« 土方歳三最期の一日・雑感。 | トップページ | 大七・生もと純米! »

2006/01/08

由利正宗・奥伝山廃!

由利正宗の生貯蔵酒です。奥伝山廃
昨年、純米の山廃を試しましたが、この酒はどうでしょうか。
家に持ち帰ってから良く見ると特定名称酒表示がありませんので、普通酒のようです。
山廃の普通酒。初めて飲むかもしれません。

yuri-yamahai驚いた事にフルーティ感の有る香りが立ち昇ります。吟醸香、とまで明確には言えませんが、なかなか良い香りです。山廃的香りは感じません。
口に含んでも山廃はあまり感じません。
ひじょうにサラッとした飲み口です。前記の香りが今度は含み香となって香ばしさをともないながらやって来ます。
そういえば、前回の由利正宗もサラリとした印象がありましたので、これがこの蔵の持ち味なのかもしれませんね。
終盤にようやく山廃らしい酸味が少し顔を覗かせます。
普通酒なので、アルコール感も若干目に付きますが、なかなか個性的にまとめられた良い酒なのではないでしょうか。

【スペック】
由利正宗・奥伝山廃・生貯蔵酒 300ml/齋弥酒造店(秋田県由利本庄市)使用米:不明 精米歩合:65% アルコール度数:15度以上16度未満 購入価格:¥410 購入場所:枡屋(四谷) 出荷年月日:05.11

|

« 土方歳三最期の一日・雑感。 | トップページ | 大七・生もと純米! »

コメント

由利正宗は、秋田の酒の中では飲みやすいですよね。重い酒やガツンとくる酒が苦手な僕は、あまり秋田の酒は手を出さないのですが、この蔵の酒は何度か買って飲んだことがあります。さすがに普通酒はないですが。

投稿: あつし | 2006/01/08 18:58

また素人の質問で恐縮です。(BY梨本)
山廃っぽいっていうのは、酸味が強いことですか?
この前飲んだ山廃は熱くしすぎたらすごーく酸味のある味に感じましたが、もしかしてその方が山廃っぽいって事なんでしょうか・・
あぁ、修行が足りないからなかなか覚えられないです。

投稿: hirorin | 2006/01/09 00:32

《あつしさん》
由利正宗という名前や山廃であるところ、さらにラベルのイメージから、重厚な味を予想して身構えていたのですが、なんとも軽いお酒でした(^^)。
でも、これはこれで個性的な酒だと思います。


《 hirorin さん》
山廃は総じて酸味が強く出ますけれど、山廃といっても、蔵によって味わいはいろいろありますよ〜。旨いところのはメチャクチャ旨いです(^^)。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/09 09:14

「由利正宗」大好きです!!
あつしさん同様、普通酒は飲んだ事ありませんが・・・。
「大吟醸(全国新酒鑑評会金賞受賞酒)」は絶品でした。
「雪の茅舎」も大好きです。

投稿: 山輝亭 | 2006/01/09 12:41

なるほど〜。
たしかに山輝亭さんお好みの酒質の方向をしているかもしれませんね。
雪の茅舎もこの蔵なんですよね。つい最近まで知りませんでした。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/09 13:49

おぉ、由利正宗!
私も大好きです。でもこれは飲んだことが無いです。ここの蔵のお酒はだいたいみんな好きなので、今度これも飲んでみようっと。

投稿: えぬこ | 2006/01/09 22:36

えぬこさん、おはようございます(^^)。
由利正宗、お好きですか?
私もこの蔵の全貌を把握しておりませんので、機会を見つけて他の酒も飲んでみたいと思います。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/10 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/8058867

この記事へのトラックバック一覧です: 由利正宗・奥伝山廃!:

« 土方歳三最期の一日・雑感。 | トップページ | 大七・生もと純米! »