« 扶桑鶴・純米にごり酒ふたたび! | トップページ | 甚吉袋! »

2006/10/02

日田天領水!

最近は近所のスーパーでも購入する事が出来るようになりましたね。

「日田天領水(ひたてんりょうすい)」

大分県日田市で採水されるナチュラルミネラルウォーターです。
他の水に比べると多少高価ではありますが、好きなんですよ、この水。
喉を何の障りも無くすべり落ちて行く。
とても柔らかい、優しい水ですね。
写真は500mlですが、すぐに1本を飲み切れてしまう。

PRの文章によりますと、「ドイツ・ノルデナウ」「メキシコ・トラコテ」と並ぶ世界三大名水との事です。
深い地層の岩盤層を超えて汲み上げられる弱アルカリ性に保たれた水だそうで。

Hitatenryo
↑日田天領水の500mlボトル。バックに映っているのは公式サイト。

この「日田天領水」、一部マスコミでは“奇跡の水”と呼ばれ「アトピーが治った」「末期の重い病が治った」などの内容が報じられた事もあったそうですが、個人的にはこの辺りは微妙だと思います。
利用者が実際に快癒した事実はあるのかもしれませんが、どんな人にも効果があるとは思えませんし、他の治療も併用されていた可能性は高いでしょうし・・・。

そのような事はともかく、とてもおいしい水なのです。
体がおいしいと感じるのであれば、健康に悪い事はないでしょう。
↑あ、という事は毎晩飲んでいる酒も健康に良いんだ(^^;)

【スペック】
日田天領水 500ml/株式会社日田天領水(大分県日田市)エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物:0 ナトリウム:2.2mg カルシウム:0.96mg カリウム:0.84mg マグネシウム:0.19mg ph:約8.3(弱アルカリ性) 硬度:約32mg/l(軟水) 

|

« 扶桑鶴・純米にごり酒ふたたび! | トップページ | 甚吉袋! »

コメント

最後の〆に、深く頷きました(笑)。

それにしても、最近はホントによくお水が売られていますね~。
こんなのも売られているなんて。
柔らかいということは軟水なんでしょうか。
海外で軟水っていうのもあるんですね~。

投稿: まき子 | 2006/10/03 14:37

osakeはなんの抵抗もなく購入しますが
普段お水って、何かもったいなくて買わないなぁ〜
でも、旅先で「日本の水百選」とかあると、抵抗なく買ってそれでウイスキー飲むと旨く?感じます(笑)
忍野八海の水とか、竜泉洞の水とか・・・長い年月でろ過された水には、自分の身体もろ過してもらってるような・・・む、無理か(笑)

投稿: イケ | 2006/10/03 14:55

《まき子さん》
ここに出て来るドイツとメキシコの水が軟水かどうかはわからないのですが、共通した成分なんだそうです。
でも、世界三大名水の対象はたくさん有るそうで・・・。
三大ナニナニって、そういえばいっぱいありますもんね。
いずれにしても、良い水という事はたしかだと思います(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/03 15:13

《イケさん》
水は結構毎日買って飲んでますよ。
血液サラサラにしなくちゃ。酒を飲むんでバランスとってます(^^;)。
いつもはクリスタルガイザーやevian、volvicが多いです。
この日田天領水が会社の近くで手に入れば、毎日飲むんだけどな〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/03 15:16

千駄木の「稲毛屋」さんの最寄のコンビニに常備されているので、私は稲毛屋さんで日本酒の会があるときにはいつも買い込んでいきます。

しかし。

二日酔い防止には、同時に買い込んでいる、ハウス食品の「ウコンの力」のほうが効いてるような気がする(笑)

投稿: 目黒の清水 | 2006/10/03 17:54

私も日田天領水は気に入っています。
あっという間に飲んでしまうのが玉に瑕ですが。

水を買うことに抵抗のある人/ない人って分かれますよね。
私はここ数年水を箱買いしています。
ついでに70を超えた母も私にかぶれて水を箱買いしています。

投稿: きくちゃん | 2006/10/03 22:20

《目黒の清水さん》
日田天領水を売っているコンビニがあるんですか?
吸収が早そうなので、チェイサーに持って来いですね。
「ウコンの力」はまだ飲んだ事がないです。今度試してみよう(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/03 22:56

《きくちゃんさん》
本当にこの水はスイスイ飲めてしまいますよね。
私も、他の水の3倍くらいの早さで飲んでしまいますよ。
子供の頃は、水をお金出して買うという感覚はありませんでしたが、最近は酒以外で一番お金を出している飲料ですね。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/03 23:02

仕事で調べた経験があるのですが、日本で「おいしい水」が売れているのと、世界でミネラルウォーターが売れているのは、随分意味が違うようです。一言で言うと、世界はいま「飲める水」が不足しているようです。だから、水道土木からはじまってボトル入りのミネラルウォーターまで、大きなビジネスになっているようです。

「水」で最近驚いたのは、サントリーのコーポレートスローガン「水と生きる」です。だって、「ウィスキーと生きる」じゃないんですよ。すげー勇気のいる宣言だと思いません?

投稿: フットゴリ | 2006/10/04 12:32

Sさんの南阿蘇と南アルプスの水源行ってきたよ。どちらも、一帯が水のきれいな所だから、他の飲料メーカーさんの工場などもいくつかありました。Sさんは水源のある山ごと整備管理してました。

投稿: おっかん | 2006/10/04 17:51

《フットゴリさん》
へぇ〜、サントリーが“水と生きる”ですか。まぁ、どんな酒も造るには水が必要ですけどね〜。

日本は水が豊富なので、あまり意識はしませんけれど、その内に世界では水を巡って戦争が始まると言われたりしてますね。これまでは油だったんですけどね。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 08:44

《おっかんさん》
南阿蘇にも水源、あるんですか〜。
南アルプスの方は白州でしたっけ?
飲料メーカーの工場があるところは、水がきれいという事ですかね?
あ、でもサントリーさん、東京にもビール工場ありますね。

投稿: 地酒星人 | 2006/10/05 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/12126350

この記事へのトラックバック一覧です: 日田天領水!:

» 日田天領水 〜体のために。 [[CentOS] - WEBデザインのための自宅サーバ構築記]
福岡にいるときから「日田天領水」を買ってるんですが。 今日もまた我が家にとどきました。 活性水素水。 じゃ、何で買うのかというと。以前リサーチ20XXかなんかで「世界の奇跡の水」みたいな特集があってて「癌が治る」といわれたりしてて普通の水とどこが違うのか...... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 21:31

« 扶桑鶴・純米にごり酒ふたたび! | トップページ | 甚吉袋! »