« グループFの明日はこうだ!! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(6/21) »

2006/06/20

ブレンド酒ふたたび!

先日のブレンド酒の珠玉の味を忘れられない地酒星人。
すぐさま第2弾を企画しました。
こちらも残りがほとんど無い酒達です。
前回と違うのは、4本中3本がにごり酒。
竹鶴・にごり
美田・山廃にごり
辨天娘・にごり

すべて純米酒です。
そして前回にも登場した鷹勇・山廃。こちらはこの中で唯一にごりではありません。

Blendnigori1

それぞれを均量ずつグラスに注いで行きます。
竹鶴はほとんど香りを感じません。
美田は強めの乳酸菌ぽい香り。
辨天娘は木香をイメージさせる独特の香り。
これらにごりの集合体を、鷹勇にて締めるつもりです。

Blendnigori2

飲んでみましょう。

「!」

すっぱい!!ムチャクチャすっぱいです。

甘みのまったく無い柑橘系果物のよう。
10日分のビタミンC!という感じ。
どうした事でしょう。ブレンドする際には各酒を味わっていないので、どの酒がこの味の主導権を握っているのかがわかりません。
経験上、竹鶴のにごりは酸が強いのは知っていますが、この酒の場合これほどでは無い筈。
注ぐ際の強い乳酸菌の香りからして美田でしょうか。
いずれにしても強烈なすっぱさが口中を襲います。
まるで梅干しを口に含んでいるように、唇が自然と「*」の状態に。

燗をしてみますと、多少柔らかさが出て来て、かすかに甘みも感じられるようになります。しかし、基本線は同様で。

いや〜、ブレンド酒って面白いですね。
今回の味、好きか嫌いかと問われればあまり好きではないと答えますが、それでも経験した事の無い味に大いに好奇心がくすぐられました。
こちらの浅はかな予想を覆す酒達のハーモニー。

さてさて、今度はどんなブレンドを楽しみましょうか。

|

« グループFの明日はこうだ!! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(6/21) »

コメント

今まで飲んだにごりの中で一番酸っぱい、と言いますか、「ヨーグルトのよう」(純米酒バーのマスターの表現)は、「妙の華」のまぁるい容器に入ったもので、私はかぁなり気にいりました。 ^0^ 

「酸っぱい」と聞いて、このブレンド酒も呑みたくなりました。(笑)

投稿: はんな | 2006/06/20 09:58

「妙の華」ににごり、まだ飲んだ事がないですね。
今回の中では「美田」が乳酸菌飲料的な風味があります(^^)。
なんかこういうお酒を飲むと胃腸に良い気がします。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/20 11:11

*の原因は間違いなく、美田ですね。
あそこまで*になるのもちょっと驚き、、、というか、ちょっと意外、、、落胆?

投稿: 煮酒 | 2006/06/20 13:13

名ブレンダーへの道 part 2ですね。
冷やでひと舐めしてから、ブレンド量を決めたらいかがでしょ? :-)

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/06/20 13:52

韓国のどぶろく「マッコリ」に日本酒を混ぜたような味が想像されるのですが、そんなに*ですか。おもしろいですねー。化学反応でも起こるのでしょうか。

投稿: フットゴリ | 2006/06/20 16:22

《煮酒さん》
あれ?やっぱり美田ですか。
ブレンド前に単独で味見していないのですが、四分の一の量にもかかわらず、あそこまでになるとはある意味すごいですね(^^;)。


《燗酒おやぢさん》
>冷やでひと舐めしてから、
そうですね。今回のようなケースの場合、最期の一杯だった事もあって後でたしかめる事が出来ませんからね。
ブレンドの勉強。がんばります(^^)/


《フットゴリさん》
すみません、マッコリをあまり良く知らないので(^^;)なんとも言えないのですが、すっぱいんでしょうか?
ブレンドすると、味がぼやける場合とある味が突出する場合とが有るような気がします(なんて、まだ全然経験が足りませんが)。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/20 19:44

 ブレンドした写真、ピンク掛かって見えるのは、照明等の関係でしょうか?

 ぱっと見で、赤色酵母を使った「桃色濁り酒」かと思いました(笑)

投稿: papaci | 2006/06/20 22:09

そんなにすっぱいとは(笑)。
でも、このラインナップをみると、確かに左2つが強烈なんでしょうか?!
前回に引き続き、かなり興味津々なシリーズでございます!

投稿: まき子 | 2006/06/21 01:42

《 papaciさん》
>ピンク掛かって見えるのは、
夜中に台所の乏しい光量で撮っていますので、色がかぶっているのかと思います(^^;)。
「桃色にごり酒」、旨そうなネーミングですね(笑)。


《まき子さん》
美田にごり、強烈な味に変わりましたね(飲み初めはそんな事ないんですけど)。
竹鶴はおそらくそんなに変わらないのでは、と思います。
まき子さんのところにあります?

投稿: 地酒星人 | 2006/06/21 10:34

竹鶴ならありますよ~。
でも、そんなに変わらないということは
やっぱり味の軸になれるお酒ってことなんでしょうかね?!

投稿: まき子 | 2006/06/21 13:04

「マッコリ」も銘柄によって微妙に味がちがうのでしょうが、だいたいはほんのりヨーグルトのような酸味がありますねー。アルコール臭をほとんど感じさせない、ヨーグルト&酒粕ドリンクみたいな感じのものです。

あまり美味しいと思えない清酒ばかりを何種類かブレンドして、ものすごく旨い酒になったりしたらすごいよねー。銘酒と呼ばれる酒蔵は、びびってしまうかなあ。

投稿: フットゴリ | 2006/06/21 16:04

《まき子さん》
竹鶴ってどうでしょう。かなり強い主張がありますからブレンドに向いていないイメージがあります。
・・・なんて、まだ2回しかやっていないわけなので、すべてはこれからの経験次第ですが。


《フットゴリさん》
マッコリ、今度飲んでみよう〜。
ブレンド酒、なんかすごく面白い世界に行き当たった気がします。
それもこれも第1回のブレンドが絶妙だったから言えるんですよね♪

投稿: 地酒星人 | 2006/06/21 23:12

ビール、日本酒、ウイスキー、焼酎、梅酒、ワイン、バーボン、カンパリに飽きた時、最近はマッコリもマイローテーションに加わってきてます。年とるとすっぱいもの美味いねぇ。関係ないけどお酢好きのお国は、サッカーが強いというデーターがあるとか。

投稿: おっかん | 2006/06/22 01:13

お酢好きの国民からは優秀なサッカー選手が出るんですかね〜。
なんだろう。体が柔らかくなるとか。
足首グニャグニャ曲がるとか。そういえば、ロナウジーニョのボールフェイントの足首の使い方ってすごいですよね。
あと、持久力とかつきそうですね。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/22 02:14

こんばんわ。
* ←スッパマンの口になってますね!
もしかして妖怪の仕業でしょうか・・・。

投稿: hana_busa♂ | 2006/06/22 19:05

妖怪「すっぱ爺」の仕業だっ!!(笑)。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/22 19:10

>すっぱい!!ムチャクチャすっぱいです。

>甘みのまったく無い柑橘系果物のよう。

昔、長嶋茂雄氏がコマーシャルやっていた「アミール」って言う乳酸菌飲料(特定保険機能食品)を想像してしまいました。
高血圧等に良いそうなので母に勧めたのですが酸っぱ過ぎて駄目でした。

投稿: 桂自然 | 2006/06/23 01:06

あ〜、ありましたね「アミール」。
そういえば最近見ないような・・・。
ちなみに体には特に変調はありませんので、存外健康には良いのかもしれません。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/23 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/10602139

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンド酒ふたたび!:

« グループFの明日はこうだ!! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(6/21) »