« 真夏の、ただなんとなく・・・ | トップページ | 疑惑の・・・? »

2006/08/03

東急ハンズでカップ酒!

昨日、仕事で使う素材探しに新宿の東急ハンズへ行って来ました。
そうしたら奥さん!
棚まるごとカップ酒のコーナーがあるんですよ。
これは何かの始まりなのか?それとも終わりか?
カップ酒ブームなるものの行方やいかに(なんのこっちゃ)。

他には100ml瓶の焼酎・泡盛も数種置いてありましたね。
ま、据え膳食わぬは何とやらで、2本ほど購入してみました。

まずは静岡県浜松市の「花の舞」。特別純米酒です。
Hananomai先日も近所のスーパーで見かけて飲んでみた「花の舞」。
その時は純米酒でしたが、品の良い香りに爽やかな酸を感じる酒質で好感を持ちましたが、これはいかに。

・・・一言。
甘い。甘すぎる。
山田錦で良くこれだけ甘く造れるなぁ、という印象でした。

昨年の静岡の旅ではそこら中「花の舞」だらけという印象でしたが、首都圏ではとんと見かけない酒でした。
それが、このところ急に接する機会が増えて来ましたね。
やはりカップ酒だと販路を開きやすいんでしょうか。



続きまして、「常きげん」
山廃仕込純米酒とあります。
Jokigencup農口杜氏らしい、ほんのり黄金色の酒。
菊姫山廃よりはおとなしいですが、やはり同系統の香り。
味は、はじめに“しょっぱさ”を感じます。
醤油的な味のイメージ。
その後、ゆるゆると米の旨味が立ち上がって来ます。
燗をつけてみますと、“しょっぱさ”と旨味がより混ざり合った風に変化する印象です。



カップ酒の棚の前にいますと、若者や女性なども立ち止まって見入ったりしていましたので、日本酒を飲まなかった層の導入編としては手に取りやすくてよろしいんでしょうね。
Hands

|

« 真夏の、ただなんとなく・・・ | トップページ | 疑惑の・・・? »

コメント

カップ酒、外に出かける機会が多いこの季節、大変重宝なのですが、来年辺りには飽きられていそうな予感もしています〜(苦笑)

投稿: 酔ゐどれ | 2006/08/03 10:56

やはり花火にはカップ酒、と先日あらためて思いましたね〜♪
上を見ているので、手酌をするものだと不便なんですよね(^^;)。
カップ酒、良いんですけれど、問題はカップ酒ですごく旨かった経験が少ないんですね。リピーターを獲得するのは結構難しいような気がしますね。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/03 11:12

カップ酒は「数をたくさん飲んでみたい」「たくさんラベルをみてみたい」
っていう興味しんしん、という動機で買ったりしますが
確かに同じものをストックしておく、ってことは
なかなかし辛いかもしれないですね。

投稿: まき子 | 2006/08/03 12:58

そうそう、次々と違うラベルのものを買ってみたり、といった楽しみ方は出来ると思いますが・・・。
なかなかその酒のファンを作るのは難しいでしょうね。
カップ酒を一升瓶購入の参考サンプルとして飲むのは、ごく僅かな地酒ファンでしょうしねぇ。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/03 13:05

静岡はそこら中花の舞だらけ(笑)。私もそう思う。なので、ありがたみも何も感じないお酒になっています。特別純米は飲んだことないですが、そんなに甘いんですかぁ・・シャーベットにしたら美味しいかもしれないですね、なんちゃって。

行き着け酒屋の奥さんが言ってましたが、ブームなんていうけど、カップ酒はやっぱり売れないね、お酒好きな人は買っていかないもん・・・と言ってました。

投稿: hirorin | 2006/08/03 16:57

酒屋だと、カップ酒を置いても、普段日本酒を飲まない人(酒屋にまでは行かない人)には遠い存在ですが、東急ハンズだと結構目にとまりそうですね。

初心者向けの飲みやすいカップ酒が置いてあるといいんですけどね。

投稿: あつし | 2006/08/03 17:04

カップ酒って、どういう意図で作られて、ブームにしようとしてる(してた)んでしょうねぇ。
手軽さだけが売りなのか、飲んでもらってリピートしてもらう為に「旨い酒」を売りにしてるのか・・・。

投稿: 山輝亭 | 2006/08/03 17:11

《 hirorinさん》
いや、静岡で(といっても焼津近辺でしたが)いろんな店を見ると、必ず「花の舞」があるんですよね。
なおかつ広告もたくさんあるし。
飲んだ事のない酒でしたが、一週間の内に2種類のカップを飲む事が出来ました。

酒飲みほどカップから遠ざかる、というのは真理を突いているかもしれません。


《あつしさん》
普通のスーパーだとカップ酒コーナーが設けられていても空々しい感じで立ち止まる人も居ないイメージですが、ハンズにあると若い女性もじっと見ていたりするんですよね。
何のきっかけでも良いですから、一人でも多く日本酒好きが生まれてくれると良いのですけど・・・。


《山輝亭さん》
ここ1〜2年のブームでは、有名酒販店さんの働きかけ等によって今までカップにはならなかったグレードの酒が登場しましたよね(純米吟醸クラスなど)。
やはりこれはリピーター狙いなのではないかと思いますが・・。蔵により店により、微妙にスタンスが違うのがわかりにくさを呼んでいるんでしょうねぇ。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/03 19:59

「花の舞」は県産酒の四分の一くらい造ってますからねぇ。いまや静岡県内ではガリバーです。

県内では珍しく広島流なので、他の静岡酒と比べると甘口ですよね。名古屋あたりには、もっと甘いというか濃い酒もありますけど‥‥

投稿: 目黒の清水 | 2006/08/04 22:50

県産酒の四分の一ですかっ!?
そんなに造っているとは驚きです。
道理でよく目にしたわけですね。
なるほど、広島流で甘いんですか。やはり浜松側と、それより東側では味の傾向が違うんでしょうかね。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/05 10:56

まー、静岡県全体で年産30,000石強と、新潟県の「菊水」や広島県の「千福」「賀茂鶴」よりチョット少ないくらいです。この前の地震まで公称50,000石の「久保田」の朝日酒造の足元にも及びません(笑) 「花の舞」は単独で 年産8,000石程度で、全国の上位50社には入らないです。

ちなみに、「蓬莱泉」や「四海王」のある東三河までは、淡麗少酸の静岡酒と似たような酒が主流だと思います。「花の舞」だけが、あのへんではちょっと濃いような。

投稿: 目黒の清水 | 2006/08/05 14:20

お、たしかに「蓬莱泉」は“静岡系”な感じ、しますね。

おおお・・。しかし、静岡全体で30,000石ですか〜。
久保田単体で50,000石・・・。
そういうものなんですね〜。
数字からみると、様々な事がわかりますね・・。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/05 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/11238061

この記事へのトラックバック一覧です: 東急ハンズでカップ酒!:

« 真夏の、ただなんとなく・・・ | トップページ | 疑惑の・・・? »