« おかげさまで10万アクセス! | トップページ | オヤジ達in水道橋。 »

2006/03/24

ストーンズが“カッチョイイ”ことへの考察。

brmark

地酒星人には持論がある。
他の何でもない、ローリングストーンズの事だ。

ストーンズはカッコ良くない。

だからといって、カッコ悪いわけではない。

ストーンズは“カッチョイイ”のだ。


これは微妙なニュアンスだ。あくまでも、“カッチョイイ”バンドなのだ。
そして“カッチョイイ”からこそ、これだけ長くバンドを続けてこれたのだ。

カッコ良いバンドやミュージシャンは過去、たくさん居た。
その内の何人かはカッコ良いままに本人がこの世から去り、永遠にカッコ良くなった。
そういう意味で、初期ストーンズのリーダー、ブライアン・ジョーンズはストーンズの中で唯一カッコ良い男だろう。

しかし、人はカッコ良いままではいられない。生きながらえた“カッコ良かった”ミュージシャンはその後、悲惨である。
随分前だが、地酒星人はジミー・ペイジの公演に行った事がある。
あのカッコ良かったツェッペリンのジミー・ペイジはそこには居なかった。
ブクブク太ってしまった彼のステージアクションはまるで、

ギターを抱えて欽ちゃん走りをする葉加瀬太郎だった。

その点、今でもスリムな体型を維持してアクションにもキレを持つストーンズはさすがだ。
じゃあ、カッコ良いのか。
否。彼等をカッコ良いと言うには、あまりにも過去におバカな事をやり過ぎているのだ。
最近は丸くなったかもしれないが、以前には様々な事があった。

ミックがガールフレンドと居るところをしつこく追うパパラッチ。
遂にミックはキレてカメラマンに殴りかかる。
ところがこのカメラマンは柔道の達人でミックの攻撃を難なく避け、逆に一本背負いを仕掛ける。
したたかに地面に打ち付けられるミック。
かなわないと思ったか、痛む腰を抑えながら用意していたリムジンに逃げ込む。
去り際、カメラマンのカメラに向かって思いっきりアッカンベーをする。
そう、あのベロマークのように。

・・・ムチャクチャかっこ悪い。
良い大人が何をしてるんでしょう。当時おバカな高校生だった地酒星人からも「バカじゃねえの?」と思われていたのだ。
これは作り話ではない。この一部始終が連続写真として撮影され、当時のマスコミをにぎわせたのだ。

ジョン・レノンだったら、こんな事はない筈だ。
間違いなくカメラマンの鼻先に一発食らわせただろう。

70年代の頃、ミックのステージアクションはオカマの女王みたいだったし、キースの目は完全にラリッていて前歯が抜けた間抜けヅラだった。
しかし、そんなカッコ悪さもすべてまとめて彼等の魅力なのである。カッコ良いと悪いの中間としての“カッチョイイ”なのだ。
そう、“カッチョイイ”は“自由”という事でもあるのだ。

どうかストーンズを、“世界最強のロックンロールバンド”などと呼ばないで欲しい。
それよりは、“男はつらいよ”のおいちゃんが、寅が帰って来るのを「ばかだねぇ」と言いながら、それでも内心の嬉しさを押し殺した表情を作るように迎えたい。
妹のさくらのように、お兄ちゃん(ストーンズ)が大好きなのだから。

|

« おかげさまで10万アクセス! | トップページ | オヤジ達in水道橋。 »

コメント

ビートルズが優等生なら(ジョンは違うか?)
ストーンズは永遠の悪ガキといったところでしょうか?
あぁでも一度で良いから、好きなアーティストになって
ステージで演奏してみたいです〜

投稿: 酔ゐどれ | 2006/03/24 11:37

私はキーボード奏者かコーラスになって、彼等のステージを間近で見てみたいです♪♪♪

投稿: 地酒星人 | 2006/03/24 11:58

日本語って面白いですよね~
「かっこいい」と「かっちょいい」の
そんな微妙なニュアンスの違いで
言いたい事がすぐに分かってしまいます。

投稿: まき子 | 2006/03/24 13:22

僕も、「かっこいい」と「かっちょいい」の違いよくわかります。どうせいつかジジイになるなら、かっちょいいジジイになりたいですね。

投稿: あつし | 2006/03/24 16:39

”かっちょいい”報告楽しみ!!
オヤジ達、疲れがでてないといいんだけど・・・
皆さんお年だから(笑)

投稿: 市っ子 | 2006/03/24 18:01

わかるわかる!
ストーンズは、典型的なロックンロールをジジイになってもやり続けているとこが、カッコ悪くてカッコいいとこなんだと思う。
それで、「まじめにやってるように見えない」とこがポイント。ジイジがまじめな顔してロックしても、哀愁漂うよねー。
熱い報告、待ってまーす。

投稿: フットゴリ | 2006/03/24 18:23

《まき子さん》
ホントに日本語って微妙ですよね。
「かっこ良い」は脆いですが、「かっちょいい」は無敵です♪


《あつしさん》
“かっちょ良い”ジジイ、なりたいですよね〜♪
夕べはそんなジジイ達を堪能して来ました〜。


《市っ子さん》
オヤジさん達はうまく休みを入れながらやっとりました(笑)。
でも、あの年であれだけ動けるのはホントすごい。
しかも歌いながら!


《フットゴリさん》
そうだよね〜。
音楽を突き詰めて“求道者”のようになると、長続き出来ないかもね。
とはいっても、彼等もかなり“求道”しているとは思いますが・・・。
“そういう風に見せない”ところがポイントだね。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/25 10:39

ジミーペイジ=ハカセ氏の形容は
お見事です。同感です。
私はブライアン時代だけしか
しっかりと聞いてないのですが、
地酒星人さんのステージの感想を
読むと血が湧きました。

投稿: ハナブサ | 2006/03/26 02:18

ハナブサさん、こんばんは。
ジミー・ペイジは最近噂を聞きませんが、元気なんでしょうか?

私は未だにミック・テイラー時代の曲をよく聴いています♪

投稿: 地酒星人 | 2006/03/26 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9233999

この記事へのトラックバック一覧です: ストーンズが“カッチョイイ”ことへの考察。:

» No.281:エニアグラム [!? びっくり&はてな]
 おはようございます。 熟年パワー全開のようです。- ? 世界最強ロックンロールバンド、ザ・ローリング・ストーンズが22日、東京ドームで来日ツアーをスタートさせた。ミック・ジャガー(62)は日本語で「日本優勝おめでとう、10対6、凄いよ」とWBC優勝を祝福。... [続きを読む]

受信: 2006/03/24 08:59

« おかげさまで10万アクセス! | トップページ | オヤジ達in水道橋。 »