/30

AirMac、やっと開通(^^;)。

いや〜、難儀しました。
土曜日の午後から始めたMacBookのセッティング。
アプリケーションのインストールなどは何の問題も無く進んだのですが、AirMacを使ったワイヤレスの設定がどうしてもうまくいかない。
5〜6時間試行錯誤をして、お手上げの状態に。
AppleCareに電話をするも、受付は終了の時間。
その後もあ〜だこ〜だやってみるも、開通せず。

いじりながら気がついたのですが、目の前のAirMacベースステーションにはアクセス出来ないのに、近所のワイヤレス電波はたくさん拾うんですね。
ライブドアのフリー電波なるものがあるのも初めて知りました。
調べたら、23区内各所にアンテナが立っていて、月額¥525で接続出来るんですね。
これ、良いかもしれない。現にこれには簡単に接続出来ました。

Airmac

んで、日曜日。
朝からAppleCareに電話。
さすがに有料サポートだけ有って、ひじょうに懇切丁寧。
3回、2時間ほどかけてサポートを受けるも開通せず。
どうやらADSLモデムとの接続がうまく行っていないのは確実に。
4回目の電話で、途中からサポートに出て来た男性(それまではすべて女性)。
初めから今までの女性たちとはアプローチが違う。
言われるままに作業をすると、呆気無く無事開通。
おそらくは問題が複雑になった場合に登場する技術畑の方なんでしょうね。

ひじょうに疲れましたが、これでようやくワイヤレス環境で地酒星人を更新する事が出来るようになりました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/29

焼津の浜で磯自慢!・・・ならず。

最近、仕事で名古屋方面へ行く事が多く。
当然新幹線なのだが、いつも思うのは静岡を素通りするのがもったいない、という事。
そして一昨年の焼津への旅では、台風接近で果たせなかった「焼津の浜で磯自慢を飲む」という目的がその度に頭をもたげる。
目的というよりは、未練。
未練というよりはロマン。
そう、男の、もとい地酒飲みのロマン。
静岡駅が近づくにつれてその思いがむくむくと湧いて来る。
一人行動でもあり、明日は土曜日だ・・・。
「いいや!降りちゃえ!」

Yaidusta

という事で、やって来ました夜の焼津駅。
静岡駅から東海道本線で3駅です。

Marmaid

人魚像に迎えられながら、駅前商店街へ。
大事なのは、ここで「磯自慢」を手に入れる事。
しかし、案の定商店街はほとんどの店がシャッターを下ろしている。
一昨年の旅では散策の途中で何軒か磯自慢を扱っている酒屋を見たので、記憶を頼りに歩いてみるものの見つからず。
酒の自販機を見つけ、「まさかね」と思いながら近づくと、案の定月桂冠だったりして。
途方に暮れかけていたところ、遠くから何やらたくさんの灯りと人だかりが。

Showasata1

どうやら焼津昭和通り商店街というところの夏祭りのようで。
おそらくは地元の人が出しているとおぼしき露店がたくさん。
七夕飾りもたくさん飾られていて、焼津中の子供達がいるのではないかと思うような賑やかさ。

Showast2

フラダンスチームの演舞もあります。
疲れた目にはフラガールの蒼井優ちゃんに見えました(後でよく見たら結構なお年の方々でしたが)。

この通りの中で一軒の酒屋を発見。
店前にはたくさんのテーブルが置かれ、地元の方が酒盛りをしています。
祈るような気持ちで店内へ。
・・・磯自慢はありませんでした。
せめて静岡の酒と思い、初亀の吟醸300mlを購入。

そして、祭りの喧噪を離れ焼津港へ向かいます。
500mほど歩くと潮の香りが強くなり、港が現れました。

Yaidukou_2

居並ぶ漁船。
手ブレでボケボケの写真になってしまいました。
船の近くに腰を下ろし、初亀をあおります。

Minatohasukame

初亀の特徴である、アタリの柔らかさと焼津の街を歩き回った暑さもあり、ゴキュゴキュ飲んでしまいます(←大丈夫か?)。
波の音を聞きながら飲む日本酒は、やっぱり良いですねぇ〜としみじみ。
いつかまた来るぞ。今度はちゃんと磯自慢を飲むぞと決意し、駅へ戻ります。
早くしないと新幹線の終電に間に合わなくなる・・・。


帰りの新幹線車中で初亀の残りを味わいました。
先ほどは気が付きませんでしたが、うまいですね、吟醸・初亀
途中で水のペットボトルに入れ替えたので出荷年月日がわからないのですが、おそらくは1年近く経っているのではないでしょうか。
とても良い熟成の風味が出ています。
ナッツ系の含み香も心地よく、すべるような飲み口。静岡吟醸だぁ〜。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007/07/28

黒はんぺん!

初めて食べました。
焼津名物(なのかな?)、黒はんぺん
静岡駅のみやげ物コーナーで入手したので、味的にどうかとは思いつつ。

Kurohanpen

食べ方に書いてある通り、パックのまま10分ほど茹でてからショウガ醤油でいただきます。
普通の白いはんぺんとは違い、魚の練り物感が強いですね。
小骨のコリコリ感なども有ります。
ただ、少し水分が足りない感じで食感がポソポソしています。
おでんの具として使ったら、とても良いんじゃないかなぁ。

恐らくこれが黒はんぺんの実力ではないと思うので、もっとおいしい物を味わってみたいものです。
(これを入手した経緯については、また明日にでも:笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/26

メーヤウ&竹鶴な夕べ!

ふ〜。
忙しいっす(^^;)。
昨晩はプレゼンの準備でほぼ完徹。
プレゼンは成功したものの、それはそれで今後に作業が続くわけで。

今晩は明日に備えて早めに帰りましたとさ。
妻が買っておいてくれたのは、信濃町「メーヤウ」のタイカレー辛口。

Meyau0707

これこれ、この色。
好きな人にはたまらないこのビジュアル。
メーヤウカレ〜〜♪

Meyau07072

やはり夏に食べると旨さもひとしお。
疲れも吹っ飛ぶというものです。
ビール&メーヤウの後は、ひさびさに(本当に)日本酒も飲みたいという事で、小笹屋竹鶴が登場(^^)。

Meyautt0707

タイカレーの後に飲んでも、その主張はいささかも衰える事はなし。
さすが!!

さぁ、今日は早めに寝ましょうか。
明日は5時起きで岐阜に出発だぁ〜〜。
(もちろん仕事です:汗)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/25

届きました(^^)!

アナウンスよりだいぶ早く、昨日我が家に届いたMacBook
いつもながら“デザイン”されているパッケージだ〜♪

Macbook

一緒にAirMac Extremeが届いたので、まずはワイヤレスの設定をしてしまえと思い、つないでみるも説明書をよく読まずに行った為、ADSLモデムが異常動作を起し、そもそものネットワークがダウン(汗)。
あせってやるとロクな事が無いとわかった為、この土日にゆっくり設定をする事に。
MacBookもさわって見ただけで(パワーボタン押したら起ち上がってビックリしましたが)。

感想としては・・・結構重いっすね。
(重量の事。アプリはまだ動かしてないのでわかりません。)
これ持って歩くのか・・・(^^;)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/24

自然派ダイニング・響の詩!

舞浜イクスピアリにて。
“自然派ダイニング 響(きょう)の詩”なる店でランチビュッフェを。

イクスピアリは人気のある店とそうでない店で客の入りが極端ですが、この店は結構賑わっています。
夏休みの舞浜とは言え、ここは御婦人方が多いですね。

Kyonouta1

特に大きくオーガニックと謳ってはいないものの、こだわりのある作られ方をした野菜を中心としたヘルシーなメニューが多いようです。

Kyonouta2

十五穀米。なかなか良い味をしていました。
梅干しもとてもおいしく。

Kyonouta3

皿に盛ったビュッフェメニュー。
和から洋まで様々。
やはり野菜がおいしい。

Kyonouta4

デザートもこだわりのラインアップ。
左から黒ゴマのミルクプリン、ビワのショートケーキ、赤ピーマンのチョコレートケーキ。
どれもおいしかったです。

ランチビュッフェは大人1,780円。
なかなか良いと言えるでしょう。
アルコール類はビールとワイン、カクテルなど有るようですが(別料金)、是非日本酒も置いて欲しいと思いました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

辨天娘・純米H17BY!

冷やで飲むよりも、やはりお燗で本領発揮ですね。
玉栄を使用した天娘の純米酒H17BY。

Benten0707

この天娘、味に際立った特徴があるわけではないので、いつも紹介する時に苦労してしまうのですが。
それでも、とても優しい“ふくよかな”イメージのある酒質ですね。
丸いけれど、きちんと酸味もあり、鼻腔を抜ける風味が優れています。
こんな季節でも、やはりお燗で飲みたいお酒です。

【スペック】
天娘・純米酒(四番娘)H17BY 1.8l/太田酒造場(鳥取県八頭郡若桜町)使用米:玉栄 精米歩合:65% 日本酒度:+3 アルコール度数:15度以上16度未満 価格:¥2,500 購入場所:山枡酒店(鳥取) 出荷年月日:07.06

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/22

暑熱対策!?

金曜日に舞浜駅へ行くと、なにやら涼しい風が吹いて来ました。
見ると、このような機械が霧を発生させ、風に乗せて運んでいました。

Mmyst1

どうやらJRが設置している“モイスチャーミスト”なるものらしいです。
ヒートアイランド現象対策だそうな・・・?

Mmyst2

たしかに範囲内であれば涼しいのですが、少しでも離れてしまうとやはり暑い。
でも、こういう機械がたくさんあればそれなりの効果はあるかもしれませんね。
みんなで打ち水をする運動もあるようだし、工夫で遮熱対策がとれると良いですね。

金曜日は公立小学校の終業式。
午後からは舞浜には子供たちがたくさん。
もう完全に夏ですね〜(まだ梅雨明けしてないですが)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/21

とりあえず雪辱!

もっとすっきり勝ちたかったけれど、とりあえずは雪辱!
ドイツで受けたトラウマは多少無くなったか?
今度やる時は90分でカタをつけるぜっ!

Jaajiacup

しかし高原のゴールはワールドクラスだったねぇ〜♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/20

雅山流・如月!

以前から各所で話題にのぼる事の多かった雅山流
やっと飲む事が出来ました。

今週は仕事が忙しく、昨日から今日にかけて泊まりがけで仕事。
トマトがウチに来てから、初めて散歩に連れて行けない事態ともなってしまい。
土日も仕事なので、疲れを癒そうと今日は早めに退社。
久方ぶりに鈴伝へ寄ってみました。
地酒にはまった当初は、金曜の夜にここで飲んだ事のない銘柄を入手するのが無上の楽しみでしたっけ。
そんな心持ちなので、その頃飲んでいた香り華やか系のお酒を久しぶりに味わってみたいと思い・・・。
そして上記の雅山流に手を伸ばした次第なのです。

Gazanryu

雅山流。これは吟醸仕込みの大吟醸(?)という触れ込みの「如月」。
このあたり、グレード的によくわからない点がありますが、それはさておきお味の方は・・・。
とても、というほどではないですがやはり華やかに香ります、ね。
口に含みますと甘み・酸味・旨味などが感じられますが、透明感のあるトーンに統一されていて、“ガツン”と来る酒では決してありません。
やはりキンキンに冷えた状態よりは少し温度が上がった方が味乗りがするようで。
しかし、やはり基調はあっさりしたものですね。

正直、一本まるまる飲み続けられるお酒とは思えませんが、最初の1・2杯にはとても爽やかでよろしいのではないでしょうか。

【スペック】
雅山流・如月 720ml(新藤酒造店・山形県米沢市) 使用米:出羽燦々 精米歩合:50% 使用酵母:山形酵母 日本酒度:+3 酸度:1.2 アミノ酸度:1.0 アルコール分:14度以上15度未満 価格:¥1680 購入場所:鈴伝(四谷)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/19

戦隊メーカー!

うへぇ〜〜〜っ、忙しいっす。
このままだと、この土日も仕事じゃあああ(泣)。
と言うわけで、手ヌキのネタで本日はひとつ。

戦隊メーカーにて、「地酒星人ジャー」を出してみました♪

Sentai


・・・た、体罰戦隊って・・・(汗)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/07/18

ポチッとな。

と言うわけで!(何が?)
今朝、ポチッとしてしまいました。

Pochi

MacBook(Proではない)の黒をApple Storeにて。
メモリは2GBに増設。
キーボードはUS仕様(これはApple Storeならでは)。
さらにモバイルでは必須と言われるAppleCareにも加入。
さらにワイヤレスのためにAirMac Extremeベースステーションも。
なんとか25万円代(税込)に抑える事が出来ました(^^;)。

BTOの為、届くのは月末に近くなりそうですが、これでどこからでもネットにつなぐ事が出来るぞぉ〜(の筈)。
そしてたぶん今使っているデスクトップよりは早い!(の筈)。
楽しみだ〜♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/07/17

脳内メーカー(^^;)。

脳内メーカーを使って、地酒星人の脳内を調べてみました。

Makerusokonet

・・・な、なぜわかるんだっ!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/07/16

みたままつり2007!

この3連休、仕事漬けの地酒星人。
昨日も台風接近の中、朝から自宅で仕事をしていました。
夕方、雨がやみつつあるのを感じ、どこにも出かけられないで退屈していた次女を連れて靖国神社の「みたままつり」に。

Mitama071
今年も来れました、みたままつり。
台風が過ぎた直後なので、人出も例年より少なくてとても歩きやすかったです。
時折雨が落ちて来る天気ですが、委細かまわず次女は露店巡り。
ひと通り遊んだ後は境内の献灯スペースへ。

Mitama072
小林よしのり氏。

Mitama073
的場浩司氏。

Mitama074
藤岡弘氏。

Mitama075
つのだ☆ひろ氏。

Mitama076
伊東四朗氏。

Mitama077
小野田寛郎氏。

お参りをした後、市ヶ谷駅までぶらぶら歩いて帰途に。
四谷に戻ったらまた雨が降って来ており、つかの間の晴れ間に参拝出来てラッキーでした(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/14

台風が近づいているところで、ただなんとなく。

Letitdrink2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/07/13

まこという名の不思議顔の猫!

きっかけはひょんな事から目にした書籍紹介の記事。
その写真を目にした瞬間、ハートを射抜かれました。
・・・いえいえ、グラビアアイドルではなくて(^^;)。

まこという名の不思議顔の猫
Makocat

とても風変わりで人間的な表情を持つ、“まこ”という猫の写真集です。
元々はブログだったようですが、雑誌に掲載されて評判になり、今回の書籍発売となったようですね。

ところが初版は瞬く間に完売のようで、手に入らず。
増刷を待っている状態です。

それまで、このブログにて“まこ”を眺める事にいたしましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/07/12

名古屋でなぜか八海山!?

というわけで、行って来ました岐阜〜愛知出張。
朝から駆け足であちこちを回り、最後に到着したのは名古屋。
新幹線まで一時間ほど時間があるという事で、近くのビルにある鳥料理の店へ。
名古屋名物「名古屋コーチン」を味わいたいと思った次第です。

ところが席に着いてから知ってびっくりしたのが、この店、東京の鳥料理店の名古屋支店だったのですね。
がぁ〜〜〜ん。
それでも聞いてみると名古屋コーチンを使用しているとの事で、ほっとしました(^^;)。

お味の方は、う〜〜ん。さぼどはおいしくなく。
気を取り直して日本酒を頼もうとしましたが、なぜか八海山オンリー。
なぜ、地元の酒をおかない!

Nagoyahks

仕方ないので、本醸造を燗でいただきました。
(吟醸以上はえらく高く感じたので・・・汗)

やはり新潟の酒には魚料理の方が合っていると感じましたね。

もっと下調べをしてくればよかったと軽く後悔しました。
酒飲みたるもの、準備を怠ってはいけませんね!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/07/11

今日は出張っ!

今日はこれから岐阜〜愛知方面へ出張です。
なんかおいしいお酒を買って帰れると良いけれど。
日帰りで、一人じゃないので無理かな〜?

とりあえず、夕べ飲んだお酒の画像などを。

Yamamawau0711

では、行って来ます!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/07/10

鷹勇・山廃純米強力65%!

やっと封を開ける事が出来ました。
鷹勇山廃純米強力65%

まずは冷や(常温)で飲んだ感想のみ。
香りはとても好もしいもの。穀物系凝縮フレーバー。
米々しい香り(←わかりますか?)。

Takayamagou

飲み口はこれも鷹勇らしく穏やかながら、強めの酸が特徴的ですね。
ほんのりと旨味が立ち上がって、杯が進みます。
しかしながら、開栓直後でもありまだまだこれから酒が開いて行く印象ですね。
これから二週間後くらいにはどうなるでしょう。
楽しみです。
(あ、それまで残っていればの話ですが)

そしてこのラベル。
鷹勇っぽくは無いですが、インパクトがあってとても良いですね。

【スペック】
鷹勇・山廃純米強力65% 1.8l/大谷酒造(鳥取県東伯郡琴浦町)使用米:強力 精米歩合:65% 使用酵母:協会7号 日本酒度:-1 酸 度:2.4 アミノ酸度:2.2 杜氏:坂本俊(出雲杜氏) 仕込年月:H17年度 購入場所:山枡酒店(鳥取) 価格:¥2600 出 荷年月日:07.06

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/09

MacBookにするか、Proにするか。

必要に迫られ初のノートタイプMacを買う事になりそうです。
悩んでいるのが、どの機種にするかという問題。
最初はMacBookで充分と思っていたのですが、調べて行く内にMacBook Proの方が良いかも、と思って来ました。
仕事はデスクトップでやってノートはあくまで補助に、と考えていたのですが今のノートは性能が良いんですよね。
自宅で使っているのがG5 1.6GHz(シングルプロセッサー)で会社で使用しているのがG4 1.25GHzのデュアル。
体感はどちらも同じくらいの速度なのですが(安定性はG5の方が高い)、そのどちらよりもノートの方が性能が良い。
たとえMacBookであっても。
となると、ノートタイプをメインに使う事になりやしないか。
その場合、画面の大きさや色再現性、グラフィック性能などで(CPUの差はもちろんとして)MacBookに不満を抱えないかが心配。
でも、よく言われるグラフィックの貧弱さも上記のデスクトップ機種よりはマシな気もするし?

Mbook

う〜〜ん、迷うぞ。
約10万の差はでかいからなぁ〜。
ちょっと嬉しい悩みだけど(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/08

オオクワ、無事に成虫に♪

先日、高校時代からの友人The Moonさんからいただいたオオクワガタの幼虫が無事に成虫となりました(^^)。

やったね!

しばらく前に蛹から羽化したのは菌糸瓶の外から伺えたのですが、体が固まるまで一ヶ月くらいは外に出してはいけないとのアドバイスをもらい、7月に入るまでじっと我慢をしていた訳です。
そして本日、ようやっと瓶を開けてみた次第。
瓶の中では上までぎっしりと菌糸が固まっています。
割り箸で中のオオクワを傷つけないよう、少しづつ菌糸を取り除きます。
結構硬いので、これがなかなか難しい。

やがて中の空洞から真っ黒いオオクワの体が見えて来ました。
よかった。ちゃんと生きてる。そして成虫になっている。

オオクワを取り出せるほどの隙間を空けられたと思った瞬間、当のオオクワが突如動き出し、あれよあれよと言う間に菌糸をよじ上り外へ出てしまいました。

Okuwa0707
↑あまりのスピードに写真もぶれます(苦笑)。

やはり生命とは偉大なものですね。
こうなるように出来ているんだなぁ、と感心した瞬間でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/07/07

地酒星人的思ひ出(その25)《銀座の夜に冷や汗》

もう随分と前の事になります(15年くらいは経っているでしょうか)。
その頃、あるメーカーの仕事を担当していました。
元々大した仕事量があるクライアントではなかったのですが、辞めた前任者がその会社の担当者と仲がよかった事もあり、その中からもいくつかの仕事を持っていかれていました。

そんな状態で呼ばれたそのメーカーの忘年会。
憂鬱な気分で過ごしていた事を覚えています。
一次会がお開きになり、担当クライアント氏から同僚と共に二次会のお誘いがかかりました。
「面倒くせぇな」が本音でしたが、仕事が減っている弱みも有り、仕方なくタクシーに乗り込みました。
連れていかれたのは銀座。
それもかなり豪華な(=高そうな)クラブ。
小一時間ほどそこに居たでしょうか。
クライアント氏の馴染みの女の子が休みだった事もあって、早々に店を出る事に。
氏の常連店だった事もあって勘定は持ってくれるのかな?という淡い期待は当然の如く裏切られ、こちらが支払う事に。

小一時間の滞在で、水割りを少しとポッキーを齧った程度。
女の子はたしか二人くらい付いたでしょうか。
それで勘定が20数万。

その後、三次会と称して銀座の同じような店にも連れ回され。
(こちらは前の店よりは安かったですが。)


その晩使ったカード代金の額は、一度に使った額としては今になっても破られていません。
これが会社で経費として認められなかったらどうしようかと、その晩は本当に心配でした(なんとか温情で経費扱いにしてもらいましたが:感謝)。
銀座の相場に詳しいわけではありませんが、たしかに銀座であれば有り得る数字でしょう。
しかし当時のその会社からの仕事量を考えたら、あり得ない金額。

その後、特に仕事が増える事もなく、やがてその会社の仕事は無くなり・・・。

そして数年前、その会社も新聞の経済欄をにぎわせながら無くなりました。
はい、倒産したのです。
クライアント氏は、今どうしているかわかりません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/06

青春18きっぷの季節が。

昨日、とある駅で待ち合わせをしていて目に入ったチラシです。
今年もまた「青春18きっぷ」の季節がやって来ましたね〜。

18kippu2

一昨年の夏、この青春18きっぷを使った各駅停車・酒蔵巡りの旅をした地酒星人。
長野〜静岡〜長野を巡るローカル線を使った珍道中でした。
この旅の経験は鮮明に憶えているんですよ。
無計画な旅だったのでいろいろなトラブルにも遭遇しましたが、それも含めてとても良い思い出です。
鈍行の車窓から眺める風景もとても印象深く。
昨年の会津若松への旅では往復に新幹線を使用しましたが、こちらは車内からの風景など全然憶えていず。
(あ、会津若松はとても面白かったですが。)

このチラシを見ていたら、またあんな感じに旅に出たくなりました。
あ〜、ムズムズする。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/05

ゆめ少女by高橋真琴!

いろんなものが好きな地酒星人です。
今夜、晩酌をしながら眺めているのは少女画家として昔から活躍の高橋真琴画伯の作品集。
子供の頃、妹が読んでいた少女漫画雑誌なんかで挿絵をよく見た記憶があります。
(主に昭和40年代後半〜50年代前半でしょうか。)

Dreamgirl1

これぞ古き良き少女漫画の世界。
まさに「清く正しく美しく」。

Dreamgirl2

写真右の着せ替えセット。昔よく有りましたよね。
(あくまでも当時の少女用です。現代の大きなお友達用じゃありません:笑)
ちなみにこの画集、ポストカードサイズでページ毎に取り外す事が出来ます。
地酒星人からこの少女チックな絵はがきが欲しい方は申し出て下さい(笑)。

千葉県佐倉市に「真琴画廊」という氏の作品が展示されている場所があるらしいですね。
その内に行ってみたいなぁ〜♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/07/04

今夜、多忙につき。

今日、しゃかりきになって仕上げにかかっていた仕事。
依然として終わっておりません〜(泣)。

いやぁ〜、失敗。
全然要素が揃っていなかったし、進捗具合は50〜60%くらいだったから、まさか明日の提出は無いと踏んでいたんですよ。
いや、スケジュールでは明日だったんですけどね(^^;)。
必ず一週間延びると思っていたら、さにあらず。

なので今夜は(も?)夜なべ仕事です〜。
あぁ、酒飲みたい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/07/02

もやしもん・第5巻!

出ましたね〜、「もやしもん」第5巻。
いつもながら、刺激的な農大生の活躍(?)なわけですが。
もやしもんの単行本で楽しいのは、装丁が凝りに凝っている事。
今回はカバーを外すと、アニメ用の長谷川遥の設定資料を見る事が出来ます。
なるほど、これだけ細かいこだわりを持ってあの衣装は描かれているわけですね。
しかし、表4の実際のアニメ用のを見ると結構感じが違うんですね。
やはり石川氏の絵って、アニメにするのが難しいのかな?

Moyasimon5

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007/07/01

夏の香りはコレ!?

夏になったら香りはコレ、です。
パコラバンヌ「エクセス・オードトワレ・プールオム」
以前、仕事で知ったものですが、最近好きになった香りです。

Pacoxs

解説によると・・・
「トップはベルガモット、マンダリン、ワイルドミント。ミドルはジュニパーベリー、ガルバナム、コリアンダー、ワイルドフラワー。ラストはサンダルウッド、シダーウッド、ムスクなど」らしく。

・・・よくわかりませんが、ミントっぽさを感じさせる、とても爽快な香りです。
以前はなんか線香くさい気がしていたのですが、この香りの良さがわかるようになりました。

真夏のエチケット、ならびに加齢臭(!?)予防に最適?(爆)。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »