« 楯野川・清流240ml! | トップページ | トマト通信(その8) »

2006/08/29

酒の携帯新兵器!?

舞浜イクスピアリの雑貨店 IT'S DEMOにて面白いモノ発見!!
ひょうたん型のペットボトルですっ!!
Hyotan1
かわいいひょうたん型のフォルムにシュリンクされた和柄。
そして、紐付きなのがポイント高し。
Hyotan2
↑紐を取るとこのような形状。

このペットボトル、「ひょうたんから水」という商品で、奈良県吉野郡で採水されたミネラルウォーターなのですね。
¥350(税別)なり。
ネットで検索してみましたら、一部では結構な人気商品となっていてビックリ(テレビCMまで有るのですね)。

Hyotan3

いや、地酒星人が注目したのは水の容器としてではないのです。
それはもちろん、携帯しやすい酒の容器として。
これに好きな酒を入れて、紐でぶら下げて歩くなんてシャレてるのではないかと?浮浪雲(はぐれぐも)の雲さんみたいでしょ?(ひかないで下さいね〜:汗)
一緒に風呂に入ればお燗も出来るし。
キャップがお猪口に出来れば最高!
どうでしょう〜〜?。

「ひょうたんから水」、ここで情報が見れます。
柄もたくさん有るんですね。
IT'S DEMOには有りませんでしたが、白黒の千鳥格子柄が一番良いなぁ。

|

« 楯野川・清流240ml! | トップページ | トマト通信(その8) »

コメント

グッドな商品情報をありがとうございますっ!
さっそく、ゲット!に動きます。
謝謝っ!   再見!!!

投稿: ガッシー | 2006/08/29 21:17

熊野川の上流、源流に近い所、天川村の水ですか。

投稿: おっかん | 2006/08/29 22:03

《ガッシーさん》
なかなかキュートなパッケージですよね。
子供達に見せたら、とても欲しがっておりました。
でも、やらない(←意地悪な父)。


《おっかんさん》
なんか土地柄、神々しい感じのする水ですよね。
まだ飲んでいないのですが、心して(?)いただこうと思います(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/29 22:47

こっ、これは・・・・・いい♪♪
欲しいなー。欲しいなー。頼んじゃいそう♪♪
地酒さんの提案どおり、お酒入れます♪♪
気軽な贈り物としてもいいかもー。

投稿: tenor | 2006/08/30 00:02

おぉ〜っ!
いいですね〜これ!
カップ酒よりも携帯しやすそうですね〜
贅沢をいえばもうすこし
渋いデザインが良かったです(笑)

投稿: 酔ゐどれ | 2006/08/30 01:07

《tenor さん》
でしょうっ!!良いでしょうっ!!(←ヨロコビ)
アウトドアで活躍しそうですよね〜♪
どこかの酒蔵がこの容器に注目しないかな〜、と思っておりますが。
↑ペットボトル入りのお酒ってあまり無いですよね。何か技術上の問題があるんでしょうか?


《 酔ゐどれ さん》
でしょうっ!!良いでしょうっ!!(←再びヨロコビ)
そうなんですよ。柄のデザインをもう少しがんばって欲しい。
日本の伝統柄を用いて(“かまわぬ”柄など)新たなシリーズ、作って欲しいですね。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/30 01:41

そりゃもうお酒入れるしかないでしょう!! むしろなぜ水が入っているんだろうという違和感すら覚える酒飲み達・・

まき子さんには是非、ホット用ペットボトルの2代目(?)として、コレもってまた旅して欲しいですね。

投稿: hirorin | 2006/08/30 05:16

たしかに。
“ひょうたんから酒”なら違和感なし!
まき子さんには是非、腰から二つくらいぶら下げて旅をして欲しい。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/30 08:43

京都から帰ってくるとき、天然水のペットボトル入りを買いましたが、ぬるくなるとペットボトルそのものの臭いが目立ち、飲めなくなったのですが、これはいかがだったでしょうか?

投稿: 煮酒 | 2006/08/30 09:19

実はまだこの水、飲んでいなかったりします(^^;)。
そうか〜、たしかにペットボトル臭というものも気になりますよね。
たぶん自分は煮酒さんほど敏感でないので、気がつかないかもしれませんが。でもさすがに燗をすると味に影響が出るのかな・・?

投稿: 地酒星人 | 2006/08/30 09:37

むむ、これは京都で見かけましたよ!
楽園だったかなぁ、違う場所だったか記憶が定かじゃないのですが、
そんなメジャーな商品なんですね。
空にして、持ち込みよう日本酒入れにしたいですが
目立つので、「こっそり」は厳しそう・・・

投稿: まき子 | 2006/08/30 12:54

>これは京都で見かけましたよ!
あ、そうですか。会社名がキンキ・パートナーズという事で、近畿圏ではメジャーなのかもしれませんね。

やはり“こっそり持ち込み用”としては厳しいでしょうね。“日本酒堂々アピール用”でしょうか。

投稿: 地酒星人 | 2006/08/30 13:34

うわっ、これ猛烈に欲しいですう!!
はぐれ雲したいですぅぅ!!

投稿: のむりん | 2006/09/02 11:16

でしょうっ!!良いでしょうっ!!(←3度目のヨロコビ)
カップ酒ですと様々なイメージが出来過ぎていますが、こういうパッケージでしたら外でスマートに日本酒飲めそうですよね。

投稿: 地酒星人 | 2006/09/02 23:16

おくればせながら・・いいねぇこれ。
デザインも日本の伝統文様でっせ。
日本酒を入れないで何を入れる、って感じ。

投稿: フットゴリ | 2006/09/04 12:21

でしょうっ!!良いでしょうっ!!(←4度目のヨロコビ)
もう少し渋い柄があったりするとさらに良いんですが。
ラベルの部分を自分の好きな手ぬぐいで覆ってしまっても良いかもしれませんね。

投稿: 地酒星人 | 2006/09/04 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/11668311

この記事へのトラックバック一覧です: 酒の携帯新兵器!?:

» 仲志満 (大森) で 乙女のいのり [トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ]
拉致被害者の方たちの願いが込められたお酒 [続きを読む]

受信: 2006/10/31 01:10

« 楯野川・清流240ml! | トップページ | トマト通信(その8) »