« 地酒星人的日常(その3) | トップページ | こんな地酒2時間ドラマがあったら・・・2 »

2006/04/19

地酒妖怪図鑑(その1)

生酒を味わおうとすると、なんとも言えない嫌な香りがただよって来る事がある。
妖怪「生ひね小僧」の仕業だ。
生ひね小僧は生酒が大好物で、生酒を飲もうとする人がいるとやって来て、臭気をふりまく。
人が飲むのをやめた生酒を、独り占めしようという魂胆だ。

Youkai1

【生ひね小僧】
生息場所:日本全国のあらゆる生酒のある場所。
出現時期:一年中現れるが、夏場は特に危険。
撃退方法:火入れされた酒を飲むか、低温管理された生酒、または生ひね小僧の取り憑かない一部の酒を見つける事だ。

|

« 地酒星人的日常(その3) | トップページ | こんな地酒2時間ドラマがあったら・・・2 »

コメント

地酒星人さん、また面白いこと考えましたね〜(笑)
これビックリマンみたいにシールになるといいなー

投稿: 酔ゐどれ | 2006/04/19 12:14

くくく、苦手なんですか? <生老ね
生酒をお燗したときに出る、あの異臭もダメなんでしょうね。:-)

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/04/19 12:39

《 酔ゐどれさん》
世代的にビックリマンは良く知らんのですよ。
自分的には「チョコベー」というお菓子に入っていたカードが馴染み深かったです(知りませんよね?)。


《燗酒おやぢさん》
よっぽどひどくなければ、なんだかんだ言いながら飲んでしまいますが・・・(^^;)。
生酒の燗は先日やりましたが、鷹勇の場合は気になりませんでしたね。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/19 12:59

生ヒネ小僧というより生ヒネ爺みたいなヤツですね(笑)
額縁がこってるなぁ~~
・・・とやっぱり変な観点で見てしまうのでした。

投稿: まき子 | 2006/04/19 13:13

まさにそうです。別に「小僧」に必然性はありませんので、「爺」でも可です(笑)。
日本の妖怪って、「小僧」「爺」「婆」がつきものですね(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/19 13:46

火入れしてあっても、火入れ時期が遅れたお酒も「生老ね小僧」はとりついています。

投稿: 煮酒 | 2006/04/19 13:49

なるほど!
火入れ時期というのも重要なんですね。
生ひねを火入れして、あの風味が固定してしまうというのも、キツイものがありますね(^^;)
恐るべし、生ひね小僧。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/19 20:18

捕獲したら、どこかに売れますか??

投稿: えぬこ | 2006/04/19 23:20

煮酒さんの言葉に感化されてしまったのですが
火入れ時期が遅れたお酒も「生老ね小僧」っていうのはお勉強になりました。

投稿: まき子 | 2006/04/19 23:57

なんかムショウに憎たらしくて、ワナワナしてきました・・

投稿: hirorin | 2006/04/20 00:06

ん?チョコベー?? ・・・なんとなく記憶にあるような・・・これで歳ばれちゃう?
 

投稿: hirorin | 2006/04/20 00:09

《えぬこさん》
捕獲しても買いたいと思う人がいないと思われ(笑)。


《まき子さん》
火入れって難しいという話を聞きますけど、時期もあるんですね。


《hirorinさん》
チョコベー、知ってます?
hirorinさん、本当は何歳なんですか?(爆)

投稿: 地酒星人 | 2006/04/20 09:08

「うっ!!」いうてるジャニーズ系の人、誰スか?

ビックリマンチョコ、最近も売ってますよー。娘が喜んでまっせー。でもあれ、シール製造コストを味から引いてるよねー?

投稿: フットゴリ | 2006/04/20 21:01

こういうのって、二枚目が驚いている方が面白くないですか?
ビックリマンチョコ、今だに人気あるんですね!
サッカーの中田も好きらしいですよ。

投稿: 地酒星人 | 2006/04/20 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9666033

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒妖怪図鑑(その1):

« 地酒星人的日常(その3) | トップページ | こんな地酒2時間ドラマがあったら・・・2 »