« キース兄貴の快癒を願う! | トップページ | あなたの車に便利なステッカー。 »

2006/05/11

地酒妖怪図鑑(その9)

一日の仕事が終わり、開放感に包まれて酒をあおるのは酒飲みの無上の楽しみである。
旨い酒においしいツマミ、同僚との話もはずむ時などは知らず知らずの内に飲むピッチが早くなっているものだ。
「大分酔って来たな。」と自分でも思うような状態になった時、自分では意図していないのに、「ふーーーーっ!!」と大きな息を吐き出してしまう事はないだろうか。

妖怪「酒息童子(さけいきどうじ)」の仕業だ。

酒息童子はとても小さな童(わらべ)の姿をした妖怪である。
人の吐く酒臭い息が大好きで、大いに酔っている人を見つけると大勢でやって来る。
そして妖力で息を吐き出させるのである。
特に酒臭い息に出会うと大喜びで酒息に乗って遊び出す。まるで大波に遊ぶサーファーのようである。
人の目には映らない酒息童子であるが、特に酩酊し前後不覚になる寸前、稀にその姿を見る酒飲みもいると言う。

Youkai9

【酒息童子】
生息場所:酩酊している人のいる酒臭い場所。
撃退方法:飲み過ぎなければ現れないが、現れたところで悪さをするわけではないので大目に見よう。ただし、息の吐き過ぎによる酸欠には注意しよう。

|

« キース兄貴の快癒を願う! | トップページ | あなたの車に便利なステッカー。 »

コメント

え?え?!
自分で気づいていないだけでしょうか。
多分、酒息童子に祟られたことはありません。
「とりあえずのビール」で「ぷはぁ~~!」はしょっちゅうやってますが(笑)

投稿: まき子 | 2006/05/12 00:53

あれは妖怪の仕業だったんですね。
飲みすぎた夜、寝ているときにも
妙に寝息が荒くなったりもします。
ただ、この妖怪が見えるまで
飲みすぎたことは無い…と信じたいです。

投稿: hana_busa | 2006/05/12 01:50

わっしも遭遇したことないすねー。
しかし、飲みすぎると、妖怪「鼾入道」に憑依されることがあるようです。

投稿: フットゴリ | 2006/05/12 03:35

酒息童子の「ふー」は心地よいのですが。私など最近は、お酒をいただく前から、溜息童子の仕業による「ふー」がよく出ます。「ふー」。

投稿: おっかん | 2006/05/12 04:02

コメントしようと思ったら、全く同じ内容のコメントを書いている人がいたので、省略。
(まき子さんのコメント参照)

投稿: hirorin | 2006/05/12 08:45

《まき子さん》
あれ〜?経験ないですか?
あるいは良くまわりで見たりしませんかね?
「ぷはぁ〜」は皆さんやりますね。あれも妖怪の仕業でしょうか?


《hana_busaさん》
寝息、いびきも大きくなりますね〜。
やはり酔うと呼吸中枢が細かい調整が出来なくなるのでしょうか。
それも妖怪の仕業でしょうか?


《フットゴリさん》
「鼾入道」ですか〜。恐ろしや。
本人は深い眠りの中でも家族はたまりませんね〜(^^;)


《おっかんさん》
溜息童子ですか!なんかイヤな感じの妖怪ですね。
やはり酒息童子の方が罪がなくて可愛いですね(^^)


《hirorinさん》
hirorinには経験なくとも、今度居酒屋でまわりを注意深く見ていてください。
絶対「酒息童子」、出没しますから。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/12 09:22

か、かわいいですね~!
会ってみたいです。今度注意して周り(自分?)を観察してみます。

投稿: えぬこ | 2006/05/12 10:13

 う~ん、この妖怪も知らないなー。
 でも、最近は、体力が落ちてきて、飲む量が減っているので見ないのかもしれません。自然とセーブしてしまう自分が情けない・・・。
 ではでは・・・。

投稿: papaci | 2006/05/12 12:39

《えぬこさん》
>今度注意して周り(自分?)を観察してみます。
是非是非。
絶対出没しますから。但し目には見えないのが難点ですが(^^;)。


《papaci さん》
思うにこのブログに書き込みをいただく方々は、やはり酒豪なんですね。
なので、酒に飲まれるという事が無いと見ました(汗)。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/12 13:52

私の知っている酒息童子は「純米族」「アル添族」「三増族」などに分かれているようです。「三増族」「アル添族」はどのテリトリーにも現れますが、「純米族」は他のテリトリーには入り込まないようです。

投稿: 煮酒 | 2006/05/12 13:57

変な話ですが、「純米」と「アル添・三増」の酒の息って違うものでしょうか?

投稿: 地酒星人 | 2006/05/12 15:01

自分の酒や肴が「あれっ!?少なくなってる」と言うのはこの童の仕業なのでしょうか?
かなりの確立で出会ってます(苦笑)。

投稿: 山輝亭 | 2006/05/12 17:36

いやっ。その妖怪はまた別にいます(^^;)。
今度また図鑑で紹介いたしましょうっ!

投稿: 地酒星人 | 2006/05/12 18:18

そーか、お酒を呑んでいるときに「ふーーーーっ」と息をついていたのは、酒息童子の仕業だったんだ。

となると、「気がついたらお酒がなーーーーーい、次ーーーーー」とよく呑み友達がのたまわるのは誰の仕業だろうか?????

投稿: Hory | 2006/05/13 04:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/10022946

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒妖怪図鑑(その9):

« キース兄貴の快癒を願う! | トップページ | あなたの車に便利なステッカー。 »