« 今夜こそ! | トップページ | ブレンド酒ふたたび! »

2006/06/19

グループFの明日はこうだ!!

と、いうわけで(- -;)。
日本のグループリーグ突破は、下のような展開しかあり得ない状況になったわけです。

Groupf3

クロアチア1-0豪州というのは充分有りだとしても、ブラジル相手の2点差勝ちというのが・・・。
しかし、時折意外な事が起こるのが、フットボールが世界中で愛されている理由なわけで・・・。
アトランタオリンピックでブラジルを破ったメンバーもこのチームには居るわけだし(中田・川口)。
ま。元気出して行きまっしょい!!

|

« 今夜こそ! | トップページ | ブレンド酒ふたたび! »

コメント

サムライブルーっていうのでしたら、
もう死語かもしれないですけど、
ここまでせっぱのつまった
状況になった今こそ
『大和魂』というものをみせて欲しいです。

投稿: れも | 2006/06/19 09:43

神風!
あきらめたらダメだ!!・・・と、今日も小学2年生にむかってブラジルだって負けることがある!と力説してきちゃいました。

でも・・それだけ得点をとって勝つっていうのは正直厳しい。でもまだ希望をつないでくれた日本チームはエライ。

投稿: hirorin | 2006/06/19 10:06

《れもさん》
落ち武者ブルーになるところを、徳俵一枚残ったというところでしょうか。
ここから先は“サッカーの神様”の領域だと思います。
勝利の女神が味方したくなる試合をしてもらいたいですね〜。


《hirorinさん》
>ブラジルだって負けることがある!
そうなのですよ。
是非、アトランタの再現を!
でも1点差じゃ駄目というのがひじょうにキツイ・・・。
小学2年生、牛乳飲んで大きくなって対格差で負けないようになってくれ〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/19 10:59

ブラジルは控え組出場か?なんて記事が飛び交ってますね。
ある解説者はそうなると彼らはアピールチャンスの為全力で戦うから日本には不利かも、何て事を言ってました。

ともあれ、未だ望みはあるんだからそれを信じましょう。

投稿: Hory | 2006/06/19 13:12

残念でしたけど、中田、カッコ良かったですね。気迫のようなものを感じました。

あの人は、言うことも言うけど、やるべきこともやるから昔から一目おいています。ついでに、ルックスも好き。(笑)

ひとつ前の記事のコメントにありましたが、柳沢のシュート、あれをなんとか入れて欲しかった・・・。
ま、でも、所詮、私はテレビの前で観戦しているだけなので、好きなことが言えるのですが・・・。選手にしたら、そう思ったようには行かないのでしょうね。

投稿: はんな | 2006/06/19 13:30

ブラジル、もう進出決定なんだから
日本戦で手を抜いてくれないですかね~。
(と、他力本願なことをまた願ってしまう)

でも、30度越す炎天下で試合っていうのも
キツイでしょうね~~。
こちとら、ビールにつまみでワイワイと飲んだくれているのに(笑)。

投稿: まき子 | 2006/06/19 13:36

《Horyさん》
たしかに粒よりの選手が揃っているからこそのブラジル代表ですからね〜。
フェルナンブカーノのフリーキックなんか人間技じゃないですからね。つるかめつるかめ(苦笑)。


《はんなさん》
はい、中田はたぶん一番走っていたんじゃないかと思います。
柳沢のシーンは残念でした。
フットサルをやっていた時に、あのようなクロスを空振りした事があります。存外、真横から来る強いクロスを合わせるのは難しいんですよ。
とは言っても、プロなんですからね〜。


《まき子さん》
気温30度を越して、なおかつ芝生の上というのはキツイですよね。
芝からムワ〜〜ッと湿気が立ち昇って来たりして。
幼い頃から夢見た檜舞台なのに、疲れて動けないというのは選手にとっても情けない事でしょうね。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/19 14:19

チャンスにシュートを決められないフォワードと、敵を全然プレスしないのに味方のフリーキックをカットするサイドバックと、いるのかいないのかわからない攻撃的ミッドフィールダーと・・・ブツブツ。
ホント、中田と川口は死ぬ気でやってたねー。

投稿: フットゴリ | 2006/06/19 17:09

>中田と川口は死ぬ気でやってたねー
やっぱり、アトランタ組ですよね。
やはり若い時にあのような経験をする事は大事なんでしょうね。世界の基準を体で憶えるというか・・・。
ナイジェリア組にも期待だったんですが。彼等が本当に円熟するのは南アフリカ大会なのか・・・。

投稿: 地酒星人 | 2006/06/19 18:15

ジーコ憎いねぇ~、ここまで日本中を心配させといて最後の最後にブラジルにしかも2点も差を付けて勝つっていうんだからさぁ~もうしびれまーす!ブラジルは決勝トーナメント決まったからパワーダウンすると思う!そこを突くんだーーー!
・・・って結局他力本願かいぃーー?

投稿: salmon | 2006/06/19 19:47

 もう、ブラジルに3点差以上付けて勝つしかありません。それも、クロアチア対オーストラリアの結果次第ですが、そんなこと考えても仕方ないです。

 最大限出来ることにベストを尽くす。

 失うものはありません。超攻撃型布陣で、5点取られたら10点取るくらいの玉砕戦法で行くか、超守備的布陣でカウンターに託すか、どっちかです。

 まともな戦術ではブラジルには勝てません。一か八かで勝負するしかないでしょう。

 papaci的には後者です。日本には、川口がいます。ヨシカツは絶対にやってくれます。耐えて耐えてカウンターの一発勝負でブラジルに勝つ。

 5-4-1の超守備的布陣で一点もやらずに勝つ。死ぬ気でやれば出来ます。マイアミでもコンフィデ杯でも出来たんだから、それを今やらなくてどうする。

 3-0で日本の勝ちだー。

投稿: papaci | 2006/06/19 23:11

初めまして。以前こちらに遊びにきたことのあるきくちゃんのダンナ、ぷくです。
ヨメのブログがリニューアルして、私も書いています。
サッカー好きでTBさせて頂きました。
それにしても、クロアチアがオーストラリアに勝たない限り、日本の次はないんですよね。
昨日の敵は今日の味方、クロアチアがんばれーってとこでしょうか。

投稿: ぷく | 2006/06/20 00:12

《 salmonさん》
そうですね。間違いなくモチベーションという事では日本が上になるでしょうね。
でも、かりに2点差つけて勝ったとしても八百長を疑われるのが心配です(^^;)
ジーコとパレイラ監督は幼なじみだそうですし(汗)。


《 papaci さん》
たしかに単に前線に人を増やすだけではコテンパンにやられそうですよね。
今回当たっている川口に期待!!
そして高原と柳沢。汚名をそそぐチャンスと思ってがんばって欲しいですね。


《ぷくさん》
はじめまして〜♪
きくちゃんさんの旦那様なんですね?よろしくお願いします(^^)。
クロアチアもフランス大会3位の誇りがあるでしょうから、必勝の気概で豪州と戦ってくれるでしょう。
彼等、まだ1点もとれてないんですよね。大丈夫かな?

投稿: 地酒星人 | 2006/06/20 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/10589977

この記事へのトラックバック一覧です: グループFの明日はこうだ!!:

» ぷくのW杯予想 [ぷく&きくちゃんの千鳥足な日々]
こんばんは、ぷくです。初めてこのブログに登場します。 今日はきくちゃんではなく、 [続きを読む]

受信: 2006/06/20 00:09

« 今夜こそ! | トップページ | ブレンド酒ふたたび! »