« 地酒星人的日常《その16》犬の嬉しがり力。 | トップページ | オオクワがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ! »

2007/04/14

平成風俗・大吟醸!

地酒星人の好きな椎名林檎(すいません、いろんなものが好きで:汗)。
2月に発売されたCD、「平成風俗」の高音質版が発表されるようですね。
通常CDの44.1kHz/16bitという音を、DVDにして24bit/96kHzに上げたもの。
聴き比べをしてみないとその違いがどうなのかはわかりませんが、Webに掲載されていた彼女のコメントによると・・・。

「CD(44.1kHz/16bit)と言う部屋は、四畳半の広さです。四人きょうだいが、宿題や昼寝など銘々の用事をするのには少々手狭です。可哀想に思ったお母さんは、新しくDVD(96kHz/24bit)と言う部屋を子供たちに与えました。その部屋には、九畳の広さがあります。DVD部屋に移ってからというもの、四人が四人とものびのびと良い表情を見せ、愉快に暮らす様になりましたとさ。めでたし々々々々。」

・・との事(^^)。

そしてこのタイトル。
「平成風俗 大吟醸」。

以前に中島みゆきがベストアルバムに大吟醸と名付けた事がありましたが、再びの大吟醸ネーミング、登場です。
再び彼女の弁・・・

「平成風俗 大吟醸』はその名の通り贅沢な品です。毎日お呑みになるかたにも、下戸のかたにも、一口でお判り戴ける決定的違いがあるのです。(当社比)」

・・という事で、地酒星人的には必聴ですね。
いろいろな映像コンテンツも入っているようですし。

ちなみにこの「平成風俗」というアルバムは斎藤ネコ氏との共同制作です。
ネコ氏といえば地酒星人の敬愛する谷山浩子さんと組む事が多く、谷山ファンからは“狂乱のヴァイオリニスト”として親しまれている方です(笑)。

Ringodaiginjo

|

« 地酒星人的日常《その16》犬の嬉しがり力。 | トップページ | オオクワがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ! »

コメント

この音の差って、
素人が聞いてもわかるレベルなんですかね??

最近知ったのですが、彼女ってMacユーザーで
Macを使って音作りをしていて、
結構こだわってるっぽいんですよね(笑)

投稿: 酔ゐどれ | 2007/04/14 10:35

なんだかとってもわかりやすいコメントだ。とにかく一回聞いてみないと損って思わせる感じ。
でもきっと違いわからないだろうなぁ・・お酒と同じで(汗)

投稿: hirorin♪ | 2007/04/14 11:34

《 酔ゐどれさん》
う〜ん、どうなんでしょう?
実際、音域は広いんでしょうけどそれを再生する機器の問題、そして人間の耳の問題もありそうな・・・。
良いヘッドホン使って、iPodで聴けばわかるかも?

椎名林檎、少し前にアップルのサイトでインタビューが流れていましたね。アルバムを創る際に一緒にやりたいミュージシャンへの口説き文句は「iPod買ってあるよ。」だそうです(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2007/04/15 16:13

《 hirorin♪さん》
大吟醸と本醸造、飲んでみて必ず違いがわかる、というものでも無いですもんね。
精米歩合も表示してもらえるとわかりやすいが(←意味不明)。

投稿: 地酒星人 | 2007/04/15 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/14673879

この記事へのトラックバック一覧です: 平成風俗・大吟醸!:

« 地酒星人的日常《その16》犬の嬉しがり力。 | トップページ | オオクワがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ! »