« 大七・生もと純米! | トップページ | 時代劇オペレッタ・鴛鴦歌合戦! »

2006/01/10

鷹勇・純米酒!

昨年の暮れ、正月用に買い求めた一本です。
鷹勇の純米酒
昨年後半にその旨さに目覚めた鷹勇。
特別純米酒はさすがの完成度。そして、稲毛屋さんでいただいた平成9年ものの山廃純米の旨さは忘れられません。

takaisami-j これは純米酒という事で、鷹勇の中でもベーシックラインに位置づけられるのでしょうか。
早速いただいてみます。すべて燗でいただきました。
香ばしい風味で、穏やかに香ります。
口に含んでみますと、スムーズながら圧のあるアタックを感じます。程よい辛さ・酸味で味を引き締めています。
米の旨味を感じさせます。ひじょうにまとまりの有る、鷹勇らしい味わい。
安心して飲める内容ではないでしょうか。どこかが突出しているのでは無い、グッドバランスを感じます。

このラベル、正月らしくて良いですね。
あ〜、山廃をまた飲んでみたくなりました〜。

【スペック】
鷹勇・純米酒 1.8l/大谷酒造(鳥取県東伯郡琴浦町)使用米:山田錦・玉栄 精米歩合:60% 使用酵母:協会9号 日本酒度:+3 酸度: 1.5 アミノ酸度:1.2 杜氏:坂本俊(出雲杜氏) アルコール度数:15度以上16度未満 購入場所:鈴木三河屋(赤坂) 購入価格:¥2247 出荷年 月日:05.12

|

« 大七・生もと純米! | トップページ | 時代劇オペレッタ・鴛鴦歌合戦! »

コメント

山廃は9BYだよ~

投稿: 煮酒 | 2006/01/10 08:51

すみません〜、直しておきます〜(^^;)。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/10 09:23

吉屋酒造の山廃「海舟の山廃」も是非地酒星人さんに飲んでもらいたいな・・・
どういうコメントしてくれるか聞いてみたい。

山廃って言葉自体の由来はなんだろう?とも思っている今日この頃。

投稿: hirorin | 2006/01/10 22:51

今度伊東に行くので、そこにもしあれば飲んでみますね〜。
山廃は「山卸し廃止もと」の略でして・・・
詳しくはこちらで(汗)↓
http://www.kitaya.co.jp/yamahai.html

投稿: 地酒星人 | 2006/01/11 09:42

私も山廃の意味を調べまくった時期がありました(笑)。
それにしても、あの山廃純米は本当に美味しかったですね・・・(遠い目)
本当に忘れられない味です。

投稿: まき子 | 2006/01/11 14:38

山廃、生もとといってもそれぞれの蔵で造り方が違います(定義の仕方も)ので、一概には言えないんですよね。

投稿: 煮酒 | 2006/01/11 15:53

《まき子さん》
旨かったですよねーっ!!
同じく忘れられない、もう一度飲みたい味です。


《煮酒さん》
>それぞれの蔵で造り方が違います
あ、そうなんですか。文で読んでいても今ひとつ実感がわかないんですよね。
こりゃ一度、造りに参加するしかないのだろうか?

投稿: 地酒星人 | 2006/01/11 19:25

中々山廃で美味しいお酒には出会えないんです・・・。
「鷹勇」は「純米吟醸・なかだれ」しか飲んだ事ありませんが、一発で気にったお酒です。その後、飲んでないので、山廃を探して飲んでみたくなりました。

投稿: 山輝亭 | 2006/01/13 09:32

なんというか・・・いわゆる山廃の味じゃないんですよ。
言われなければ山廃とは思わない味わいだと思います。
でも、旨味がすごく有っておいしい酒に仕上がっているんですよねぇ(ウットリ)。
日暮里の稲毛屋さんでいただいた平成9年の山廃が絶品でした(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/13 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/8090238

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹勇・純米酒!:

« 大七・生もと純米! | トップページ | 時代劇オペレッタ・鴛鴦歌合戦! »