« 睡龍・純米! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/10) »

2006/03/09

我が家の愛しきMac達!

地酒星人は仕事柄Mac使いなのです。
ですから、このブログを更新するのに使用しているのは当然Macなのです。
そこで今日は我が家の愛しいマック達をご紹介〜♪

mac-7500
これはPowerMac7600/132。これはソフマップで中古を買ってG4の350MHzプロセッサーを乗せたマシンです。過渡期に少しだけ活躍したマシンで、しばらく使ってないですが、起動させれば、おそらくはまだ現役である程度はやってくれるでしょう。
写真では見えないですが、棚の下段には地酒星人が初めてマックを使い出した時に使用していたPowerMac7500/100があります。
その後、サードパーティ製のプロセッサーを突っ込んで200MHzに改造。
マックの基礎を学んだ愛機で、長い事眠りについていますが手放す事が出来ないですね〜。
あ、そうそう当時ってメモリーが高かったんですよね。デザイン作業に満足行くくらい挿すと、マックがもう一台買えるほどでした。

ここからは現在稼動中。
mac-g3
机の下でがんばっているのはPowerMacG3/350MHz
いわゆるYosemiteと呼ばれる、このタイプ最初の筐体。
地酒星人はコンピュータに関しては新し物好きで、これはG3の本当の初期タイプです。発売されるや矢も盾もたまらず購入。
これはなかなか使い勝手が良くて、インターフェースが多彩。古いADBバスもあるかと思えばUSBやFire Wireもあります。SCSIカードも挿してるので、外部デバイスなんでも来い。OSXも動くしDVDも見れちゃう。
さすがに動作速度は古さを感じますが、妻と娘達のインターネット・マシンとして日々活躍中です。メモリも512MBあるで〜。

そして地酒星人の現在の主力マシン。
mac-g5
PowerMacG5/1.6GHz。シングルタイプのプロセッサーです。
これも発売してすぐに買ったマシン(新しいマックが好きなんです〜)。
メモリは1.25GB積んでいて、大概の作業はサクサク進めてくれます。
ムービー編集などをする際にはもっとスピードが欲しくなりますが、普段のDTPであれば充分。
(最新のデュアルプロセッサーに触っちゃったら戻れないかもしれないけど。)
このマシンの特筆すべき点は、その安定性。
OSレベルでフリーズした事は一度も無し。(アプリではたまにありますけどね。)
会社で使っている仕事マック(PowerMacG4/1.25GHzデュアル)に比べると、その点はかな〜り優秀。

このG5、実は細々とローンの支払いをしていて、夏にはそれも終了する予定。
その頃には、もしかしてジョブズちゃんがインテルMacのプロ版を出すような予感。
筐体も新しくなっちゃうとしたら、また新し物好きの血が騒ぎ出しそうで怖い・・・。

|

« 睡龍・純米! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/10) »

コメント

お〜!懐かしい機種達ですね!(T.T)。。。
自分もさかのぼると、・・・
〜paformer5220, Quadoraにもお世話になりました。
HDなんか800MBしかなかった・・・メモリも高かったよね〜!!どんどん新しいの出るけど・・・
ついてくのが大変だぁ〜!!

投稿: 市っ子 | 2006/03/10 17:39

なんと!
Quadoraっすか!
シンプルで美しいマシンだったよね。
マックってデザインが凝っているのが多いから、古くても見ていて楽しい(^^)。
近い内にノートタイプが欲しいと思っているんだけど。
寝転がって「地酒星人」を更新・・・f(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/10 17:49

おっ!メンテ終わったみたいですね〜
7600って懐かしい〜と思っていたらQuadoraってこれまた懐かしいです
今会社でやっとG5OSXを入れてもらったのですが、
私はやはりOS9がシンプルで使いやすいです〜

投稿: 酔ゐどれ | 2006/03/10 18:32

おっ、G5使われているんですか。
OS9もだんだん使われなくなって来ましたよね〜。
OSXプラスG5の何が良いって、いろいろなアプリを同時に立ち上げられる事ですね。
よくストーンズのライブDVDをかけながら仕事したりしてます(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/10 18:36

「power bookの4倍のスピードになったMacBook Proが登場。 Macの歴史上最も革新的なポータブル・コンピュータです。「←って、セイセイセイ!
2ヶ月待たされてpower book手に入れたオレの立場は・・・(でもクラシック環境使えないらしいから)
飲み屋に持ち込んで
リアルタイムに地酒星人は??(笑)

投稿: 市っ子 | 2006/03/10 18:40

あ〜、やりたい! リアルタイム更新!
やっぱりノート手に入れたいな〜。
Intelマックはアプリが対応してないと、かえって遅いみたい。
ソフト会社が対応版を出してみないと、ホントに4倍かは怪しいと見た。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/10 18:44

2回コメント書いてダメだったので、
コピペ出来るようにメモ保存してました(笑)。
なので、どうしてもコメント入れたいです!!

ウチの会社は全部windowsで、システム課長もあまりPCに詳しくないのです。
(前職がIT業界だった私の方が詳しいくらい(汗))
でも仕事上、デザインを扱うMacを使っている取引先が多くて
でもデータが見れなくて、仕事にならーん!
なんてことが多いのですよ(涙)。
最近は互換性をとるソフト?もあるみたいですが
予算がないとかいって導入してくれないですし、
なんとか安く済む方法はないですかねぇ・・・はぁ。

投稿: まき子 | 2006/03/10 19:58

やっと終わったんですね。<メンテ

仕事柄でもないのに、CPM86という化石OSからの乗替え時にIIsiを選んだばかりに、
今も相変わらずの林檎教です。
その後、8500/120(G3/400に換装)からiMac G4/1GHzを普段使いに使っていますが…
とうとうPowerMac G5には縁がないままになりそう。(T^T)

アプリのことを考えたら、Intel MacよりG5のほうが無駄なコストがかからないんですけどね。

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/03/10 20:10

《まき子さん》
>2回コメント書いてダメだったので

いや〜失礼しました。 もう〜、ニフティのおバカ。
そうですね。windowsしかない取引先とは、PDFでやり取りする事が多いですね。
最近はほとんどそれです。画像だけならばJPGが一番トラブルが少ないです。

それ以外の方法としては、どうですかね〜。
マックのCPUが徐々ににインテルに替わって来ているんですが、もしかするとwindowsが走るんじゃないかと言われています。
多少の改造が必要かもしれませんけど。
それが出来ればWinとMac、どちらもござれなんですが、はてさてどうですか・・・。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/10 20:12

《燗酒おやぢさん》
メンテが終わらず、失礼しました〜(汗)。
IIsiですか〜。 それは大先輩ですね(^^)。
昔からの経緯を知る方は、インテルを積むのって抵抗ありません?
私はあの醜悪な「intel inside」のシールが貼られたらどうしようかと思っていましたが、それは避けられたようで安心しました(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/10 20:16

CPUの換装はPowerPCで1回経験していますからね。
今回、一番喜んでいるのはIntelだと思いますよ。:-)
ちなみにIIsiは動かそうと思えば漢字Talk7.5.3で起動できます。
最初は漢字Talk6.1か2だったはず。
1.44MBのFD2〜3枚に収められたExcel2.0がまだあったり…。(^^;

“Intel inside”もさることながら、Windowsのライセンスシールのほうがもっと醜悪ですよ。
AppleがAppleである限り、Macにああいうシールが貼られることはないと思いますが…。
Windows PC見るたびに気の毒になっちゃいますね。

投稿: 燗酒おやぢ | 2006/03/11 16:37

あ、IIsiは漢字Talk7.5.3で動くんですか。
私の認識よりは大分最近のマシンなんですね。

>1.44MBのFD2〜3枚に収められたExcel2.0
そんな時もあったんですね〜。

ジョブズがアップルに復帰した時に他メーカーに貸し出していたライセンスをすべて取り上げましたけど、あれがそのままだったら、おそらく醜悪なマシンも生まれていたでしょうし、どんなシールが貼られるかわかったものではないですね。
あの判断は、今となっては正しかったと言えますね。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/12 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9011710

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の愛しきMac達!:

« 睡龍・純米! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/10) »