« 無料マンガ週刊誌!? | トップページ | はぐちゃんギザカワユス!! »

2007/01/25

懐中時計をゲット♪

仕事の資料を探して新宿の本屋をブラブラしていたら、こんなものを発見してしまいました。

「甦る古-いにしえ-の時計」
Ryuou1

毎号、クラシックな懐中時計を復刻したものが付いて来る雑誌のようです。
というよりは、時計が主ですけどね。食玩みたいな物でしょう。
これまでに9号が出ているようで、様々な意匠の懐中時計を楽しめるようです。
1,990円。おっ、これなら安いし良いな、と♪

実は懐中時計に憧れていた地酒星人。
ふだんは時計をしない主義なのですが、懐中時計なら良いなと思っていました。
早速一冊買ってみることに。

あまりメッキがピカピカしていたり、現代風のものは雰囲気が出ないしで・・・。
選んだものがコレ。
「龍王」1905年型

Ryuou3

オーソドックスな文字盤に、赤胴に彫られた龍の図柄。
重さも結構有り、古い時計を持っている質感を感じます。
それなりに頑張って復元している感じ。

Ryuou4

Ryuou2

ただ、ひとつだけ誤算が。
当然フタ付きのタイプだと思っていたのですが、さにあらず。
文字盤は隠す事が出来ないタイプだったのですね(パッケージに入っているのでわからなかった)。
ようするにストップウォッチ・タイプなわけです。

う〜ん、失敗。
その内に、フタ有りのタイプをひとつ入手するか。

あっと、この時計を下げる紐なりチェーンなりも必要だな。

|

« 無料マンガ週刊誌!? | トップページ | はぐちゃんギザカワユス!! »

コメント

レトロでなかなかいいっすね〜!
まさか、手巻きではないよね?
(この値段で機械式は無理だろうなぁ。。。)
最近、本屋にこのテ多いけど、何でもありですね(笑)

投稿: イケ | 2007/01/25 23:34

ああっ!地酒星人さんがディアゴスティーニの餌食に!ww
カレシもこのシリーズでよさそうなものがあったら 購入しようと毎号本屋で見ては 考え込んでますよ…
なかなかかっちょ良く見えるのですョね
私はディアで「マーダーケースブック」をカレシは「Xファイル」と「ミレニアム」を今はロボットで悩んでます…

投稿: キキ☆ | 2007/01/25 23:35

《イケさん》
さすがにこの価格で手巻きは難しいでしょうね。
電池です、電池(^^;)。
一度、日本家屋のドールハウスも買いそうになりましたが、やっている時間がないのであきらめました。

投稿: 地酒星人 | 2007/01/26 09:43

《キキ☆さん》
なかなか魅力的な商品が多いですよね。
懐中時計、あと1〜2個、買ってしまいそうです。

投稿: 地酒星人 | 2007/01/26 09:44

地味に時計マニアの私としても、このシリーズが出た時には思わず手がでそうになりました・・が、集め出すと全部欲しくなるのでガマン。このシリーズを集めている人の話だと、かなりの場所が必要になってくるみたいですよ!
時計って機械の仕組みとか、素材とか技術とか、考え出すと感動の世界でカタログ見るだけでも朝になっちゃいます。
それにしても・・・私のオメガ・・11月に飲みに行った以降見てないけど元気に暮らしてるかなぁ。。。良い人に拾われてますように~

投稿: hirorin | 2007/01/26 09:58

《 hirorinさん》
おっ、時計マニアなんでしたっけ?
機械式時計のしくみって、ホントすごいっすよね。

懐中時計の文字盤が江戸時代の時刻になっているものがあって、前から欲しいと思ってるんですよ。

投稿: 地酒星人 | 2007/01/26 10:53

ディアゴスティーニの数々のシリーズ、
かなりひっかかりそうになりつつも
今のところ踏ん張っています。
でも懐中時計ってなんだかあこがれます。
パカって開けて、蓋には愛する人の色あせた写真が貼ってあったりして・・・
そんな古典的なイメージです(照)

投稿: まき子 | 2007/01/26 23:13

《まき子さん》
蓋を開けるとそこには・・・
旨かった酒達の写真が・・・。
まき子さんならやりそうです(失礼)。

投稿: 地酒星人 | 2007/01/27 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/13657703

この記事へのトラックバック一覧です: 懐中時計をゲット♪:

« 無料マンガ週刊誌!? | トップページ | はぐちゃんギザカワユス!! »