« 甚吉袋! | トップページ | 「オアゾ」で「ねのひ」! »

2006/10/04

味噌カツ!

今日は一日、名古屋方面に出張に行っていました。
名古屋からほど近い駅。昼。
午後1からの打ち合わせの前に腹ごしらえと思い、入ったのは名古屋名物“味噌カツ”の店。
なにやら“ねぎ味噌カツ”というメニューがあり、旨そうだったので注文する事に。

待つこと数分・・・。
出て来ました、ねぎ味噌カツ定食。

Misokatsu1


Misokatsu2
なんと!ネギが多くて、ほとんどカツが見えません。
早速、食してみる事に。



ひとこと、言って良いですか?


味噌カツ、甘いよ。


甘すぎるよ。


甘すぎるよ、名古屋の人。



随分昔に一度、名古屋で食べた事はあったのですが、こんなに甘かった記憶は無かったんですが・・・。
ひと口食べて、「これ、どうしよう?」と思ってしまいましたが、カツを覆うネギが甘さを多少中和してくれて、今回は助かりました。


赤だしみそ汁は旨かったです。

|

« 甚吉袋! | トップページ | 「オアゾ」で「ねのひ」! »

コメント

>ひと口食べて「これ、どうしよう?」(笑)
甘いカツって・・・f(^.^;)チョット!チョット!
ネギの量が凄い!ナンデ!ナンデ!
(よく名古屋のモーニングセットは量が凄いと聞きますね。)名古屋人好みなのか???

投稿: イケ | 2006/10/05 00:07

東京から転勤で名古屋に行っている私の弟が一番困っている事、それは食事だそうです。何を食べても(外食)彼の口には合わないらしいのです。赤だしも、毎回赤だしだとあきあきしてくるそうですね。味噌カツ、確かに私も1度いただいてからは、二度とオーダーした事ないですね。群馬か茨木だか忘れましたが、ソースカツ丼の方がいいかもです。名古屋コーチンの手羽先、あれも私としては塩でシンプルにいただきたいのに、揚げたものが多いですね。でも山本屋だったか、味噌煮込みうどんは好きです。きしめんはどうも、、もっとコシがほしいです。えびフライはなにも名古屋じゃなくてもいいかな。でもきっと名古屋も美味しい店も沢山あるんでしょうね。いままでめぐり合わなかっただけでしょう。明日、京都に行ってきます。なんだか訳わからなくなってきました。

投稿: おっかん | 2006/10/05 01:20

《イケさん》
いや〜、もうクッキリ、ハッキリ甘かったですよ〜(^^;)

名古屋のモーニングセット、やたらと“オマケ”がついて来るそうな?
名古屋圏はビジネスの上でも“オマケ”が求められて大変らしいですが(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 09:02

《おっかんさん》
そうですね〜、おそらくおいしい味噌カツもあるのではないかと思いますが・・・。
私も味噌煮込みうどんは好きですよ。
赤だしも好きですが、毎日食べるとやはり飽きるんでしょうね。
知り合いの名古屋出身の方は、学生時代味噌を実家から送ってもらって、一日に必ず一度は赤だし飲んでいたらしいですが・・。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 09:05

 名古屋人には申し訳ないですが、「味噌カツ」は人間の食べ物とは思えません。

 「ひつまぶし」「大須ういろう(青柳は不可)」「カエル饅頭(お土産)」が、名古屋のベスト3です。

投稿: papaci | 2006/10/05 10:29

《 papaciさん》
「ひつまぶし」は以前、千駄木の稲毛屋さんで食した事があります。あれはおいしかったな〜(名古屋風とは違うのかもしれませんが)。
「大須ういろう」「カエル饅頭(お土産)」は食べた事がないですね。
次回出張の際にはチャレンジしてみたいです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 12:42

あうう~・・・なかなか言われてますな、名古屋名物。
私は生粋のナゴヤっ子なので、味噌汁は10代後半になるまで赤味噌(八丁味噌)以外ダメでした。
味噌カツにも色々あるにはありますが、まぁ概ね甘いですね。雰囲気としては味噌田楽風で。

名古屋のお土産は是非とも甘いものにして下さい。芸どころですから、お茶にあわせておいしい和菓子は沢山ありますよ。
最近はデパ地下にもそういうお店のお菓子が結構あります。

・・・って、もう遅いですね。次回来名の際にはお知らせくださいなー。

投稿: きくちゃん | 2006/10/05 14:16

名古屋人だった私ですが
味噌カツって当時は甘くなかったですよ~。
観光ポイントにし出してから変わっちゃったんでしょうか。
ひつまぶしもアタリのお店に行かないと・・・。

ちなみに、ういろうだったら「とらや」が一番オススメかと。
羊羹のとらやとは違います。

投稿: まき子 | 2006/10/05 14:33

味噌カツ、見ただけでお腹イッパイになりそうですよね~。で、確かに甘めの味噌だったような気がします。キャベツがいっぱいなかったらお腹にもたれそう・・

それよりこのネギ~ このあと臭かったでしょうね。

投稿: hirorin | 2006/10/05 15:12

《きくちゃんさん》
私も赤だしみそ汁は大好きなんですよ。
家では私以外、あまり好きではないので、なかなか飲めませんが・・・。
味噌カツも甘さをぐっとおさえれば、食べられない事はないんでしょうが。
甘いもの・・・帰りにKIOSKでおみやげ用に買った“金シャチまんじゅう”は、たしかにおいしかったです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 17:25

《まき子さん》
お〜、そういえば、まき子さんも名古屋人だった〜。
さすがに味噌カツをアテには、酒飲めませんよね。

「とらや」のういろうですね。あの東京・赤坂の「とらや」ではないわけですね。覚えておきます。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 17:27

《hirorinさん》
味噌カツ、ひと切れ食べたらあわててネギ食べたりキャベツ食べたりごはん口に入れたり・・・と、悪戦苦闘いたしました(^^;)。

ホントにネギがこれだけ無かったら、どうなっていたやら。←たしかに臭かったと思います。ごめんなさい、取引先の人(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 17:30

>ひとこと、言って良いですか?

>味噌カツ、甘いよ。

>甘すぎるよ。

>甘すぎるよ、名古屋の人。

小沢さん、甘いよ。PTA会長の娘の処分より甘いよ~(笑)!
まあ確かに甘いでしょうが砂糖の入ってない赤味噌はしょっぱくて渋いと言う他県の方は多いですね。
私のような尾張人は赤味噌でないと物足りなかったりしますが、

>人間の食べ物とは思えません。

嗜好品ですですから大嫌い、大好きと言うのは当然あるでしょうが如何な物かと思います。

投稿: 桂自然 | 2006/10/06 00:34

《桂自然さん》
お、お、お。
という事は、あの甘さはやはり砂糖由来のものですか。
しょっぱくて渋い赤味噌をベースとしたソースを作れば、私のような関東人もいけるようになると思うんですが・・・。
でも、以前(名古屋デザイン博の頃)食べた時は、こんなに甘くなかった記憶があるんですけど・・・(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/06 08:42

名古屋へ初めて行った時、わっしも味噌カツと味噌煮込みうどんを食べてびっくりした思い出があります。想像してたのと全然違う味だったからです。
味噌カツは、味噌味ドレッシングをかけたようなものと思っていたし、味噌煮込みうどんは、トン汁みたいな味と思っていたのです。でも、意外性のある食べ物(ゲテモノ以外)は好きです。今度、機会があったら小倉トーストにチャレンジしてみっか。

投稿: フットゴリ | 2006/10/06 14:14

《フットゴリさん》
そう!なんでびっくりするかと言うと、想像外の味がするからなんですよね。
でも味噌煮込みうどんに関しては、赤だし好きですから大丈夫でしたね。
小倉トースト・・・でも、これも馴れ次第ではいけるかも。
↑小倉と銘打っていながら、辛かったりしたらそれこそビックリですけどね。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/07 20:09

>でも、以前(名古屋デザイン博の頃)食べた時は、
>こんなに甘くなかった記憶があるんですけど・・・(^^;)。

甘さは店によってまちまちだと思いますが、全く甘くない味噌カツはクリープの無いコーヒーのようなもので、かえって食べ辛いと思います。
それと、しつこいようですが

>「味噌カツ」は人間の食べ物とは思えません。


というのは、不適切な表現だと思います。自分の嫌いな嗜好品に対しての拒否反応と言うのは理解できますが・・。

投稿: 桂自然 | 2006/10/07 20:39

《桂自然さん》
>甘さは店によってまちまちだと思いますが、
↑東京でトンカツを食べていても、ソースの甘・辛は店によって違いがありますので、当然あるのでしょうね。

>不適切な表現だと思います。
↑たしかに嗜好を表現する言葉としては適切ではないかもしれませんね。文脈からして底辺にユーモアをたたえている印象は持っていたのですが・・・。
上記のコメントも私の記事の表現が呼んだものと思います。申し訳ありません。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/07 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/12152105

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌カツ!:

« 甚吉袋! | トップページ | 「オアゾ」で「ねのひ」! »