« 地酒妖怪図鑑(その4) | トップページ | 地酒妖怪図鑑(その5) »

2006/04/26

辨天娘・純米にごり!

天娘の純米にごりを飲んでみました。
開栓当初の印象は木香のひそむ香りと酸味を感じますが綺麗な酒質で、まだ若い感じがしていましたが一ヶ月近く経って味が開いて来ました。
Bentennigori 上記の酸味に加えて甘みが顔を出すようになり、トロ味も増して来て口中で噛み締める感じで味わっています。
開栓放置(常温)の効果がわかりやすく出て来ましたね。全体に味の厚みが感じられるようになりました。
カマンベールチーズとのマリアージュは絶品です。

この天娘、ひじょうに美しいレトロラベルを使用しています。最近はラベルのコレクションはしていないのですが、久しぶりに剥がしてみたいと思っています(妖怪「ラベル破り」に狙われないようにしなければ:笑)。

【スペック】
天娘・純米にごり(八番娘)/太田酒造場(鳥取県八頭郡若桜町)使用米:五百万石・玉栄 精米歩合:65% 日本酒度:+5 アルコール度数:15度以上16度未満 価格:¥2,500 購入場所:山枡酒店(鳥取) 出荷年月日:06.03

|

« 地酒妖怪図鑑(その4) | トップページ | 地酒妖怪図鑑(その5) »

コメント

辨天娘の「放置後に出てくる甘っぽい感じ」は私も好きなのです。
にごりもホントに良さそう~~。
ラベルもいいですよね。
最近ハヤリ?のレトロ感覚のものではなくて
「変らぬいいもの」という感覚で使っているのでしょうね。
だから、その良さが出てるのかも。

投稿: まき子 | 2006/04/26 12:37

まき子さん、こんにちは♪
このラベル、桜の絵柄なのですが、蔵元のある場所が若桜町という事で、何か関係があるのかな?などと思ってしまいました。
そんな話は出ませんでしたか?(^^)

投稿: 地酒星人 | 2006/04/26 12:39

純米吟醸が「ヤズサクラ」、純米は「サクラ」と別けてあります。

投稿: 煮酒 | 2006/04/26 19:28

なるほど。
グレード毎に使い分けされているんですね。
レトロラベル、大好きです。
日置桜にもレトロ、有りますよね♪

投稿: 地酒星人 | 2006/04/26 21:02

にごりってチーズが合いますよね〜開栓放置って、栓を開けっぱなしってことですか??ん??そんなことないか??

投稿: 酔ゐどれ | 2006/04/26 22:51

あ、一応蔵元出荷の状態から一度栓を開けて、空気に触れさせた後、あまり飲まずに味が開くのを待つという感じでしょうか(結構飲んでしまいますけど)。
少なくとも私はそう理解しております(^^)。
もしかして、皆さん開けたままで栓をしていなかったりして。埃が良い味を演出していたりしたらどうしよう(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/26 23:04

紙か布で、常に通気させている方もおられますよ。<開栓放置

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/04/27 10:57

お!なるほど〜。
紙か布ですか〜。やってみようかな。
熟成が早そうな気がします。
でも、保管している場所が少しカビくさいので、匂いが移ってしまうと困りますね(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/27 13:47

いかに空気に触れさすかということになるとよくわからないのですが、よく混ぜるとうまいというのは聞いたことがあります。
昔、NHKでおもしろいことをやっていました。一升瓶に三分の一くらいに残った清酒を瓶ごとゆさゆさ回して飲むとうまいというものです。しかも、ちょいと回すのではなく、10分くらいずっと回す。空気を混ぜるようにじゃぼじゃぼ回すのではなく泡が立たないようにゆさゆさまわす。
よく、日本酒やワインなどでは、お酒を荒立てないように、そろりと注ぐなんて言うけど、それの真逆ですよ。
お酒は放置しておくと、アルコール分やエキス分や雑味成分などが分離してるらしいんだけど、静かに注いで飲むと偏った分離成分を順番に飲むことになるらしい。最初はアルコールの刺激味で、最後に向かい旨み成分になるとのこと。
よく回して飲むと、最初から「最後の一杯」に近い味を楽しめるかもよ!

投稿: フットゴリ | 2006/05/01 04:16

撹拌して飲むとおいしいというのは、聞いた事があります。有りかもしれませんね。
香りを嗅ぐ時なんかも鼻先でユラユラさせたりしますよね。
シェーカーで振ってから飲んでみるというのも、面白いかもしれません。

投稿: 地酒星人 | 2006/05/01 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9771662

この記事へのトラックバック一覧です: 辨天娘・純米にごり!:

« 地酒妖怪図鑑(その4) | トップページ | 地酒妖怪図鑑(その5) »