« 陽光にきらめく霞ヶ浦。 | トップページ | 地酒カルテット・その後。 »

2006/03/21

STONES!

ローリングストーンズはそれこそ40年以上も現役をやっているわけで、時代に合わせて様々な曲を作って来ました。
デビューの頃は黒人のR&Bの影響を色濃く受けた曲やカバー曲。その後のフラワームーブメントに乗ったサイケな曲達も有りました。
それからもレゲエを取り入れたり、巧みに時代の空気を取り入れながら、営々とアルバムを送り出し続けて来たわけです。
それでも、彼らのベースにあるのは、やはり黒人のR&B。
ビートルズと比較される事の多い彼等。
ビートルズも初期の頃はシンプルなR&Bを演奏していましたし、ストーンズと大差はなかったと思います。
その後ビートルズは独自の路線を歩んで行き、ストーンズも後を追うように様々な音楽要素を取り入れるようになる。
しかしそのビートルズがLET IT BEを最後に解散をする前後から、夢から醒めたように彼等は自らの原点へ帰りつくわけです。
68年のBEGGERS BANQUETからの4枚のアルバム。自分たちの原点であるブラック・ミュージックを追求した、泥臭く荒削りな、しかし魂のこもったロックです。
多くのストーンズフリークは、このアルバムからEXILE ON MAIN STREETまでの4枚のアルバムがストーンズの最高傑作であると言い、地酒星人もそう思います。
荒削りで強烈なキースのギター、繊細で流麗、泣くようなスライドギターを操るミック・テイラー。そしてマディ・ウォーターズやハウリン・ウルフを思わせるミック・ジャガーの変幻自在なボーカル。
ミシシッピ・デルタブルースを底流として、暗く湿った、ある時は乾燥して埃っぽい、そんな土着を感じさせる音がたくさん収録されています。

いつかは年老いた彼等がブルースだけを奏でるライブへ行ってみたいと夢想をするのでした。

stones-bb
Beggars Banquet
「Sympathy For The Devil」、「Street Fighting Man」収録。
ストーンズの原点回帰作。「Salt Of The Earth」は名曲。

atones-lb
LET IT BLEED
前作をさらに押し進めた意欲作。
「Gimme Shelter」、「Midnight Rambler」収録。
キースのヴォーカル曲「You Got the Silver」は隠れた名曲。

stones-sf
「Sticky Fingers」
アンディ・ウォーホールのデザインジャケットで有名。
「Brown Sugar」、「Wild Horses」収録。
「You Gotta Move」の泥臭さ、「Sister Morphine」の退廃。
そして「Moonlight Mile」で涅槃へ。

stones-em
Exile On Main Street
「Tumbling Dice」、「Happy」収録。
ストーンズワールド全開・ごった煮アルバム。
黒い。泥臭い。ホコリっぽい。
(全部ホメ言葉です:笑)

|

« 陽光にきらめく霞ヶ浦。 | トップページ | 地酒カルテット・その後。 »

コメント

いよいよ明日から公演開始ですね〜

以前はビートルズ派だった私〜
しかし、最近は何気にストーンズのほうが
自然に身体が動いてしまします〜

投稿: 酔ゐどれ | 2006/03/21 17:24

ビートルズもそうなんですが、なんで曲が古く感じないんでしょうね〜。
最近もTVCMで「ジャンピングジャックフラッシュ」が使われていましたけど、聞く度に新鮮な印象があります(ファンだからでしょうか?)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/21 22:21

私の好きなHEATWAVEというバンドのVo.の日記です。

ストーンズのライブのセットリスト考 ↓・・・地酒星人さまとしては、いかがなお考えですか?(笑)

http://www.five-d.co.jp/heatwave/blog/index.php?id=06030023

投稿: はんな | 2006/03/22 10:02

セットリスト読ませてもらいました。
マニアックな曲の選出ですね。
私的には大歓迎ですが、これを本当にやったら普通のお客さんは「???」かも(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/23 08:04

私は、ロバジョンの「Come On In My Kitchen」をカバーした、「Stop Breaking Down」が好きです。

投稿: フットゴリ | 2006/03/23 16:13

「Stop Breaking Down」、良いですね。
今回の公演の曲目を知らないんですが、やってくれないかな〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/23 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9189228

この記事へのトラックバック一覧です: STONES!:

« 陽光にきらめく霞ヶ浦。 | トップページ | 地酒カルテット・その後。 »