« 酒造り唄! | トップページ | あやかちゃん、がんばったね。そして、やすらかに・・・。 »

2006/05/16

地酒妖怪図鑑(その10)

居酒屋に数人で行き、楽しい時間を過ごした後、ふとテーブルを見ると「えっ!!こんなに飲んだっけ?」と思うほどお銚子やコップが多くなっている事がないだろうか。
もちろん、会計もそれなりの数字となってしまい、財布が軽くなるのである。

そんな経験をしたら・・・
妖怪「飲むりひょん」の仕業だ。

「飲むりひょん」は楽しげな宴を見つけるとやって来て、勝手にテーブルの酒を飲み、足りなくなると追加注文までしてしまう。
小柄で可愛い翁の風貌なのだが、実は大酒飲みの妖怪だ。
店の人には姿が見えるが、テーブルを囲む仲間には姿が見えないのでやっかいだ。

日本の妖怪の総大将「ぬらりひょん(夕暮れの忙しい時間帯に現れ、茶の間でお茶を飲む不思議な妖怪)」の親戚だという説があるが、定かではない。

Youkai10

【飲むりひょん】
生息場所:4人以上で盛り上がっている居酒屋の卓。
撃退方法:店に入った時、おしぼりが一つ多く出て来たら要注意。店の人には「飲むりひょん」の姿が見えているに違いない。

|

« 酒造り唄! | トップページ | あやかちゃん、がんばったね。そして、やすらかに・・・。 »

コメント

「飲むりひょん」、若い頃は何匹もやってきてました。最近見かけないかなあ。
バーなどに行くと、キレイな女性などに化けた「飲むりひょん」もいますねぇ。仕事場に電話かけてきたりもしますので、要注意。

投稿: おっかん | 2006/05/17 04:18

 飲みに行く時は一人が原則なので、僕の所には来てくれないかも。

 でも、お勘定の時に「何か高いなー、こんなに飲んだかなー」と思う事は良くあります。これは、「飲むりひょん」の仕業なのか、妖怪「ぼったくり坊」なのでしょうか。

 しかし、その時は酔っ払っているので、素直に払ってしまいます(笑)

投稿: papaci | 2006/05/17 08:54

《おっかんさん》
>若い頃は何匹もやってきてました。
同意です。

>キレイな女性などに化けた「飲むりひょん」もいますねぇ。
いますね〜。あれって不思議なシステムですよね〜。


《papaciさん》
あ、お一人であれば「飲むりひょん」に付け入る隙を与えませんね。

恐るべし、「ぼったくり坊」。「飲むりひょん」より悪質かもしれません(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/17 09:56

あ~、この妖怪でしたか~。
でも、私が一人でいる時にもお相手をしてくれているようで、【こんなに飲んだかなぁ】とか思っています。
お爺さん妖怪なんですね。若い女性妖怪ならまだ許せる!?

投稿: 山輝亭 | 2006/05/17 09:57

《山輝亭さん》
たしかに爺さんだと思うとムカつきますね(^^;)。
かなりな酒量の方ならば、一人でも現れるのかもしれません(汗)。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/17 10:02

カレと二人で飲んでいても出てくるのですが…
つか 一日で4合瓶飲み干すのはやりすぎだろうっ!
私の…限定純米吟醸酒が!1日で!!>一口も飲んでいない
ネットで注文した特別斗瓶が!半日で!>これは一舐めした
…かれ自身が【飲むりひょん】かもしれません…
しくしく 外でなんて金額が恐ろしくなるので飲みにいけません…
まぁ悔しいので 大吟醸亀口をアサリの酒蒸しに使ってやりましたが

投稿: キキ☆ | 2006/05/17 10:08

妖怪の中でぬらりひょん好きだったから、親戚がいてすっごーーく嬉しいです。
ぬらりひょんと飲むりひょんと一緒に遊びにきてもらいたなぁ~・・人のオゴリの時に。
人のオゴリだと、自ら変身する人も多いですよね!!

投稿: hirorin | 2006/05/17 10:09

はっはぁ~。なるほど。
あれもこれも全て「飲むりひょん」の仕業だったのかぁ…。(←全ての責任を押し付けているわけじゃないですよ…?)

投稿: えぬこ | 2006/05/17 10:40

くくく、某専務の顔に似ている…。;-p

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/05/17 10:47

飲むりひょん、最近被害にあっていないですね〜
というか、4人以上で飲む機会がめっきりと減ったのが被害に遭わない理由なのですか(笑)

投稿: 酔ゐどれ | 2006/05/17 11:14

いつの間にか自分が変身していることもあります。

投稿: 煮酒 | 2006/05/17 11:25

なんだか、隣に居そうで怖いです。(笑)
確かに、あれ?っていうときあります。お会計で・・・。(笑)

でも、フレンチのお店とか行くと、お水なんかも代金のうちやから、そなお店よりは日本酒のお店は安心ですが・・・。仕込水でもお金はとらはらへんし・・・。

投稿: はんな | 2006/05/17 11:41

《キキ☆さん》
そうですか、斗瓶取り飲み干されましたか。
それは「飲むりひょん」に取り憑かれて遠隔操作されているのかもしれませんっ!!


《hirorinさん》
おっ、ぬらりひょん好きですか?
私も昔からなんか好きなんですよね〜。
おごりの席で変身するのは、タチの悪い「飲むりひょん」ですね(^^;)
通常の「飲むりひょん」はワリカンの席によく出没します。


《えぬこさん》
そうです、そうです。
すべては「飲むりひょん」のせいなんです。
悪いのはみんな「飲むりひょん」なんです(爆)。


《燗酒おやぢさん》
あ、それはやはり、あの専務さんの事でしょうか?(^^;)


《酔ゐどれさん》
はい、会わないにこした事はありません。
少人数ですと、「飲むりひょん」も追加注文をしにくいみたいです(笑)。


《煮酒さん》
もしかして他の宴会に加わって飲んでしまったり?
若い頃はふと気がつくと、席に隣の飲み会の人間が座ってたりする事もありましたが・・・。


《はんなさん》
店主が「飲むりひょん」だったりするとタチが悪いですね〜。
仕込み水、お代を取るところ、有りますよ〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/17 12:49

4人以上じゃなくても、頻繁にのむりひょんが現れるのですが・・・(汗)。
もしかして憑かれてるでしょうか?!

投稿: まき子 | 2006/05/17 13:14

わっしは、「飲むりひょん・ボスキャラ」と「飲むりひょん・超ボスキャラ」に出くわしたことありまっせ。

同僚と朝に近い時刻に新宿をぶらぶら歩いていた時、女子大生風の二人組に声をかけられました。「飲みにいこう」とのこと。さすがの新宿でももう開いている店が見当たらない。その女子大生風の二人が「あ、やってるとこあったよ」というのでついて行ったら、4人でビール2本で135、000円也をアイスピック持ったおじさんに巻き上げられたという話。女子の二人はもちろん店とグル。この話のポイントは、女子の二人がまったく水商売風でなかったということです(苦・弁解)。これがボスキャラ。

超ボスキャラは、クライアントに憑依していた。ある年の忘年会シーズン、某クライアント様が、1次会が終わって「次、いこー!」というので同僚と二人でついて行ったら銀座のクラブ。見るからに高そう。「やすいやすい!」というので入ったら、水割り2~3杯とポッキーなどで、3人で25万円くらいとられた。なんと、脅されて巻き上げられたキャッチバーより高い!恐るべし銀座のクラブ。ね、地酒星人さん。

投稿: フットゴリ | 2006/05/17 15:04

《まき子さん》
たぶん、「この人に付いて行けば毎晩酒にありつける」と思われて、一緒にいるのかもしれませんね〜(^^;)。
飲みに行く予定がなくても、ふと気づくと居酒屋へ足が向きそうになることはないですか?


《フットゴリさん》
おお? あれは妖怪だったんですね(汗)。
カモがネギ背負って来たように見えた事でしょう。
新宿でやるとキャッチバーなのに、銀座でやると経費として認められてしまうとは、場所の力はあなどれませんね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/17 19:59

やっぱり気がつけばお酒が無くなっているのは妖怪の仕業だったのか。
呑み友達2人で呑んでいるときも何時の間にかお酒が無くなっている時があるけど、それも「飲むりひょん」の仕業なのかしら。

投稿: Hory | 2006/05/17 22:44

わっしが書いたのは、「ぼったくり坊」のことですね。ごめん。
わっしが知ってる「飲むりひょん」は、家で一人で飲んだ次の日の晩、「さて飲むか」と瓶を見たらほとんど酒がなくなっている、というものです。会計がないし、一人で酔っ払っちまってるので、次の日まで現れたことに気づかないのだ。お茶目でしょ?

投稿: フットゴリ | 2006/05/18 00:42

《Horyさん》
飲むりひょんは様々な所へ出没しますので、お気をつけください(^^;)。


《フットゴリさん》
無意識に「飲むりひょん」と差しつ差されつをしているのでは?

「ぼったくり坊」も恐い妖怪ですね〜(汗)。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/18 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/10103863

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒妖怪図鑑(その10):

« 酒造り唄! | トップページ | あやかちゃん、がんばったね。そして、やすらかに・・・。 »