« この1年で飲んだ酒! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/18) »

2006/03/17

この1年で飲んだ酒《都道府県別》!

昨日で一周年ネタは終わりにするつもりだったのですが、ふと県別に数字を出してみたら面白いかもしれないと思い、再び集計してみました。
もうちょっとお付き合いを(^^)。
一年で飲んだ酒・157本の都道府県別の内訳です。

まず第1位は・・・
静岡県・・・22本。
静岡吟醸好きの地酒星人であれば、これは想定の範囲内。逆に案外少なかったなという印象。

第2位は・・・
長野県・・・12本。
これは夏に行った地酒の旅が効いているんじゃないでしょうか。

そして第3位は・・・
山形県・・・11本。
「清流」で感動してから何度も買った楯野川が印象に残っています。

その他の数字です。
新潟県/東京都・・・10本
埼玉県/鳥取県・・・7本
福島県/石川県/広島県・・・6本
秋田県・・・5本
青森県/奈良県/兵庫県/和歌山県/ 福岡県/佐賀県・・・4本
岩手県/福井県/島根県/高知県・・・3本
栃木県/茨城県/群馬県/岐阜県/愛知県/三重県/大阪府・・・2本
京都府/
滋賀県/岡山県/山口県/香川県・・・1本

以上です。あ〜、疲れた。
この数字にはカップや300ml以下の小瓶も1本としてカウントしていますので、そういう意味では甚だ正確ではないと思いますが(本来は容量で計算すべきかもしれない)、それでもやはり好みは色濃く出るものですね。
33都府県の酒を飲んだ事になります。

さあ、来年の今頃にはこの数字がどう変動しているでしょうか。

|

« この1年で飲んだ酒! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/18) »

コメント

北海道がないんスねー。
わっちもまったく食指が伸びませんが、今ひとつだけ気になる銘柄があります。
北海道の知人に、「北海道の日本酒ったら、何よ」と聞くと、誰もが口を揃えて「国稀だべさ」と言うんですよー。
調べたら、日露戦争の旭川第七師団や野木希介と関係があったりしておもしろそう。

投稿: フットゴリ | 2006/03/17 10:10

私も数えてみました〜
やはり、はまったお酒の都道府県が多かったです
ほぼ同率で、栃木、大阪、広島って感じでした〜

投稿: 酔ゐどれ | 2006/03/17 10:12

《フットゴリさん》
「国稀」ですか〜。
そういう、東京でまったく名が聞こえて来ないけど地方で人気な酒って興味をひかれますね。本来の意味での地酒という感じで。
それに歴史がからんでいたりすると最高ですね(^^)。


《酔ゐどれさん》
数えてみると面白いですよね。
栃木は鳳凰美田、広島は竹鶴あたりでしょうか・・・。
大阪はなんでしょう?
秋鹿あたりですかね?

投稿: 地酒星人 | 2006/03/17 10:40

地域別というのも面白いですね。
来年は鳥取とか広島のお酒が頭角を現していたりして?!
私もこの一年で、好みのお酒とか良く飲むお酒が変ったなぁ、とつくづく思いました。

投稿: まき子 | 2006/03/17 12:31

>来年は鳥取とか広島のお酒が頭角を現していたりして

はい。そういう方向は固い感じですね(^^;)。
今でも7本・6本と良い位置につけてますしね。
それと、酒蔵を巡る旅に出たりすると、その地域の酒が増えますね〜。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/17 12:38

静岡のお酒が一番って、なんだか嬉しいです♪ まだまだ静岡のお酒たくさんありますからね!引き続き攻めてください。

投稿: hirorin | 2006/03/17 13:38

我が愛しの静岡酒。
磯自慢や喜久酔、正雪は以前からファンだったし、この一年に國香や杉錦、小夜衣などを知る事が出来ました〜。
でも、まだまだ味わいたいお酒がたくさん有りますよ。
「おんな泣かせ」や「忠正」、「葵天下」や小夜衣の古酒などなど・・・。
まだまだ知らないところの多い静岡ワールドです♪

投稿: 地酒星人 | 2006/03/17 14:28

「小夜衣」の古酒、いいですね。蔵元の森本さんの冷蔵庫にまだまだ秘蔵酒が眠っているとか隠してあるとか、区画整理で蔵が少し(隣に)移転するようですが、新しくなった蔵も見てみたいものです。
6月8日(木)には志太平野美酒物語2006年が焼津のホテルアンビア松風閣で開かれるそうです、磯自慢・喜久酔・杉錦・初亀・志太泉・と豪華な顔ぶれ、たっぷり静岡ワールドに浸れそう、「おんな泣かせ」の大村屋酒造場さんが今年の役員で受付先だそうです。

投稿: 通い酒 | 2006/03/17 19:52

「小夜衣」は今年の静岡県新酒鑑評会の純米の部(実際は純米大吟醸が出品される)で、第二位になりました。首席の「花の舞」とは決勝審査にまでもつれこむ僅差だったそうです。この酒も、たぶん、森本社長の寝酒として数年間は秘蔵されるでしょう(笑)

新しい蔵へは6月に引っ越すそうで、たぶん、お披露目のパーティなり見学会があると思いますよ。昨年末に外側だけできた状態の蔵を見てきましたが、社長1人で造るにはかなり余裕のある大きさでした。冷蔵倉庫も中に入れるのかなぁ?

投稿: 目黒の清水 | 2006/03/17 21:33

《通い酒さん》
こんばんは〜。
森本酒造さんが区画整理で移転されるんですか。
移転にともない、古酒大放出!とかないですかね(^^;)。
6月のイベント、錚々たるメンバーですね。
静岡の酒蔵関係者は仲が良いとどこかで読みましたが、がんばって欲しいです。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/17 21:35

《目黒の清水さん》
静岡県新酒鑑評会ですか〜。
レベル高そうですね。飲んでみたい〜。
森本社長、移転されてもやはりお一人で造られるんでしょうか。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/17 21:39

こんばんは。
来週末に、山形の新酒歓評会に参加するんですけど、全国150蔵が集まるそうで、どこにターゲットを絞ろうか模索してました。東北ではなかなか飲めないものを味わってみたいと思っているので、地酒星人さんの記事はとっても参考になります~(^。^)

投稿: えぬこ | 2006/03/17 23:52

地酒星人さん、33と府県とは素晴らしいですね。万遍なく飲んでますね。しかもシッカリ、静岡のお酒も堪能しながら。

いや~、調べてみたらとんでもない事が分かりました・・・。
地酒星人さん、私のブログで企画を真似させていただいても良いですか?
(OKを頂いて、記事にしてもかなり自己嫌悪になりそうですが・・・)

投稿: 山輝亭 | 2006/03/18 09:13

《えぬこさん》
お〜、もう新酒歓評会の季節なんですね。
全国150蔵とは大々的ですね。
いろいろ楽しんできてください♪


《山輝亭さん》
まったく意識はしていなかったんですが、思ったより激しい偏りがなくて、自分でも驚きました。

>私のブログで企画を真似させていただいても良いですか?
どうぞどうぞ。というか、山輝亭さんの数字を見てみたいです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/18 09:50

山形3位、ご愛飲いただきありがとうございます(笑)。
長野に後れをとったのはちょっと不満ですが、
(山輝亭さん、ごめんなさい)
実力以上の評価でしょうか?
私の場合は調べるまでもなく、
1位山形、2位福島で3位以下とは大きく差がありそうです。

投稿: みみず | 2006/03/18 10:41

静岡県新酒鑑評会結果が出たんですね、さすが目黒の清水さんは情報がお早いですね。
「志太泉」の望月さんのブログには早々審査結果が記載されていました、毎年ここも早いです。
http://blog.goo.ne.jp/shidaizumi2006/c/91e6718ddd6187478211b6083673f9bf

投稿: 通い酒 | 2006/03/18 11:19

毎年、審査の翌日の静岡新聞に結果が報道されます。

最近ではインターネットにも転載されているので助かります。
http://www.digisbs.com/local_politics/20060315000000000045.htm

蔵元さんだと、毎年「英君」のサイトにも速報が解説つきで出ます。
http://eikun.fc2web.com/06kanpyoukai.html

英君の蔵元とは仲良しなので、このところ、第一報はここから頂くことが多いです‥‥

投稿: 目黒の清水 | 2006/03/18 12:27

《みみずさん》
やはり地元の酒を愛するのが地酒好きの基本ですからね♪
私も東京の酒が4位タイで健闘しております(^^)。


《通い酒さん》
目黒の清水さんにはいつも貴重な情報をいただいているんですよ。
感謝しています。


《目黒の清水さん》
英君のサイト、拝見しました。
解説を入れていただけると、わかりやすいですね。
「静岡型」にこだわった審査のようですが、そういった地域の特色を出そうとする試みは良いですね。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/18 13:33

コメント読んでてふと思った・・そういえば、前に「お酒の会」に行ったとき、森本社長が「これはおれの寝酒だから人には飲ませたくないんだけど」って言って、手書きラベルのお酒を持ってきていて飲ませてもらいました。
でも・・・その時はまだ全然日本酒の味がわからなかったから、「う~、濃い・・??」くらいしか思わなかったけど、今飲んだらどんな感じなんだろうなぁ・・と。 今思うともったいない事したよな~・・

「忠正」は私がいつも騒いでいる「安倍街道」作ってるところです。ここの山廃にこの冬ハマりましたよ♪ 是非飲んでもらいたいな~

投稿: hirorin | 2006/03/19 04:06

おおお。
「忠正」と「安倍街道」って、完全に別のものだと思ってた。
「安倍の雫」は「忠正」?
あれ? 頭がこんがらがってきた(^^;)

森本社長の寝酒の相伴にあずかるとはラッキーでしたね〜♪

投稿: 地酒星人 | 2006/03/19 09:16

安倍の雫は、君盃酒造・・だと思う。今、私の横にあるヴィノスやまざきの蔵直日本酒のパンフで、720ml 4000円って・・一番最初に書いてあります。高いね・・

投稿: hirorin | 2006/03/19 23:55

よくわかりました。ありがとうございます。
hirorin さんに日本酒の事教えてもらうのって、新鮮(^^)。
720mlの4000円、純米大吟醸あたりですか?

投稿: 地酒星人 | 2006/03/20 00:10

「安倍街道」は忠正のレギュラー商品の特別本醸造です。旧静岡市内ではよく見ますが、外に出るとまったくと言っていいほど見ません。

「安倍の雫」はヴィノスやまざきのPB酒です。最初は「満寿一」で造っていましたが、「君盃」に変わって、また「満寿一」に戻って、さらに現在は「君盃」になっています。

ところで、720ml で 4,000円というのは何でしょうねぇ?

「君盃」は純米大吟醸を造っていないので、蔵の最高酒は大吟醸になりますが、「君盃」ブランドの大吟醸は720ml で 3,500円だったハズ。一軒にしか出していない斗瓶囲い(出品酒)は 5,000円ですし‥‥ 「満寿一」でも該当する商品が思い当たりません。

投稿: 目黒の清水 | 2006/03/21 01:06

「安倍の雫」、おっしゃるように広尾のヴィノスやまざきで見たのですが、PB酒だったのですね。
しかも造り元が変わっているとは知りませんでした。
なるほどPBであれば、蔵を替えるのもアリですよね。

投稿: 地酒星人 | 2006/03/21 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/9127834

この記事へのトラックバック一覧です: この1年で飲んだ酒《都道府県別》!:

« この1年で飲んだ酒! | トップページ | 地酒ニュースヘッドライン!(3/18) »