« STONES! | トップページ | おかげさまで10万アクセス! »

2006/03/22

地酒カルテット・その後。

先日紹介の地酒カルテット
その後です。
開栓して数日、どのように変化をしていったでしょうか。

鷹勇H17BY「勇翔」無濾過生原酒
yusho

やはり生酒のせいか、変化が大きかったです。吟香というよりは、栗様の香りがするようになりました。燗で飲んでみると甘み・旨味が開いた状態となりますが、やや過剰か。今後のさらなる変化を待ちたいです。

扶桑鶴H17BY純米火入れにごり原酒
fusonigori

ヨーグルトミルク風の香りは小さくなり、落ち着いた風味となりました。酸味も程よく旨いのは同様。後半になり、さらにドロドロ・つぶつぶしています。旨い。好きです。

鷹勇H9BY完熟山廃純米原酒
takakoshu

たしかに古酒ならではの熟成香がありますので、駄目な人は駄目かもしれませんが、そんなにトーンの強いものではありませんので気になりません。
燗をつけると味が一層広がりを見せます。濃醇な旨味、そして甘みも出て来ます。色もあいまってべっこう飴を溶かして飲んでいる感じ。
これも好きです。

小笹屋竹鶴H12BY番外編山田錦
oztt

燗酒にすると旨いですね〜。この一言。注文をつける部分がありません。やや舌の両脇あたりにエグ味が感じられ、ここが気になる人はいるかもしれませんが、これも個性の内だと思います。
重層的な味の広がり。もうしばらく楽しみたいです。

|

« STONES! | トップページ | おかげさまで10万アクセス! »

コメント

日にちをおくと 確かに生は変化がくっきり出ますよね
金婚の純米吟醸中取り生原酒をチビチビやっていたんですが
日数たって香りが落ち着いてきたんですよ
そこでウチの酒好き彼氏が何を思ったか
澤乃井の大吟醸と交互に飲み始めまして…
これが 意外といけるんですよ!お互いを引き立てあってるってカンジで
日本酒ってこー言う事あるのだなぁと思いました。

投稿: キキ☆ | 2006/03/22 11:43

一ヶ月たった勇翔のお燗、過激というか暴れた感じが、これまた好きだったりします。
でも、まだまださらに変化しそうで楽しみです!
小笹屋竹鶴、最後の1合を残して、早2ヶ月近く・・・
もったいなくて飲めないのですが、
いつ頃が飲み頃なんでしょうかね~(汗)。

投稿: まき子 | 2006/03/22 12:45

小笹屋竹鶴の中で唯一苦手なのが番外編です〜
味わいは全然問題なのですが、香りがちょっと苦手なんですよね〜

投稿: 酔ゐどれ | 2006/03/22 13:51

《キキ☆さん》
互いに引き立て合うって、ありますよね!
なかなか巡り会えない奇跡のバランスではありますが・・・(^^)。
金婚、未だ飲んだ事のない東京銘柄です。近い内に経験してみたいですね。


《まき子さん》
勇翔のお燗、たしかに暴れますね〜。
あと2週間くらいするとまた変わるんだろうな〜。
小笹屋竹鶴、残り1合ですか。
最期の一杯が一番旨かったりして(^^)。


《 酔ゐどれさん》
なるほど〜。たしかに少しクセはあるかもしれません。
しかしお燗にすると、ほとんど気にならなくなるような?
放置の加減でもまた変わるかもしれませんし、日本酒って奥が深いですよね。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/23 08:10

コメントしづらいので、眺めてます。

投稿: 煮酒 | 2006/03/23 10:25

そうですよね〜(^^;)。
またレポートさせていただきます♪

投稿: 地酒星人 | 2006/03/23 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9201001

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒カルテット・その後。:

« STONES! | トップページ | おかげさまで10万アクセス! »