« 小笹屋竹鶴・生もと! | トップページ | ある酒の記憶。 »

2006/11/15

8ミリ、動いたーっ!

先日観た映画、「虹の女神」で再び8ミリカメラ(ビデオではなくフィルムのものです)をいじってみたくなった地酒星人。
2台のカメラがまだ手元にあるのですが、どう考えてももう25年は動かしていない。
おそるおそる電池を入れて動かしてみる事に。

まずはフジのZXM500
単3乾電池を4本入れて、スタートボタンを押してみます。
・・・動かない。というか、スタートボタンが押せない。
なんでだろう。ロックは外しているのだが。
他に何か操作が必要だっけ??

次に三協精機のEM-60XL
こちらも同様に乾電池(単3)を4本。
おっ!!バッテリーランプが点灯!!

Sankyo1

嬉しいなぁ〜。まだ生きてるよ。
スタートボタンを押してみる。
カタカタカタ・・・・という音は聞こえず。
フィルムケースの蓋を開けてみる。
・・・すると、フィルムを回す軸部分はゆっくり動いている事を確認。

Sankyo2

・・・あれ〜?
こんなにゆっくりした動作じゃない筈だなぁ〜。
しかもフィルム無しの状態だから本来はもっと軽快に稼働する筈。
これで撮影したら相当コマ送りな感じで写っちゃうんじゃないかな。

でも、映写機もあるしこれで1本撮ってみるか!
・・・と思ったのですが、調べてみるとどうもコダクローム・フィルムは昨年を最後に現像サービスが終了してしまった模様。
あちゃ〜〜。
どうしよう。
こうなったら、「虹の女神」の主人公“あおい”の逆をとってフジのフィルムをコダックのカートリッジに移し替えて撮影するか!

・・・う〜ん。
懐かしむのは良いですが、実際に動かそうとするといろいろと困難がつきまといますなぁ〜。

|

« 小笹屋竹鶴・生もと! | トップページ | ある酒の記憶。 »

コメント

ZXMは、たしかロックを外すだけだったと思います。
中で固着してしまってるのかも知れませんね。
単純な機械式ですから、直すことは出来ると思いますが。
8ミリフィルムはこちらの専門店で扱っていますよ。
http://film.club.ne.jp/
自主映画の世界でも、フィルム撮りはごく珍しい物になってしまった様です・・・
まあ映画学校がフィルムを教えない時代ですからね。
私もこの映画を観てから、ヤフオクの8ミリカメラに思わず目が留まります(笑

投稿: ノラネコ | 2006/11/16 00:01

私は8ミリと「スーパー8」が別物なのか互換性があるのか知らないのですが、スーパー8なら以下に現像所の情報が乗ってます。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/motion/super8/dealer.shtml

高校生のころ、学校祭用に自主映画を作っていた友人がいて、2年つづけてエキストラ&チョイ役で出させてもらった記憶がよみがえってきました。

懐かしいなぁ‥‥

投稿: 目黒の清水 | 2006/11/16 00:38

《ノラネコさん》
ZXMのボタン、やはり何らかの原因で固着でしょうか。
今度バラしてみようかな?
8ミリ専門店なんてあるんですね!良いサイトをご紹介いただき、ありがとうございます。
ここを見ているとムラムラと創作意欲が湧いて来ます(^^)。
今はデジタルでも、フィルターによって古いフィルム的な風合いは出せますが、やっぱり本物と同じというわけには行きませんからね〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/11/16 10:40

《目黒の清水さん》
おー、コダックもこういう手を使えば今だに現像出来るんですね。
参考にさせていただきます。
8ミリフィルムは主にコダックの「スーパー8」と、フジの「シングル8」の2種類あるんです(^^)。スーパー8の現像情報は貴重ですね♪

当時、学祭では必ず自主制作映画の上映がありましたよね。
とても懐かしいです。

投稿: 地酒星人 | 2006/11/16 10:46

なつかしいなぁ~~。
私が小さい頃は、いつも父親が8ミリ回していました。
たまに私も持たせてもらったりして。

まだフィルムも残っていたんですが、もう老朽しまくってて
現像もギリギリ。
それを父親が全部DVD化してくれました。

たまに自分の小さい頃のビデオを見て笑ってます(笑)。

投稿: まき子 | 2006/11/16 14:17

《まき子さん》
そうか、まき子さんが小さい頃だったら、まだ8ミリも活躍していましたね。
ウチにある8ミリフィルムもそろそろDVD化を考えた方が良いのかもしれませんね。
専門にやっている業者さんが、結構有るようですね。

投稿: 地酒星人 | 2006/11/16 14:30

真面目な話・・・、
実は、今、カセットテープの山をどうしようか?
真剣悩んでいますっ!
我が家のテレコ(←古っ!)が壊れたら、
再生する術がないように思います。
電気製品売場にも最近テレコ見当たりません。
車もCD・MD当たり前で
カーステなんて最早死語ですね?
友人から借りたLPを大切に録音したカセットテープ。
ドルビーどうしようか?
なんて全くの死語ですね。
カセットテープをあっという間に
CDにコピー出来る機械って無いですかね?
ああっ!困ったっ!困ったっ!

再見!!!

投稿: ガッシー | 2006/11/17 20:39

《ガッシーさん》
あ〜、カセットテープですか〜。
ウチにも探し出せば結構有るんだろうなぁ。
CDに落とす方法はあるんですけれど、結構手数がかかるみたいですね。
専門業者に頼むのも手かもしれませんが、著作権問題がからむでしょうね(その辺が8ミリとはちと違う)。
でも、古いテープって伸びちゃったりしません?

投稿: 地酒星人 | 2006/11/18 13:55

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
8ミリ映写機の昔の広告もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2007/01/21 19:56

《kemukemuさん》
おはようございます♪
ご紹介のブログに行ってみましたら、何やら以前に訪れた事がありました♪
楽しいブログですね。今度とも、よろしくお願いします(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2007/01/22 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/12702173

この記事へのトラックバック一覧です: 8ミリ、動いたーっ!:

« 小笹屋竹鶴・生もと! | トップページ | ある酒の記憶。 »