« 伊東ハトヤは昭和の香りとともに。 | トップページ | 鶴の友・別撰! »

2006/01/31

伊東旅行で飲んだ酒!

短い一泊二日旅行でしたが、旅ならば日本酒を手離せないのが地酒星人。
まずは行きの踊り子号で味わうべく、鈴伝で買い求めたのが天吹純米吟醸
愛山で醸した無濾過生酒。
itosake_1
東京駅で買った駅弁とともに楽しみました。
天吹は初めて飲みましたが、噂通りの薫酒。かなり薫りまくります。
酒だけで楽しむには結構ですが、食中酒には向いていないような・・・と言いつつ完飲および完食してしまいました(^^)。
もう少し薫りがあったらきつかったですが、ギリギリの線。

伊東に到着してからは、宿へ入る前に駅前の酒屋で今晩分の酒を調達。
どうせなら地元の酒をと思い購入したのが、磯自慢ならぬ“伊豆自慢”
これは大島でしょうか、初島でしょうか。ラベルには島が描かれています。
4合瓶一本では少ないと思い、もう一本同じところから出ている“池”という純米酒を購入。
itosake_2
itosake_3
夕食兼ディナーショー(^^;)が終わった後は、する事もないので部屋で飲み始める事に。
う〜ん、どちらも似た味。スペックには僅かの違いが有りますが、同じところで造っているので、さもありなん。
悪くはないのですが、良くも無い印象。純米のもったりした部分が強調されてしまっていて、キレ悪し。旨味も今ひとつ。
メンバーがあまり酒を飲むタイプでなかった事もあり、半分くらい残ってしまいました。(翌日の帰路でしっかり片付けましたが。)

この“伊豆自慢”と“池”、たしか富士錦酒造という所で造っているようでしたが、サイトを確認したところ記載が有りませんでした。
最近は後でネットを調べれば良いやと思い、ちゃんとスペックをメモしていないので、たまにこういう事があります。

帰りの電車を待つ間、駅前をウロウロしていたのですが、昨日の酒屋からそう離れていない場所に「磯自慢」「喜久酔」「正雪」を扱っている酒屋を発見。
ひどく後悔をしてしまったのでした・・・。

|

« 伊東ハトヤは昭和の香りとともに。 | トップページ | 鶴の友・別撰! »

コメント

「現地調達で失敗の巻」ですか。「旅先の地酒」&「飲んだことのないお酒」というキーワードで、僕もよくワナにはまります。しかも、トドメの静岡地酒取り扱い酒屋は、ダメージでかそうですね~。

でも、旅は思い出つくってなんぼですから。これでよかったのかもしれませんよ。

投稿: あつし | 2006/01/31 00:47

「富士錦」の富士錦酒造は、伊豆や箱根の旅館・観光組合(商店街)・酒屋向けに多数、PB酒を造ってます。「伊豆自慢」「池」もその一つだと思います。PB酒なので、蔵元のサイトには掲載しないのだと思います。発売元はあくまで、旅館であり酒屋ですから。

このへん、「花の舞」や「志太泉」も同じです。

ところで、「伊豆自慢」を買ったのが美濃屋酒店さんで、「磯自慢」を見かけたのが今井商店さんだと思います。(同じ駅前すぐの猪戸1丁目の町内で、番地が4つか5つ違うだけです) 美濃屋酒店さんなら、喜久醉・開運・おんな泣かせ等も扱っていたと思いますが‥‥ ちょっと残念でしたね。

その富士錦も、一昨年・昨年と2年連続して静岡県新酒鑑評会の純米大吟醸の部で首席を取った実力のある蔵ですから、吟醸酒クラスを飲めば印象は変わるかもしれません。

投稿: kshimz あらため目黒の清水 | 2006/01/31 00:51

駅弁ツマミに一杯、私、大好きです。だから、少々高くても、おかずの多いのを選びます。車内販売、通る度に呼び止めます。そのうち、呼び止めもしないのに、止まってくれます。

投稿: おっかん | 2006/01/31 00:54

富士錦のお酒でそういうのがあるとは知りませんでした。みかけないから、伊豆仕様なんでしょうか?そういえば三津シーパラダイスラベルみたいなのも見たことある。(↑に書いてありましたね~)
日本酒入門したての頃は富士錦のお酒を良く飲んでいました。結構飲みやすいかな~と思って。でも最近は私も正雪の香りに引き寄せられます。

投稿: hirorin | 2006/01/31 04:19

《あつしさん》
はい、見事ワナにはまりました。
その後発見した居並ぶ磯自慢にショックは隠しきれず・・・(苦笑)。
ま、それでも過ぎてみれば良い経験という事で(^^)。


《目黒の清水さん》
お店の名前までご存知とはさすがです!
ご指摘の通り、おんな泣かせも有りました(^^)。
なるほど、PB酒だったのですね〜。
伊豆自慢も多少アル添をしますと、もっ軽快感が出るのではないかと思いました。悪い酒ではない印象でした。


《おっかんさん》
酒を飲みながらだとご飯類はいらないんですよね〜。
今回も出来るだけツマミになりそうなものが多い弁当を選びました(^^)。
しかし、その度に車内販売で買っていたら結構出費しちゃうんじゃないですか?


《 hirorin さん》
三津シーパラダイス、知らないや。どんなところだろう?
伊豆自慢と正雪だったら、断然正雪ですわな。やはり。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/31 06:35

でた!ブラック天吹ですね~。
これも「お酒だけ」飲めば、なかなか美味しいですよね。
いろいろ飲んだ天吹の中では、この愛山が、薫酒という意味で一番天吹らしいお酒だなぁと思います。

投稿: まき子 | 2006/01/31 13:24

なるほど、通称ブラック天吹というのですね(^^)。
同じブラックボトルの「郷乃誉・純米吟醸」を彷彿とさせる香りでした。
でも、たまにはこんな薫酒も良いですよね(食べながらでなければ)。

投稿: 地酒星人 | 2006/01/31 15:53

やっぱり「天吹」はいいですかぁ・・・。
飲んでみたいなぁ。

昭和の名残一杯のホテルでのむには、ピッタリのお酒だったりして(笑)。

投稿: 山輝亭 | 2006/01/31 23:58

この天吹、山輝亭さんの好みに入るかもしれませんね(^^)。
とにかく華やかな香りが立ち昇ります。
是非、お試しを。

投稿: 地酒星人 | 2006/02/01 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87121/8426194

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東旅行で飲んだ酒!:

« 伊東ハトヤは昭和の香りとともに。 | トップページ | 鶴の友・別撰! »